トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.151

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年3月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽1滴の血液から脳卒中患者の治療薬の適量を判定する装置開発(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060305ik04.htm

▽第2次ベビーブーマー世代の女性,約半数が30歳で出産経験なし(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060304ik01.htm

▽深夜勤務や超過勤務多い運転手ほど睡眠障害あり(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200603040175.html

▽介護必要な高齢者向けに親子同居型の賃貸マンション開設(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006030503838h1

 

■特集

「一家4世代が同じ誕生日」

横浜に「同一誕生日の最多世代記録」保持者として,
ギネスに登録された一家がいると,毎日新聞は3月
3日付で報じた。

昨年3月に生まれた女児が,曽祖父,祖父,父と同じ
誕生日の3月26日に生まれ,ギネスに登録された。
世界で5例あるなかで,アジアでは初めてだそうだ。

残念ながら,曽祖父は既に故人であるが,今年の
3月26日はさぞ賑やかな誕生日になるだろう。

これを,単なる偶然と捉えるか,暦の不思議に思いを
はせるかは,共に小さな人間の人生への態度なのだろう。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     前立腺検査練習器具
      http://www.3bs.jp/med/exam/index.htm#gland

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   3月6日(月) 21:00~22:54 TBSテレビ
        「古代発掘ミステリー秘境アマゾン巨大文明大発見!
紀元前の遺跡…大地を改造した幻の民族」

        ・人工衛星が見つけた直線5000キロの道,地上絵,巨大サークル
        ・3000年前の地層から巨人族の白骨!科学的鑑定の衝撃
        ・四角い湖とインカ黄金伝説の謎

▽今日  3月7日(火) 23:00~23:30 フジテレビ
        タモリのジャポニカロゴス 「知的な遊びダジャレで脳トレSP」

        ~今回のテーマは「ダジャレ」。駄じゃれの歴史は意外と古く
        奈良時代の万葉集からだといわれている。

■おすすめメールマガジン

「医師・看護師・医療事務等医療関係者向け転職求人情報」は,
医療系新着求人情報数トップの(株)メディカルプロが発行元です。

医療系求人情報とレセプトの達人によるQ&Aなど医療関係者向けですが,
現職面接官による転職アドバイスシリーズ,転職成功談・失敗談など
医療以外の就職転職希望者にも必ず役立つメールマガジンです。
読み物としても楽しめ,転職希望者以外にもお薦めできます。
  → http://www.mag2.com/m/0000146227.html 

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」 

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,1600名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

海外生活が長かった私は国際空港などで
日本の新聞を目にすると,必ず買っていた。
そして一番好んで読んでいたのが,コラム
欄である。

気に入ったコラムがあると切り抜きにして
とっておいた。

ある時のコラムに「一瞬一瞬の連続がつながって
出来るのが人生である」という話が載っていた。
ということは勿論,過去にあった事も今が
あるためには必要だったということなのだ。

「過去の失敗などは忘れて今頑張る」という
方法もある。しかし,いつも頭の片隅にあって
切り離せない失敗や経験などは,「今自分が
あるためには必要だった」と考えることで
マイナスがプラスに歩き出すのだと私は思う。

 

 

■今日の一言 by T.M

覚醒手術って何のこと

意識を失った人を覚醒させる手術と思いきや,大間違い。

脳腫瘍の摘出手術の際,体の麻痺や失語症等の重大な
後遺症を防ぐため,患者の目が覚めた状態で,執刀医が
患者と会話をしながら,脳神経へのダメージのリスクを測り,
出来るだけ多くの腫瘍を切除する手術法である。

そういえば,以前にテレビのニュースで見た気もする。
手順は,一旦全身麻酔をかけ,硬膜の切開までいった
ところで,患者を覚醒させ,腫瘍を切除後に再び全身
麻酔で頭部を閉鎖する。

従来の手術では,腫瘍全体の70%の切除が目途だった
ものが,覚醒手術の場合95%くらいまで実績があるらしい。

こんなことが可能になったのも,10年程前,効きが早くて
目覚めも早いという,夢のような麻酔薬が開発されたお陰
という。

なんだか,催眠術や,気功,針麻酔といった,中国等で
やられている,それこそ覚醒手術のシーンとダブってしまう
のは私だけでしょうか。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に