トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.130
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成18年2月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽長期間使用しても細菌感染が起きないカテーテル開発成功 - 国循など(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006020206768h1

▽高齢者ドライバー,運転免許更新時に認知症検査へ - 警察庁(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20060202ik06.htm

▽上がり性の3割に社会不安障害の可能性あり - アステラス製薬(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060202dde041100065000c.html

▽内縁関係の男性死後,体外受精で生まれた子供 - 父子関係認めず(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060202ik05.htm

 

■特集

「健康志向とは裏腹に・・・ 」

厚生労働省のまとめから,肥満や飲酒量が近年増えて
いることがわかった。

厚生労働省が作成した「健康日本21」では,
70項目において目標値を設定している。

しかし,この度のまとめで20歳から60歳男性の肥満の
割合が計画時の24.3%から29.5%に悪化。

飲酒に関しても目標値どころか策定時よりも飲酒量は
増えているという。

他の項目についても策定時から大きな向上は見られず,
厚生労働省は,「目標値の見直しも含めて検討していきたい」
としている。

関連記事 朝日新聞
http://www.asahi.com/health/news/TKY200602020491.html

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     腰椎のペンスタンド・・・ちょっと変わったアクセサリーにも
      http://www.3bs.jp/goods/anacomic/a70_1.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  2月3日(金) 20:00~20:45 NHK教育
       きょうの健康Q&A 「悩み解消女性の尿もれ」

      ・急な尿意
       ・くしゃみで失禁

▽明日  2月4日(土) 19:00~20:54 テレビ朝日
       「密着!こども病院24時小さな命の壮絶人生…」 

      ・生まれて18年病院で暮らす20キロ少女の生涯
       ・6歳息子は末期がん絶対にあきらめない!奇跡よ起これ…両親の闘い
       ・助かるか!?緊急出産600グラムの赤ちゃん
       ・難病の幼い命を救え“神の手”心臓外科医

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」 

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

日経新聞,今月の「私の履歴書」には
ジャック・ニクラウスが掲載されている。

ニクラウスと言えば,ゴルフの「帝王」として
メジャータイトル獲得数では過去最多を誇る。

第一回は引退について書かれていた。
65歳にしてドライバーの飛距離は280ヤード。
全盛期と変わらない。

しかし,引退を決意した。

ニクラウスは家族を大切にする人だという。

ある時ニクラウスは取材に答えて,「家族と
上手くゆかなければゴルフもうまくゆかない」
と言った。

アメリカではスポーツのスーパースターと
言われる選手が試合を休んで奥さんの
出産に立ち会うことは当たり前だ。

ニクラウスが言うように「家庭」が上手く
ゆかなければ,仕事も上手くゆくはずは
ないと私も思うのである。

 

 

■今日の一言 by 英司

前回は,イヌとカタツムリを例に取り
種の分け方は理不尽ではないか?
というところまで書いた。

この理不尽さの原因は”系統分類”という考え方に起因する。
古くは分類は形質と類縁に基づき行われていたとはいえ
人為的であった。
しかし,生物界の流れに則した自然分類の必要性がとなえられ
生物の系統的な類縁に基づいた分類,”系統分類”が
自然分類となったのである。

しかし,系統の分化を直接確認することはほぼ不可能である。
(カタツムリはその意味で偉大な発見である
http://www.3bs.jp/mailmag/2006/20060113.htm)

つまり分類学は,確認できないところに成り立っている
といえるのではないだろうか?

私見だが,分類学は確認が困難なゆえに
より強固な”推測”をもとめつづける学問だと思っている。

だが,分類学でも”推測”を”確定”にする必要性はあり,
それは”系統”ゆえに”生殖”でしかありえなかった。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に