トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■
        
      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.143
            
■■■-----------------------------------------------------■■■
平成18年2月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん細胞だけを死滅させる新治療法発見 - 千葉大(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060222k0000m040099000c.html

▽小学生の食生活改善へ内閣府が食育計画 - 「朝食抜き0%に」(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006022007446h1

▽米国のがんによる死者数が1930年以来初の減少(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20060216hj000hj

▽小児科を専門に選ぶ若手医師が半減 - 日本小児科学会(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060222k0000m040105000c.html

 

■特集

「禁止されていた医師の人材派遣が一部解禁へ」

厚生労働省は4月からへき地への医師派遣を
解禁する方針を固めた。また,女性医師らが
産休中の場合などにおいて代替派遣も認める。

へき地への派遣においては幅広い医療行為が
求められることから,派遣前の研修が義務づけられる。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     プレパラート標本(人体・動物・植物)
      http://www.3bs.jp/prepa/index.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  2月22日(水) 19:00~19:50 NHK教育
       「地球ドラマチック」

      ・巨大いん石の衝突 - そのとき人類は
       ・恐竜を絶滅させた衝撃
       ・小惑星の破壊力を検証する

▽今日  2月23日(木) 21:15~21:58 NHK総合
       難問解決!ご近所の底力 「認知症の不安解消・妙案20大集合」

      ~今回は認知症をテーマにさまざまな妙案を
       紹介。また,認知症の見分け方や,町全体で
       認知症に取り組んでいる成功事例なども取り上げる。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」 

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1600名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

「堀江メール」の立証は事実上困難として
民主党は立証をあきらめ,今後は資金提供が
実際にあったのかどうかに焦点を当てるという。

国民は誰を信じていいのかわからなく
なっているのではないだろうか。

         ・
          ・
          ・

月間に3834万人もが利用するポータル
サイト,ヤフーはこの度国会議員の比較
サイトを立ち上げる。

ホームページでは議員のプロフィールや
討論中の法案などに対する各議員の
考え方なども検索できる。

政治家の意見やアンケートなどをネット
上で公開するサイトはあるが,悩みの
種は政治家からの協力が少ないこと。

当初は270人分のデータから立ち上げる。
政治家が自ら更新してゆくと言うのだから,
どんなページに発展してゆくか楽しみだ。

 

 

■今日の一言 by Jenny

先週,ついにガス給湯器が壊れてしまいました。
今年の冬こそは危ない!と思いつづけて早3年。
もう限界だろうと注文書を出した矢先のことでした。

交換工事の予定を早めてもらい,
お湯が出た時は本当に嬉しかったです。
子ども達も以前よりお風呂が楽しくなったみたいで,
こんなに快適ならもっと早くかえればよかったかなと
少し反省してしまいました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に