トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.59
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年10月14日発行

■ニュースヘッドライン 

▽器具を患者の腹部に誤挿入 - 患者は死亡,宮城病院の医師を書類送検へ(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051013ik0a.htm

▽在宅医療にテレビ電話活用,患者の自宅と病院をつなぐ - MCメディカル(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/

▽浜松医大病院で成人女性が脳死と判定 - 本日臓器移植へ(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20051014k0000m040077000c.html

▽日本医師会,植松会長が診療報酬改定に向け3%以上の増額を要望(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200510130238.html

 

■特集

▽食と健康 ~「栗ごはん」で疲れを癒そう~

秋は「栗」がおいしい季節。 栗の栄養とその働きについてご紹介。

●体を温め強壮作用も

●糖質やビタミンは低め,炭水化物が多く含まれる
  ビタミンB1やビタミンCも

●栗の渋皮が血糖値を抑制

他,よい栗の選びかたなどをご紹介(All About記事)
http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20051013A/index.htm

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月14日(金) NHK教育 20:00~20:45 
     「中高年の目  ~白内障・ひぶん症・緑内障・ドライアイ他 ~ 」

▽明日 10月15日(土) TBSテレビ 19:00~20:54  
     「有名人壮絶闘病物語!死の淵から奇跡の生還スペシャル! 」

      ~命を懸けた執念のカムバック~

     ・最後の選択!親子間生体肝移植…河野洋平
      ・余命半年!肝硬変からの復活…牧村三枝子
      ・舌がんケーシー高峰の芸人魂
      ・脳腫ようから涙のマウンドへ盛田投手を支えた愛妻

 

■おすすめメールマガジンご紹介
 
▽自然に学ぶ企業の生き残り戦略 http://civil-nature.com/
厳しい自然を生きぬく生物たちがいる!
企業の戦略や行動のヒントになる自然の働き,生物の行動を紹介。
自然のアナロジーで経済を読み解く異色のメールマガジン。

購読無料 http://www.mag2.com/m/0000154335.html

▽『いぎやんの整体健康道場』

大阪茨木市にある開業して14年の
整体院の院長「いぎやん」さんのメルマガです。

頭痛・腰痛・肩こり・関節痛・自律神経失調・スポーツ障害などをテーマに
整体師からみた,それぞれの原因と改善方法についてわかりやすく
解説されています。

「腰痛のためのセルフ整体」や「肩こりのためのセルフ整体」など
特に運動部の顧問の方や日々のお仕事で体がつらくなってきている方に
耳寄りな手軽に実践できるストレッチも紹介されています。

メルマガ登録はこちらから
http://igia.jp

 

■はじめての方へ-----------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』をお送りしている
弊社が発行する月刊 ドイツの人体模型メーカーが送るメールマガジンでは
以下の内容を無料でお送りしております。 

・人体模型のお得なセール品や数量限定品情報
・インフォームド・コンセントに欠かせない人体模型の使用例
・プレゼント
・先生方によるコラム 
・学会情報

まだ,登録されていない方はこの機会にどうぞ。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

楽天がTBSに統合提案

本日の日経新聞の一面のトップを飾った記事である。
ライブドアによるフジテレビ・ニッポン放送との交渉がまだ記憶に新しいが
今度はTBS。

TBSの社員は「ついにきたか」と不安と期待が入り混じった心境だという。

楽天の三木谷社長が記者会見でよく口にしたのが,「収益力」だった。
確かにTBSと楽天グループの売上と経常利益を比べると,
売上ではTBSが圧倒的に上をいっている。 数倍という値ではない程の
差がある。

しかし,「経常利益」では売上ほどの差はなく
収益力においては楽天が何枚も上手なのだ。

「世界に通用するメディアグループ」を目指すという三木谷社長だが,
少し前まではIT企業がこんな活躍を果たすとは思えなかった。

ライブドアの堀江社長はあるテレビ番組で毎日2時間は情報収集に
時間を割くと言っていたことがあった。

今は情報の時代ではない。 情報から何かを読み取ったものが
勝つ時代であるのだと考えるのは私だけだろうか。

 

■今日の一言 by 英司

社内ごく一部でデジタルカメラ熱が高まっているので
(冷めたことは無い気もするが)今回はデジタルカメラの話。

カメラでもスキャナでもCCDが出てくるが,CCDとは何か?
これはCharge Coupled Device:電荷結合素子のことである。

CCDは光を受けると光電効果により電荷を持つ。
電荷をアンプで増幅し,それを電気信号として利用する。

よく言われる画素数とは,CCDがいくつのマスに区切られて
いるかということ。
デジタルカメラは一つの画素ごとに上記の電気信号を作って
いるのである。

なので
マスが小さければ小さいほど=画素数が多いほど
細かな部分まで再現できることになる。
しかも一つのマスは赤・緑・青(RGB),どれか一つの信号
しか受け取れないのだからなおさらである。
(さらにRGBの分布は均一ではない)

しかし,画素が多ければ良いわけではないとよく言われる。
これはどういうことか?

CCDは光エネルギーを電気エネルギーに変換している。
なので光量が足りないと十分な電気信号を得ることができない。
さらに弱い信号をアンプで増幅するので正しい像からどんどん
離れていくわけである。

解像度300dpi(1インチ中に300個の点)で人は十分きれいな写真と
認識する。(それ以上は拡大しないとほぼ見分けがつかない)

それよりさらにきれいな解像度360dpiで写真のL版プリントを
作成する場合に必要な画素数を計算すると,
(12.7/2.54x360)x(8.9/2.54x360)=2270551.181..
約230万画素。

240万画素の古いデジタルカメラもまだまだ使えるということだ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に