トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.140
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成18年2月17日発行

■ニュースヘッドライン

▽細胞死を遅らせるたんぱく質,東京医科歯科大などが発見(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060216ik06.htm

▽健康診査の改革案 - 「内臓脂肪症候群」予防などに重点(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060216ik04.htm

▽政管健保の保険証の裏に臓器提供の意思表示欄を(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200602160406.html

▽高齢者専用の賃貸住宅でも介護保険適応へ(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/

 

■特集

「がん抑制効果をうたう健康食品を検証へ - 厚生労働省」

がん患者のうち約半数近くが利用するという健康食品や
サプリメントの効果を厚生労働省の研究班が今春から
検証を行う。

これまで健康食品などでがん抑制の効果を
調査することは殆どなかった。今回の検証では
その効果や副作用なども検証する。

関連記事 朝日新聞
http://www.asahi.com/health/news/TKY200602160410.html

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     場所を取らずに使える
      小型骨格模型(1/2縮尺モデル)
      http://www.3bs.jp/model/min/a18_1.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  2月17日(金) 18:55~20:54 TBSテレビ
       金スペ 「難病と闘う子供たち」

~難病と闘い続ける子供達とその家族,医師に密着。
      太陽の光を浴びると,皮膚がんになる可能性の強い病気,
      皮膚がうろこのように乾く病気など重い病と闘う子供達を紹介する。

▽トリノ冬季五輪スケジュール

     競技スケジュール一覧
      http://sports.nikkei.co.jp/torino/sche/

 

■おすすめメールマガジン

▽おしゃべり分子栄養学

「ぼやき先生」指南による,健康常識のウソを暴く科学的栄養講座。

日本酒と音楽が大好きな「迷ホラ吹き」さんと一緒に遺伝子レベルの
栄養学を愉しみましょう。

▽購読は無料です▽
http://osha-bun.hp.infoseek.co.jp/melumaga.html

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」 

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1500名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

トリノ冬季五輪が始まってからは深刻な
寝不足が続いている私。

日本はなかなかメダルに手が届かないが
まだ終わったわけではない。

17日(金)は深夜(18日早朝)からジャンプ
ラージヒルの予選。そして,21日(火)深夜
からは女子フィギュアスケートのショート
プログラムが始まる。

今週末もジャンプ・ラージヒルの決勝など
見どころが満載。

しばらくは寝ることをあきらめた方が
よいかも知れない。

 

 

■今日の一言 by 英司

私は1ヶ月に2,3度高速道路を使うのだが,インターの
あの大きなカーブがひそかな楽しみであったりする。

免許取立ての頃,なぜこれほど曲がる必要があるのか,危ないのでは?
と思っていたのだが,あのカーブにも科学が秘められている。

あのカーブに入ったときの運転を思い出してみていただきたい。
カーブに入った後,ハンドルはどうなっているか,

1.一度きった場所で固定しているだろうか?
2.常にハンドルを動かしているだろうか?

正解は2。(1.の方,ガードレールに衝突しています)

インターのカーブは速度が一定の時,一定の速さでハンドルを切り,
そして戻していけるように設計されている。

この曲線はクロソイド曲線とよばれ,高速道路のカーブ等に用いられる。

こうではない,たとえば円の曲線を用いると,見た目は緩やかだが,
ハンドルは固定,つまりカーブの入り口でいきなり大きくハンドルを
切ることになるため,非常に危険なのだ。

このクロソイド曲線は微分により求められる。
学生の頃,一体何の役に立つのかと思いながら勉強した微分積分だが,
なんと言うことは無い,毎週のようにお世話になっていた。

学生時代に身近な数学を知り,数学の面白さに気づいていればと思うが,
終わったものは仕方が無いので,いま楽しんでいる。

最近では数学史のメールマガジンなども読むようになった。
http://homepage3.nifty.com/mathhis/
和算の歴史などにも触れており,非常に興味深い。
また,無料なのでハードルが低いのも魅力的だ。

皆さんも軽い気持ちで数学を楽しんでみてはいかがだろうか。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に