トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.126
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成18年1月30日発行

■ニュースヘッドライン 

▽世界初の吸入型インスリン,注射の苦痛解消へ(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006012802401h1

▽新型インフルエンザのワクチン臨床試験へ - ワクチンメーカー4社(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060129ik09.htm

▽高齢者の犯罪急増 - 全体の1割超(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200601280314.html

▽増えるHIV患者と感染者 - 2年連続で1000人越(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060128ddm012040153000c.html

 

■特集

「耳あかのタイプは1つの塩基配列で決まる 」

長崎大教授らの研究から耳あかのタイプは
1つの塩基配列で決まることがわかった。

耳あかには日本やアジアなどで多い「カサカサ型」
と欧州などで多い「ネバネバ型」などがある。

耳あかのタイプを決めるこの遺伝子は,薬に対する
反応に関係する。そのため,将来的には耳あかの
タイプが薬に対する効果・副作用などの判断基準にも
なる可能性があるという。

朝日新聞から
http://www.asahi.com/health/news/TKY200601290220.html

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     脊椎及び椎間板の健康な状態と変形した状態を比較表示     
      椎間板ヘルニアと変形性脊椎症モデル
      http://www.3bs.jp/model/patho/a795.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  1月30日(月) 20:00~20:30 NHK教育
       福祉ネットワーク 「おじいちゃんにささげる金メダル」

      ~新田佳浩さん,25歳。幼少の頃に左手前腕を失った新田さんは
       世界から注目を浴びる「ノルディック・クロスカントリースキー」
       選手。 そんな新田さんが練習に打ちこむ姿を追う。

▽明日  1月31日(火) 20:00~20:30 NHK教育
       福祉ネットワーク 「アルペンスキー・青木辰子選手」

      ~長野パラリンピック銀メダリスト,青木辰子さんは
       トリノのパラリンピックでは46歳になる。未だにタイムを
       縮め続ける彼女。悲願の金メダル獲得へ。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」 

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

26歳という若さでこの世を去った「尾崎豊」

生きていれば今年40歳。それを記念して
尾崎豊の朗読詩を集めたアルバム2作品
が3月,4月にリリースされる。

彼の突然の死から14年。

アルバムは「最後のオリジナル作品」と
して人気を呼びそうだ。

 

■今日の一言 by T.M

母のこと

1月5日で満83歳になった母は,糖尿病を30年来患い,
合併症の白内障も10年くらい前に手術しました。

去年の春,人工透析まであと1年以内と宣告され,透析
のできる医療施設に隣接した有料老人ホームの一室で
暮らしています。

部屋の窓からは,一面の田園風景の先に遠く県北の山々
が連なっているのが一望されます。その山から毎日見事な
朝日が昇るのだそうです。

その美しさを,母は繰り返し繰り返し私に話してくれるのです。
母は自分の置かれている環境を,感謝し幸せと感じている
ようです。

母の長い姑仕えの苦労を見てきた私としては,これほど
気持ちの救われることはありません。幸い母の腎臓の
病状は,安定からむしろ改善が見られ,透析の必要は
かなり先に延びたようです。

母の心と体を癒した日の出の神秘に,有難い思いで一杯です。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に