トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.65
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年10月24日発行

■ニュースヘッドライン 

▽中国でH5N1型の鳥インフルエンザ発生,香港と台湾が警戒態勢へ(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051022ik04.htm

▽500万円以上の高額医療,過去最多の2462件 - 2004年度(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/

▽がんや神経痛など痛みに関連する遺伝子を特定 - 東京医科歯科大(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2005102304491h1

▽患者の視点に立って - 福島県立医大など,地域医療の人材育成へ(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200510240027.html

 

■特集

▽笑い療法士 ~「笑いで自己治癒力を高めよう」~

「癒しの環境研究会」が認定する「笑い療法士」の第一回認定授与式が
23日,日本医大(東京都文京区)で行われた。

「笑い療法士」とは笑うことで患者の自己治癒力を高めることを
サポートし,病気の予防にもつとめる人だという。

先回の応募資格は笑いの専門家や医療・福祉スタッフなどから
一般人まで幅広い。

「癒しの環境研究会」
http://www.jshe.gr.jp/

朝日新聞記事
http://www.asahi.com/health/news/TKY200510230192.html

 

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月24日(月) NHK教育 20:00~20:30   
     「福祉ネットワーク 
        ~中越地震1年 / 障害者は今 / 支援のはざまで ~ 」

▽明日 10月25日(火) NHK教育 20:00~20:30 
     「福祉ネットワーク
        ~ともに死に向かう / 鳥取・ホスピスケアの現場 ~ 」

 

■おすすめメールマガジンご紹介

「医療経営.COM レセプトが待ち遠しくなる」

病院や診療所の経営にかんするメールマガジンです。
ここで入手したニュースや番組情報をもとに考えると
効果は倍増です。

著者は24冊以上の著書をもつコンサルタントの方です。
是非ご一読を

ご登録はこちらまでhttp://www.mag2.com/m/0000101789.html

 

■お知らせ

弊社が発行する月刊 ドイツの人体模型メーカーが送るメールマガジン
は明日,25日配信予定です。今回も豊富で使える情報や,読者限定
ページのご案内もございます。

ご登録されていらっしゃらない方こちらから無料登録が行えます:
http://www.3bs.jp/top_m.htm

今月の注目記事は 

 ・レオナルド・ダ・ヴィンチと解剖学
  ・労務の達人が教える:「突然有給休暇を申し込まれたら・・・?」
  ・読者限定の解剖学ビデオ販売ページ(月刊読者のみ)

 他プレゼント企画など

まだ,登録されていない方はこの機会にどうぞ。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

中越地震から1年。 いまだに国の「被災者生活再建支援金」
の支給を受けている人が,住宅の全壊またはそれに近い状態の
世帯の約3割にとどまっているという。

中越地震では51人が死亡,住宅は約12万棟が被害を受けた。
その内,全壊などの重度被害を受けた住宅は5284世帯。

支給が遅れているのは所得制限や使途などの制限が多いためだと
いうが,「消費税率を10~15%に」などといっている前に
もう少しやることがあるのではないかと考えてしまう。

 

 

■今日の一言 by T.M.

一昨日,高校の同窓会に30年ぶりに出席しました。

名簿を見ますと,昭和40年卒の私は出席者の中でまだ若い方だったのには
驚きました。同期は私を含めて4人,しばらく昔話と友人の消息に花が咲きま
した。

私共団塊の世代は,現役最後の世代ということで,大量退職となる2年後
くらいには同窓会も賑やかになるのでしょうか。

丁度10年前に,大学の同窓会誌に載せた編集後記を思い出しましたので,
次に引いて終わりとします。

「同窓会とは何だろう。世の中には連帯にウエイトを置いた様々な同窓会なる
ものがある。しかし,同窓とは同じ学びの窓から,互いに見ているものも,出か
けて行く方向も違っているところにこそおもしろさがある。同窓は顧みる道程の
確かな出会いの宿である。そして,正に人それぞれの人生である」

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に