トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
                           
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.137
            

■■■-----------------------------------------------------■■■

平成18年2月14日発行

■ニュースヘッドライン
▽がんを予防するはずの健康食品にがん促進作用 - 販売停止要請(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200602130235.html
▽鳥インフルエンザによる死者が18人に(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060214ik01.htm ▽「体内時計」,朝に働く遺伝子が周期リズムを決定 - 理化学研究所(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060213ik0a.htm ▽帝人ファーマが世界最小の睡眠時無呼吸症の治療装置販売へ(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/  
■特集
「1500グラム未満の未熟児の救命に施設間の格差」 厚生労働省研究班の調査で全国の総合
周産期母子医療センターで生まれた1500
グラム未満の未熟児の救命率に格差が
あることがわかった。 平均死亡率は10.8%。一番高い死亡率で
20%だったが,施設によっては死亡率が
0%だった。
関連
記事 朝日新聞
http://www.asahi.com/health/news/TKY200602130174.html


--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品
        ロングセラー
      大腿骨付脊柱模型の標準型
      http://www.3bs.jp/model/spine/a58_2.htm --------------------------------------------------------------  
■注目のテレビ番組
▽今日  2月14日(火) 21:15〜21:58 NHK総合
       プロフェッショナル・仕事の流儀 「科学はスポーツだ・科学者・古沢明」 〜将来のノーベル賞候補として期待を集める
      古沢明氏に密着。 古沢氏はアインシュタイン以来の
      夢である「量子の瞬間移動」を世界で初めて実験で証明。
      野茂英雄投手の大リーグ挑戦に感銘を受けたと
      いう彼は「仕事はスポーツ」だという。 ▽明日  2月15日(水) 19:58〜21:24 日本テレビ
       「サルヂエ脳年齢SP!」  〜今話題の脳年齢測定に大友康平,萬田久子,柴田理恵,
      筧利夫らが挑戦。30代女優が80代の脳年齢?!
      他ゲスト:武田修宏,高岡早紀,梨花,金子貴俊,和希沙也,乙武洋匡氏   ■おすすめメールマガジン スポーツ選手やチームが練習の質を高め,試合で最高度の実力
を発揮するための,スポーツ心理学・メンタルトレーニングの情報
を発信していきます。 『メンタルトレーニング・ラボ』
無料購読:http://mt-labo.sakura.ne.jp/  
■はじめての方への方へ------------------------------------------------
『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン
▼「月刊 3Bサイエンティフィック」  人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1500名の方々が読んでいるメールマガジンです。 ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)  
■編集後記----------------------------------------------------- 「頑張って働くことは恥ずかしいこと」 ある人からいただいた
記事にはそう書いてあった。 「努力なしに成功する方法」の著者
フレッド・グラットンによれば,頑張って
働くことを自慢する人は自分が無能であると
言っているようなものだという。 なぜなら,頑張って働かなければいけない
のは,効率的な方法が見つからないから。 そしていつしか,効率的で楽な方法が
見つからない為に,非効率的なことが
「頑張っている」と認識されるようになった。 これを解決するには,効率的なことを見つけ
ればよい。しかし,そもそもそれができない
為に頑張らなければいけないのだ。 グラットンは同じレベルで問題を解決
しようとしてもそれは無意味だと言う。 暗闇を解決するには光を持ってくればいいと。
つまり,問題解決の方法は目先のレベルには
なく,もっと根本的な部分にある場合がある
というのだ。
あなたは「頑張って働くこと」を
自慢していませんか?    

■今日の一言 by まさ
週末,福島の猪苗代湖に行ってきました。
子供の頃,夏に家族で遊びに行ったことがあり,
深い緑の山と湖の美しい景色がとても印象に残っていましたが,
冬の猪苗代湖は初めてでした。 雪化粧をした猪苗代湖と磐梯山の景観の中に
冬を過ごす為に飛来した多数の白鳥や鴨が
湖から飛び立つ様子が美しく
「冬には冬の魅力があるのだな。」と感心しました。
※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に