トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.80
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年11月15日発行

■ニュースヘッドライン 

▽東京都,花粉対策に27億円のスギ伐採予算(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051114ik10.htm

▽「新型インフルエンザ」治療薬を2500万人分備蓄 - 厚労省(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051114ik0f.htm

▽「新型インフルエンザ」,国内の推定死者数は64万人(産経新聞)
  http://www.sankei.co.jp/news/051115/sha026.htm

▽エイズウイルスに感染した英男性,1年後に治癒 - 専門家の注目集まる(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20051114k0000e030080000c.html

 

■特集

 ▽新型インフルエンザ行動計画 - 厚生労働省

 ~推定死者数,国内でも64万人

 厚生労働省は近い将来に出現する「新型インフルエンザ」が国内で
  大流行した場合に備え,行動計画を公表した。

 治療薬「タミフル」の備蓄量は2500万人分備蓄。
  また,感染の段階によってそれぞれの対策を定め,
  最悪の場合は出勤停止勧告もある。

 米国では71億ドルをかけて治療薬の備蓄や
  ワクチン開発を進める方針。

 関連記事

 http://www.asahi.com/life/update/1112/002.html(朝日新聞)
  http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200511150026a.nwc
(FujiSankei Business)
  http://www.asahi.com/special/051102/ 鳥インフルエンザ特集(朝日新聞)

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     ~おもしろグッズ
      ジャンボ腰椎マグカップ (ちょっとしたサプライズ,忘年会やクリスマスにも・・・)
http://www.3bs.jp/m/w40048.htm
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月15日(火) NHK総合 21:15~21:58 
     「プロジェクトX 挑戦者たち  ~閉園からの復活・ゴンタの死/日本最北の誇り」

     ~珍しい展示方法で注目を浴びる北海道の旭山動物園。 その危機から
      復活までの20年間を追う。1967年に設立,しかし昭和50年代後半には客が
      激減。動物達も老衰で死んでいった。予算が乏しい中,飼育係にしか見れない
      動物の一面を見せようと,ある提案を行う。そんな試行錯誤を繰り返す中,
      人気のあったゴリラの「ゴンタ」が感染症で死亡。 ・・・しかし,そこには思わぬ助っ人が。

▽明日 11月16日(水) NHK教育 20:00~20:30 
     「福祉ネットワーク  ~認知症の母と歩んだ14年 / 湯原昌幸・荒木由美子 」

     ~元アイドルの荒木由美子さんが認知症介護の体験を語る。
      荒木さんは23歳でアイドルを引退,歌手の湯原昌幸と結婚した。
      結婚生活も子どもができ,充実したものであった。そんな中,
      義母の吉さんに認知症の症状が・・・。

     

▼ 弊誌からのお知らせ 「医学チャートをプレゼント」

日頃のご愛顧に感謝いたしまして,この度プレゼントキャンペーンを開催いたします。
ご応募いただいた方の中から抽選で5名様に医学チャート10枚をプレゼントいたします。
是非ご応募ください。 お待ちしております!(編集部)

プレゼント応募はこちらからできます http://www.3bs.jp/prize/

 

■はじめての方へ-----------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』をお送りしている
弊社が発行する月刊 ドイツの人体模型メーカーが送るメールマガジンでは
以下の内容を無料でお送りしております。 
http://www.3bs.jp/top_m.htm

・インフォームド・コンセントに欠かせない人体模型の使用例
・読者限定ページのURL情報
・プレゼント
・先生方によるコラム 
・学会情報

すでに1000名の方々にご愛読いただいている無料のメールマガジンです。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

今日の記事は「新型インフルエンザ」ばかりでした。

厚生労働省は国内で大流行が起きた場合には非常事態を
宣言するとしています。 治療薬も2500万人分を備蓄し,
国内のみの死者を推定で64万人とするなど,ただならぬ緊張感
があります。

過去に起きた大流行には,1918年のスペインかぜ,1968年の
香港かぜなどがありますが,「世界で推計6億人が感染し,
3000万人が死亡した。」(朝日新聞誌) 

さらに朝日新聞記事では「現在は,衛生環境や医療水準は改善されているが,
交通機関の発達や都市化・高齢化などにより,短期間で広がる恐れがある。」
と指摘しています。

ベトナムなど東南アジアでは感染が相次ぎ,現段階で
64人が死亡。

読売新聞誌によると「米国での最新研究によると,1918年~1920年に
大流行し,世界で数千万人の死者を出したインフルエンザ「スペインかぜ」は,
鳥ウイルスのわずかな変異が原因だった。現在問題になっているH5N1にも
同様な変異があり,状況は一層深刻化している。」と指摘しています。

厚生労働省の行動計画の中には大流行の際に治療薬使用の優先順位も:

1)新型インフルエンザ入院患者
2)感染した医師らと社会機能維持者
3)心疾患などがある緊急性の高い患者
4)児童,高齢者
5)一般の外来患者の順に提供される

これだけを見てもとても楽観的ではいられないのです。

 

 

■今日の一言 by まさ

東京で働く弟から「昨晩金縛りにあった。」というメールが携帯に届きました。

話を聞くと眠りについた直後に金縛りになり,
何人もの人間が足元にしがみついて動こうと思っても動けず,
だんだん息苦しくなったそうで心霊現象ではないかとひどく心配していました。

その夜,友人と話した際に,金縛りは心霊現象では無く
睡眠中の生理的な現象で体が非常に疲れているとなりやすいと教えられました。
周辺の知人にも聞いてみると金縛りを経験している人は意外と多いようです。
弟も安心することでしょう。

ちなみに私自身は生まれてから「金縛り」を経験したことが無く
比較的ラッキーなのだなと今回初めて知りました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に