トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2005年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.97
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成17年12月9日発行

■ニュースヘッドライン 

▽タミフルと小児死亡の関連性認められず(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051207i202.htm

▽海外での臓器移植の実態を調査 - 日本移植学会(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20051209k0000m040080000c.html

▽ぜんそくの子供の割合が過去最悪に(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200512080317.html

▽臨床研修病院を評価する第三者機関が来秋にも設立(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200512070380.html

 

■特集

「広がり始めた術前化学療法」

手術の前に,まずは抗癌剤治療から。ある乳癌の患者は手術より前に,
抗癌剤治療からスタートした。

海外では術前化学療法の研究が進められており,術後に行った場合と
生前率には変化が無いこと,場合によっては高くなることが報告されている。

乳癌に対する術前化学療法の記事(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20051209ik01.htm

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     メディカルアートポスター ~この一枚が空間を知的に華やかに演出
      http://www.3bs.jp/goods/poster/index.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月9日(金) NHK教育 20:00~20:30 
       「今日の健康 Q&A」

      腰痛対策の新情報をお伝えします。
       視聴者皆様からの疑問・質問にお答えします。

▽明日 12月10日(土) NHK総合 11:00~11:30 
    「地球だい好き・環境新時代  ~夢の素材の後始末 ~ 」

     加工のしやすさと頑丈さから夢の素材と呼ばれた繊維強化プラスチック(FRP)
      その頑丈さがあだとなり,現在不法投棄が問題となっている。
      FRPから再び強化プラスチックを作るリサイクル技術の開発と取り組みに迫る

 

■はじめての方へ-----------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』をお送りしている
弊社が発行する月刊 ドイツの人体模型メーカーが送るメールマガジンでは
以下の内容を無料でお送りしております。 
http://www.3bs.jp/top_m.htm

・インフォームド・コンセントに欠かせない人体模型の使用例
・読者限定ページのURL情報
・プレゼント
・先生方によるコラム 
・学会情報

すでに1000名の方々にご愛読いただいている無料のメールマガジンです。

 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記&今日の一言 by 英司------------------------------

本日は小黒に変わって私,吉田が担当しております。

前回,ディスクブレーキはどうしてあれだけの力を生めるのか?
というところであった。

最も基本となるのは”パスカルの原理”である。
流体の一部に圧力を加えたとき,流体の単位面積あたりの圧力は
全ての面で常に等しい。

ブレーキペダルとディスクは一本の管でつながっており,
中は液体で満たされていると考える。

ブレーキペダル側で単位面積あたり1の圧力で管内の液を押したとき,
管の反対側,ディスク側も単位面積あたり1の圧力が生じる。
ではディスク側の面積を広くしたら?
ペダル側の管は断面積1に対して,
ディスク側は断面積が100倍になるよう管を途中で太くしたら?

単位面積あたり1の圧力は同じなので,面積100倍の分,100倍の圧力となる。

これだけの圧力を得られるのでブレーキは無事完成!
,とはならない。

この圧力,自転車程度なら十分だが,車は?

20kgの力でブレーキを踏んで,50倍にしてもディスク全体で1000kgf,

1000kgの自動車に時速60kgが掛けられたエネルギーをゼロにできないのは明らか。
移動する流体の体積は一定なので踏み込む距離もかなり必要だ。

しかも実際では,20kgもの力でブレーキは踏んでいない,軽く足を乗せるだけ。

さらにディスクの力全てがブレーキとして伝わるわけではない。

まだ力が足りない。

そして,今回のスペースも足りない。
さらに次週へ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に