トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.83
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年11月18日発行

■ニュースヘッドライン 

▽鳥インフルエンザで2人死亡 - 人から人への感染は初(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051117ik06.htm

▽アスベストの粉じん発生施設新たに14ヶ所を公表 - 環境省(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20051118k0000m040143000c.html

▽医師数増加も産婦人科,外科医,内科医は減少 - 厚労省(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200511170350.html

▽精子,卵子の生成に必須のたんぱく質発見,不妊症治療に応用なるか(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051117ik07.htm

 

■特集

 ▽最も幸せな日本人像は? 全国の六千人アンケート

 あなたは幸せですか? 幸福感についてのアンケートから
  こんな結果がでたという:

 ○幸福と考えている人の方が多い

 ○男性よりも女性が幸福度が高い

 ○年齢別では30代が最も幸福

 ○若年層の方が幸福,高齢者ほど不幸 

 ○年齢とともに幸福度が落ちるのは海外と逆

 ○地方よりも都市部の方が幸福度が高い

 ○飲酒習慣のあるなしは幸福度に差はなし

 ○年収は1500万円までは幸福度が金額に応じて高くなる

 ○年収1700万円以上になると幸福度は逆に下がる

 ○職業別では,学生→管理職→専門技術職/主婦の順で高かった

 ▼産経新聞記事
  http://www.sankei.co.jp/news/morning/18iti001.htm

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     ~こんなものも・・・
      動物標本 (獣医の方々からのお問合せが多いです)
http://www.3bs.jp/m/whole.htm
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月18日(金) フジテレビ 19:57~21:24 
     「幸せって何だっけ緊急SP」

     ・急増熟年離婚に細木激怒…夫婦(秘)心得痛快伝授
      ・庶民を救え増税問題に衝撃(秘)改善提言
      ・細木涙で訴える戦争と靖国問題
      ・大反響細木絶品料理(秘)レシピ全部公開完全保存版

▽明日 11月19日(土) NHK教育 22:00~23:30 
     「ETV特集  我が故郷はサイパン~玉砕戦を生き抜いた子どもたち」

     ~1914年,日本軍がサイパンを占拠。以来多くの日本人が移住した。
      最盛期には2万8千人の日本人が生活していたが,太平洋戦争の
      中,犠牲になっていったという。 ところが,生き残った1万3千人の
      半分は20歳以下の子どもだった。 その生存者のインタビューを通じて
      「サイパンと日本人」について送る。

     

▼ 弊誌からのお知らせ 「医学チャートをプレゼント」

日頃のご愛顧に感謝いたしまして,この度プレゼントキャンペーンを開催いたします。
ご応募いただいた方の中から抽選で5名様に医学チャート10枚をプレゼントいたします。
是非ご応募ください。 お待ちしております!(編集部)

プレゼント応募はこちらからできます http://www.3bs.jp/prize/

 

■はじめての方へ-----------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』をお送りしている
弊社が発行する月刊 ドイツの人体模型メーカーが送るメールマガジンでは
以下の内容を無料でお送りしております。 
http://www.3bs.jp/top_m.htm

・インフォームド・コンセントに欠かせない人体模型の使用例
・読者限定ページのURL情報
・プレゼント
・先生方によるコラム 
・学会情報

すでに1000名の方々にご愛読いただいている無料のメールマガジンです。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■おすすめメールマガジンご紹介

▽これまでの科学の面白さと,未来へ向かって

簡単な理科(自然科学)を題材に「学問的な」面白さを
もった自然科学を説明するメールマガジンです。
筆者が考える「これからの自然科学」とは・・・。

ご興味のある方はこちらから:
http://www.mag2.com/m/0000141212.html

 

■編集後記-----------------------------------------------------

「幸せですか?」

今日の特集の幸せな日本人像のアンケート調査は興味深い結果だった。

若年者層の方が高齢者より幸福度が高く,高齢者ほど不幸。
田舎より都市部に住む人の方が幸福度が高い。

この結果は日本の特徴を示すようだ。

その証拠に海外などでは,特に欧米諸国では年をとるにつれ
「幸せ」と答える人が多く,都会と田舎の差もノルウェーなどでは
少ないという。 産経新聞記事には:

「アメリカやイギリス,ドイツでは三十歳代が最低で加齢とともに幸福度が
増しており,若者に甘く高齢者に厳しい日本社会の傾向を表したともいえる。」

としている。 これはアメリカなどでは年齢とともに余裕ができ,
定年退職後に(引退後に)待つ第2の人生を楽しみにする人が
多いことからも容易に想像できる。

アメリカ,フロリダ州で私はある人に会った。 ゴルフ場でたまたま一緒に
プレーすることになった50歳の男性で,フロリダにはゴルフ旅行に来ている
という。 プレーをしながら会話をしていると,彼は既に仕事は引退しており,
今は第二の人生を楽しんでいるという。 彼はこの第二の人生のために
今まで頑張ってきたのだと私に言った。

定年退職で完全に燃え尽きてしまい,
「旦那は家にいて何もしないのよねぇ。」
などと妻に言われてしまう日本の男性とは大違いだ。

それに加えて熟年離婚とは・・・。

これからベビーブーマー達の定年退職が一斉にやってくるわけだが,
60歳の「幸せの価値観」に以前との違いはうまれるのだろうか。

「幸せですか?」 

そう聞かれた時,あなたなら・・・どう答えますか?

 

■今日の一言 by 英司

前回道路上の科学に触れたので今回も
それにあわせて。

昼間は何気なく見ている道路標識,
夜に車のヘッドライトに照らされると非常に
明るく映し出されるのを皆さん見ていることだろう。

周囲のほかの物から標識だけ浮かびあがり,
まるでそれ自体が光っているかのように明るく
照らし出される。

もちろんこれ自体は光ってはおらず反射している
だけである。

当たり前の話ではないか,とお思いだろうが,
よく考えてみると不思議ではないか?

光の反射といえば代表的なのは鏡。
しかし,道路に鏡を置いても車に向かって
きれいに反射してくることはない。
鏡で相手に向かって光を当てることを想像して
みていただきたい。

こちらは相手に向かって,鏡の向きを絶えず
調整しなければ反射光は相手に届かない。

車の標識はそれぞれ異なる車高の車に,
また角度が異なる方向の車にもそれぞれ
間違いなく光を届ける。

なぜか?

今回は長くなったので続きは来週。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に