トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.41
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年9月15日発行
    
■ニュースヘッドライン 

▽65人に1人は「体外受精」で生まれている - 日本産科婦人科学会調査(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050914ik06.htm

▽静脈内に空気が入り50代の女性が死亡 - 東北大病院で医療ミス(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200509140333.html

▽難問を解いている時に出る脳波が記憶力向上に貢献 - 東大チームが解明(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050915ik01.htm

▽女性ホルモン剤を多く使用した人の肺がんリスクは2倍以上(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/topCh.cfm?id=20050914c2g1400g14

 

■特集

▽乳がん特集(朝日新聞記事)

 ~最新の治療情報 - 早期発見の事例を紹介

 ~早期発見につながる自己検診について 

 ~マンモグラフィー検査についての解説

 記事 http://www.asahi.com/health/news/cancer.html
 

▽乳がん治療をされていらっしゃる医師の方には

 ~乳房の自己検診トレーニングに最適な練習機材
   http://www.3bs.jp/m/l50.htm

 ~正常な乳房,良性しこりのある乳房,悪性しこりとそれに伴う
  皮膚症状・陥没乳頭のある乳房を再現したシミュレーター
   http://www.3bs.jp/m/l55.htm

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月15日(木) NHK教育 13:20~13:50 
「福祉ネットワーク ~障害者も狙われる・悪質商法トラブルQ&A ~ 」

▽明日 9月16日(金) NHK教育 22:25~22:50 
「ビジネス未来人 ~がん患者の生活を支える ~ 」

~社員6人のうち5人ががん患者という会社が設立された。
がん患者の生活を支援する会社。 代表の曽我さんはがん患者にとって
必要な情報が不足していると考え,新しいサービスをはじめた。
  

■読んでおきたいメールマガジン
 

▽カイロプラクティックの専門家もこれから目指す方も必見のメールマガジン

~こんな方にはおすすめするメールマガジンをご紹介します

1)柔整師・鍼灸師もしくはカイロの学生さんでより深くカイロを知りたい方
2)アジャストがうまくなりたい方
3)完全に納得したアジャストをしたい方
4)理論家でありながら技術を身につけたい方
5)アジャストを教えることができるようになりたい方
6)今の自分のアジャストに疑問をお持ちの方

気になっていた情報が満載です http://www.chirobasic.com/index.htm

 

■はじめての方へ-----------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』をお送りしている
弊社が発行する月刊 ドイツの医学教材メーカーが送るメールマガジンでは
お得なセール品情報などを発信しています。 まだ,登録されていない方は
この機会にどうぞ。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

介護事業を営む会社の経常損益が改善している。
今日の日経記事。

高齢化が進む中,利用者増加もあって,増収を実現している
会社がある。 日経新聞の記事では14社中,12社が2ケタ増収の
見通しだという。

ただし,それら14社はニチイ学館,グッドウィル,日本ケアサプライなど
いわゆる介護の大手と言える。

末端の事業所ではどうなのであろうか?
大手ばかりが活躍しても介護保険の趣旨に合致するようなサービスを
提供することはできない。

介護保険は本来,地域密着型サービスを目指しているのだから。

 

■今日の一言 by オリ

うちの母は大変健康志向が強く,その為料理の味付けも薄味です。
その味になれて数年・・・いえ数十年・・?

先日たまたま持ち帰りのお弁当を食べたのですが味付けが塩辛い。
濃い味が大好きなしょっぱ党の妹でさえ「ちょっとしょっぱいな・・・」と言うくらいでした。
食べ終わってから異常なほど喉が渇き「やっぱり塩分が多いのね」と思ったのですが・・

驚いたのは翌日です。異常なほど顔がむくんでました!
これは前日の塩分の取りすぎのせいに違いない!
(けして太ったと思いたくない私)
これはカリウムを取らねば・・とりんごを食べました。
やはり塩分の取りすぎは体に良くありません。母に感謝です。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に