トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

A15/3とA15/3Sの違いは?


Q:A15/3とA15/3Sはどこが違うのですか?

A:関節の可動域,関節の接続方法が異なり,A15/3Sのほうが大きく動く箇所が多いです。

ご使用時に差がでるような大きな違いについては以下の通りです。

また,A15/3Sは肩甲骨をエラスティックコードで接続している影響で,そのほかのモデルより肩が上がった形状になっています。

A15/3 可動型の肩甲骨と鎖骨

A15/3の肩甲骨

A15/3S 可動型の肩甲骨と鎖骨

A15/3Sの肩甲骨

A15/3 回内と回外

A15/3の肘・手首

A15/3S 回内と回外

A15/3Sの肘・手首

フィル・理学療法用骨格モデル:膝

A15/3の膝

骨格機能モデル:膝

A15/3Sの膝

よくあるご質問(左メニュー)

左メニュー終り
先頭にこのページの先頭に