トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.120
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成18年1月20日発行

■ニュースヘッドライン 

▽アスベストの輸入や使用,一部例外を除き全面的に禁止 - 厚労省(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060119ik02.htm

▽インターネットでの一般医薬品販売拡大を - 「薬局の会」が厚労省に要請(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060120k0000m040093000c.html

▽中外製薬の「タミフル」売上高が過去最高に(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/

▽今春の花粉飛散量は過去10年の平均より少なめ - 日本気象協会が予測(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006011910170h1

 

■特集

「 脳を鍛えるブーム 」

諏訪東京理科大の篠原助教授はこのほど取材に
答えて,「脳に良い暮らし」について語った。

最新の脳科学ではこんなことが大切だという:

1.食事
2.運動
3.人間関係

また,篠原助教授がすすめる「どこでも脳トレーニング」
も簡単に楽しくできるトレーニングだ。

記事全文 毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060119dde012100008000c.html

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     手頃な価格の脳模型
      脳,4分解モデル,標準型
      http://www.3bs.jp/model/brain/c16.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  1月20日(金) 18:55~20:54 TBSテレビ
       超地球ミステリー特別企画~1秒の世界~
        人体!動物!自然!いま起きている驚異の変化を見よ!!

      ・世界の1秒をめぐる感動の旅
       ・南極でペンギン異変
       ・神秘の人体(秘)初映像
       ・仰天!謎のミイラ男が語る100年後の地球
       ・富士山が崩壊の危機
       ・坂井真紀・砂漠で流す涙の理由は…

▽明日  1月21日(土) 20:00~20:30 NHK教育
       きらっといきる 「足で撮る!広がる仲間」

      ~生まれつき脳性まひで手足に震えがある上田さん
       は富士の街角で風景写真を撮り続けている。
       上田さんは車いすに自作の装置を取り付け,
       足で撮影しているのだ。 

 

■おすすめメールマガジン

▽ツボのつぼ!?鍼灸師すぎさんのメルマガ

鍼灸師のすぎさんが,原因療法をひっさげて健康に関する情報の発信や,
すぎさんの臨床でのコメントなどを掲載しています。バックナンバーもぜひ。
不定期発行・無料です。
購読はこちらへ→ http://www.mag2.com/m/0000091114.html

 

■編集部おすすめの優良医療サイト

▽CLIO-navi
医療従事者のための医療情報サイト。医師,研修医,
看護師専門の求人・求職情報掲載など。
医療のためのあらゆる情報ソースが満載!

http://www.clio-web.com/

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」 

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

もう金曜日。

以前,私がアメリカで会社勤めをしていた頃
金曜日になると突然のようにハイウェイ(バイパス)
が空いていたのを思い出す。 

月曜日から木曜日までは渋滞気味なのに。
アメリカ人は金曜日は仕事をしないのかと
思っていた。 

しかし,平日の混んでいるハイウェイは
大変だ。 アメリカ人は「車間距離」という
言葉を知っているのだろうかと思うほど,
ぴったりとくっついてくるのだ。

恐らく本人は分からずにやっているのだろうが,
平然とした顔で運転している。

雨の日になると必ず事故を見る。
当たり前だ。 あの車間距離では。

9年間で一度しかぶつけられることがなかった
私は幸運だったと言えるのだ。

 

■今日の一言 by 英司

前回“種”というものに触れたので,少々種について書いてみる。
(タネではなくてシュのほう)
“種”は分類学上の最小単位。(これ以下のクラスとして亜種があるが
これは主に地理的要因でわけられる)

しかし,この種の分類,本当に生物の遺伝子の違いは
反映されているのか?と疑問が起こる。

 

“分類とは生物学の学問上での位置を決めることであって,必ずしも
遺伝的な距離・差異と比例する物ではない”
といわれれば確かにそうなのだが,
一方で見た目が大きく異なる生物が同種内の亜種で,
見た目も生活観からも判別が難しい生物たちが多くの別種とされている。

たとえばイヌ,Canis lupus,(まだC. familiarisとすべきという声もあるが)。
大小さまざま,容姿も大きく異なり,多くの品種に分けられるが同種,
片や先週のカタツムリ。遺伝子のわずかな変異のみで見た目も生活環境も
酷似しているが別種。

・・・・わかってはいても何か違和感がのこる。

次回も種と分類についてもう少し。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に