トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.38
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年9月12日発行
    
■ニュースヘッドライン 

▽年金に格差 - 公務員より会社員の保険料率負担が重いことがわかった(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200509090351.html

▽脂肪の蓄積を指令するたんぱく質を発見 - 夜は最も多くなり,昼は微量(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200509100224.html

▽がんで入院すると患者負担は年間120万円 - 過半数の病院からは説明なし(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20050911k0000m040106000c.html

▽携帯部分的にOK,無料インターネットなどますます便利になる病院(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050911ik05.htm

 

■特集

▽どうする高齢者社会の介護問題 「自分でケアプラン作りたい人」殺到

 ~ケアプランとは介護保険を受ける際に作る介護計画だ。
  この「ケアプランはケアマネージャーが作るもの」と考えている人が
  殆どではないだろうか。

 しかし,ケアプランは自分で作ることが出来る。

 ケアプランは本来個々のニーズをよく把握する以外にも,その人の生活習慣や
  リズムなども考慮して作られるのが理想であるが,ケアプランを作る
  ケアマネージャーの殆どは多数の利用者を抱えているために
  十分な検討がなされない場合もある。

 読売新聞によるとケアプランを自分で作成する記事を紹介したところ,
  紹介冊子の希望が殺到したという。

 関連記事 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20050911ik04.htm
  (読売新聞)

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月12日(月) NHK教育 20:00~20:30 
「福祉ネットワーク ~中途視覚障害・職場復帰はできるのか~ 」

~視覚障害を負った障害者が職場復帰を果たすまでの4年間を追う。
      20年以上,商工会で働いてきたこの男性はある日突然,両目の視力
      が低下した。前例がなかった商工会への中途障害者復帰を目指し,
      リハビリ施設で訓練を受けるが・・・。

▽明日 9月13日(火) NHK教育 20:00~20:30 
「福祉ネットワーク ~高木美保が語るうつからの回復~ 」

   ~NHKにはうつを乗り越えた人からの体験談が多く寄せられるというが, 
   どんな気持ちで乗り越えたのかを取材する。
また,うつを克服したタレント,高木美保が自分の体験を語る。

 

■「からだ探検フェア」 開催:9月6日~14日 丸善津田沼店にて

▽丸善津田沼店にて「からだ探検フェア」があります。
  弊社の医学模型が一部展示されますので実際に見てみたいと
  いう方は是非お越し下さい。

  ・丸善津田沼店 地図 
    http://www.maruzen.co.jp/home/tenpo/tsudanuma.html

  ・弊社医学模型について
    http://www.3bs.jp/top_m.htm

 

▽読んでおきたいメールマガジン
 
「開業柔道整復師と鍼灸師(接骨院,鍼灸整骨院)の本音」

~鍼灸整骨院や接骨院の先生方たちが語る本音の経験談。
他に開業日記のコーナーも面白い。 
是非読んでおきたいマガジンです。

▽ http://www.mag2.com/m/0000149255.html

 

■はじめての方へ-----------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』をお送りしている
弊社が発行する月刊 ドイツの医学教材メーカーが送るメールマガジンでは
お得なセール品情報などを発信しています。 まだ,登録されていない方は
この機会にどうぞ。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

昨日の第44回総選挙では自民圧勝で終わった訳ですが,
目を引いた点をまとめて整理してみました:

・自民党圧勝 - 郵政法案成立へ(各新聞社)
 
・自民党の圧勝で中国政府が警戒感を強める(時事通信)

・堀江氏落選「またでます。」 しかし競走馬「ホリエモン」は勝利(共同通信他)

・岡田代表が辞任表明へ(各新聞社)

・田中真紀子氏,辛勝(産経新聞)

・土井たか子氏落選(各新聞社)

・中村喜四郎氏が当選(日経新聞)

・民主党,結党以来の惨敗(読売新聞)

・現行制度では最高の投票率,前回を7ポイント以上上回る(朝日新聞)

・小泉首相 -民主党惨敗に対して
  「郵政法案に賛成していれば結果は違っていたかも」(朝日新聞)

 

■今日の一言 by 品

先月末から今月にかけて還暦ロッカー達のCDリリースが立て続けだ。
還暦ロッカーと言っても内田裕也とかではなく,ここで指しているのは
ローリング・ストーンズ,エリック・クラプトン,ポール・マッカートニーのことである。
年齢は順に,61,60,63歳(ストーンズはメンバー平均)。

1960年台から第一線で活躍してきた,というよりは今に通じるロックの礎を
築いたと言える,この大物達がほぼ同時にアルバムリリースというのは
ただの偶然なのだろうけど,3組が3組とも近年まれに見る意欲作と
なっているらしい。らしい,というのはまだ自分が買っていないからだ。
早く買わねば。

ストーンズはオフィシャルサイトで全曲試聴が可能になっているので,
CDを買った後の楽しみが減らない程度に少しだけ試聴してみた。

すごい…。参りました。

まるで33年前の「メインストリートのならず者」のころのような音になっている。
33年前のようなと言っても,古臭いという意味ではなく,
音がとにかく若くて凶暴ということだ。

ここ15年くらいのストーンズは時間を逆行しているようで,
来日するたびに音がよりソリッドに研ぎ澄まされ,
グルーブはさらに生々しくなっている。来年予定されている5度目の来日は,
さらに極上のライブ体験ができるのではと期待せずにはいられない。

ストーンズ新譜の試聴は下のアドレスで可能です。
http://rollingstones.com/abiggerbang/

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に