トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.36
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年9月8日発行
    
■ニュースヘッドライン 

▽満腹はがん抑制遺伝子の働きを弱め,逆にキャベツやブロッコリー,緑茶は効果あり(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/news/20050904ddm041100123000c.html

▽厚労省が来年の医療改革に向け都道府県に健康増進計画を求める(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200509070279.html

▽エイズ,結核,マラリア対策基金,35カ国で今後2年で37億ドル(約4030億円)拠出(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/topCh.cfm?id=20050907d2m0700407

▽喫煙者と同居の子供は空咳を発症するリスクが2倍,影響を少なくするには食物繊維が効果的(日経Medwave)
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/396136

 

■特集

▽「燃えつき症候群」~仕事に熱中しすぎると,いずれ疲れきって動けなくなる(AllAbout)

 「遅くまで仕事をし,休みの日も仕事仲間と飲みに行く。」
  20代後半から30代の男性に特に多い,仕事熱中タイプ。 
  しかし,いくら好きでやっていてもひとつのことに熱中して走りすぎると
  いずれ疲れがきて動けなくなる人が多い。 息切れして続かないという。
  中にはうつ病から自殺に走るケースもあるという。

 こういった「燃えつき症候群」の対策には人間関係を保つことが大切という。

 1.家族
  2.友人
  3.仕事関係

 大切なのは1.家族との時間をもっとも大切にし,2.友人 3.仕事関係になるに
  したがってエネルギーを順に少なくするのがポイントという。

 「燃えつき症候群」の人に多いのは3.仕事関係を逆に1番にしてしまっている人。
  この場合は疲れがただ蓄積してゆくだけという。

 大切なものは何かを解説する
  記事 http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20050907A/index.htm

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月8日(木) NHK教育 20:30~20:45 
「きょうの健康  ~年のせい?・もの忘れ~ 」

~物忘れ?感情の起伏が多い日が続く?
      認知症は加齢と伴って起こるが,その予防には
      好きなことへの積極的な取り組みがいいという。

▽明日 9月9日(金) NHK教育 20:00~20:45 
「きょうの健康Q&A  ~病的老化年のせい?・もの忘れ・血圧が高い・息切れ~ 」

 

■「からだ探検フェア」 開催:9月6日~14日 丸善津田沼店にて

▽丸善津田沼店にて「からだ探検フェア」があります。
  弊社の医学模型が一部展示されますので実際に見てみたいと
  いう方は是非お越し下さい。

  ・丸善津田沼店 地図 
    http://www.maruzen.co.jp/home/tenpo/tsudanuma.html

  ・弊社医学模型について
    http://www.3bs.jp/top_m.htm

 

■おすすめご紹介 

▽医療情報技師試験対策情報

 医療情報技師試験とは,医療分野に関わるシステムの開発および運用・保守が
  できる人材を育てるために,2003年から始まった認定試験です。

 「毎日少しずつ,医療情報用語にふれることで,いつの間にか医療情報関係の
  知識が身に付き,試験に合格してしまうことが目標です。
  今年「第3回医療情報技師能力検定試験」は,2005年8月21日(日)でした。
  来年の試験対策は,今から始めましょう。」

 「医療情報用語を覚えよう」登録,バックナンバーはこちらです。
  http://www.mag2.com/m/0000133076.htm

 

▽「勤務医 有利な転職と不利な転職」メールマガジン
 
「病院経営塾15年の野口塾長が贈る自分をもっと生かせる,もっと成長できる
有利な求職ができるため医療機関選び,人材紹介会社選びのアドバイス!!」
 
  価値のある情報です。 是非ご覧下さい。
  http://www.nichiiken.com/mail/sample2.htm

 

■編集後記-----------------------------------------------------

「NPO法人解散急増」 今日の日経記事。

2001年よりNPO法人の認定数は5000件弱だったものが2005年には2万件を
超えた。 

しかしそれにともなった解散数も殆どなかった2001年から2005年には累計で
466団体が解散しているが,内半数はここ1年に集中しているという。

NPO法人は雇用問題や少子高齢化などに対する解決策をもたらすことが
期待されてはいるのだが・・・。

何が原因なのか?

決定的なのは財政問題であるという。 NPO法人に対して行った調査では
73.3%が財政面で問題を抱えている。
NPO法人の収入源は事業収入が約7割を占める。 助成金などは14%弱にしか
みたないのである。 会費や寄付は16%弱。 
現状は事業収入なくして成り立たないのである。

米国ではこの事業収入・助成金・会費や寄付などが均等の割合であるという。

ただ,日本の体制や寄付に対する意識では,現状は米国のようには
いかないのも事実なのだと実感します。

 

■今日の一言 by オリ

先週の1言で血液が綺麗になったと書いたのですが
なぜだろう?と考えてみたところ犬を飼い始めたことでしょうか。
散歩がとても好きなわんこなので朝晩毎日てくてくと歩いています。

特に朝は「眠い・・」と思っていても外に出て太陽を浴びると
体に「朝だよ」とスイッチが入ります。

飼いはじめる前はほとんど行かなかった海にも足を伸ばし
春になれば緑を感じ,夏は灼熱の太陽が,秋になれば紅葉が
そして冬になれば雪が降り寒さを身にしみます。

散歩をしていることで色々な変化を感じ様々なものにも出会います。
普段よりほんの少し早起きをして散歩をしてみると
何か新しい発見があるかもしれません。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に