トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.175

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年4月10発行

■ニュースヘッドライン

▽E型肝炎ウイルス,100年前には既に日本国内に存在(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060409ik02.htm

▽国立病院,1病院あたりの治療代未回収約3300万円(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/OSK200604080070.html

▽日本,平均寿命82歳で世界一維持 - WHO(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006040701704h1

▽体内にガーゼや縫合針など置き忘れ「異物残存事故」,32件(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060408k0000m040159000c.html

 

■特集

「糖尿病専門医にまかせなさい」牧田善二著を読んで

たまたま新幹線で見た週刊誌で,紹介されていた
のがこの本。早速買って読んでみた。

ウーム,そういうことだったのかと思うこと頻り。
何を隠そう私は,1990年の健康診断で糖尿病の疑
いと書かれて以来,2年前まで境界型と言われながら
きたが,何の事は無い10年来のれっきとした糖尿病患
者だったのだ。

今はヘモグロビンA1cが5.9くらいに止まっているのが幸
いだが,特に薬も飲んでいないため,朝食前血糖はいつ
も128から138くらいに高留まっている。

5年くらい前から,両足の親指の先に痺れを感じ始め,
次第に両足の前部に,餅が着いているような違和感を
感じ始めた。1年くらい前からは,踵まで同様の違和感
が常時ある。

その症状の進行の過程で,かかりつけの内科医にも
相談し,神経内科にも通い,原因は腰か首の神経の
圧迫にあるということで,整体も試してみたが一向に良
くならない。当時から私の痺れの原因が,私の糖尿病
歴から見て,合併症の神経障害ではありえないというの
が,医師たちの一致した見解で,それは今も変わってい
ない。

そして出会ったこの一冊。読み終わると早速著者の
クリニックに予約をいれて,東京出張の折に診察を受
けてきた。結果は典型的な糖尿病による神経障害と
の診断である。

私は,どちらが正しいと判断する立場にはないが,こ
うも医療の現場で見解が違うものかと驚いた。
糖尿病は若い人にも増えていて,国民病とも言われる。
今,一読しておいて損はない。

▼糖尿病専門医にまかせなさい 牧田 善二 (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4163679901/3bscientific-22/ref=nosim

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品  

     可動式頚椎付の頭蓋骨模型
      http://www.3bs.jp/model/skull/a20_1.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   4月10日(月) 19:30~19:58 NHK総合
        「クローズアップ現代」
       
        ・小沢代表で民主党は変わるか

▽明日  4月11日(火) 21:00~22:48 TBSテレビ
        「爆笑問題のあまりにも平均的ニッポン人SP
         1億3千万全国民一斉格付けグランプリ!」
       
        ~衝撃!日本人の平均値。アナタは人並み以上?
        全国1万人へのアンケートから平均値を算出。

       ・年収
        ・携帯のメモリー数
        ・サラリーマンが1ヶ月に買う雑誌の数
        ・OLの年間休日日数などなど。

 

■おすすめメールマガジン

今いちど,日本に触れる。大人の教養と知識欲を満たす【知的道楽】
俳句,名言,漢字,季節の歳時記…。「伝統芸術を着る会」が
日本文化をテーマにお届けする,和の道楽人への入り口です。
毎月の伝統を遊び,毎日の暮らしに小さな風流を見つけましょう。

購読ご登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000138205.htm

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

時期はずれ?ながら車のタイヤ交換をやっと終えた。

最近は「自称・・・」と妻に言われることが多くなってきた私。
昔は車に詳しかった・・・とか,大型バイクに乗っていた・・・
などと言っても全く信用ゼロである。

これではいけない。夫としての威厳を何とか保持しなくては
ならないと考えた私はタイヤ交換のタイムを計ることにした。

RV車,16インチタイヤ4本を電気などは使わず,手で換える。
そして,その結果は

 

・・・今朝,起きるのに苦労する程の腰痛

 

私は思った。

 

「よし!次は電動のヤツを買おう。」

 

 

 

■今日の一言 by T.M

「自分ひとりでは変われないあなたへ」森田健著のご紹介

森田さんのことは,既に知っていらしゃる方も多いで
しょうが,上智大電気電子工学科を出て富士通に
入社,その後独立してコンピューターソフト会社を経
営するかたわら,不思議研究所を設立した。

私は10年くらい前,船井総合研究所の紹介で森
田さんの事務所を訪ねて以来,彼の著作からは目が
離せない。

不思議研究所とは,時空の謎を解くために,世の中
のビックリ現象を森田さんが体験的に検証している,彼
による彼のための研究所である。

心霊手術で自分のお腹に発信機を入れたり,揚げた
ピーナツから芽が出たり,アメリカのモンロー研究所で体
外離脱を経験したりで,興味が尽きることはないが,彼
はそれらの体験から,我々の存在と時空の構造に迫ろ
うとする。

本書は6年前に発行された「不思議の科学Ⅱ」の文
庫本化だが,「時空はネットワーク,私は誰でもない」と
いう最新の時空理解で大幅に書き加えられており,お
勧めの一冊だ。

▼自分ひとりでは変われないあなたへ 森田 健 (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4062569671/3bscientific-22/ref=nosim

▼森田さんのホームページ
http://www.moritaken.com/

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に