トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.195

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年5月15発行

■ニュースヘッドライン

▽家庭でのトラブルにより親と暮らせない「要保護児童」,増加傾向(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060515i501.htm?from=main5

▽全国の産婦人科,8.3%が分娩取り止め(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/OSK200605130071.html

▽ソネット・エムスリーが医師専門のブログサイト開設
  http://blog.m3.com/

▽新幹線の喫煙車両,粉じん濃度が基準値の3~11倍(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060514ik03.htm

 

■特集

「ニコチンパッチによる禁煙治療は保健適用不可」

4月から始まった禁煙治療への医療保険適用。
これは朗報と喜んだ禁煙希望者も多かったであろうが,
それも束の間,ニコチンパッチを治療に利用すると,
治療全体に保険が利かなくなることが,確認された。

もともとニコチンパッチそのものは保険対象外との
認識ははっきりしていた。それでも,検査や問診に保健が
きけば,パッチが自由診療の実費負担となっても,
患者の負担総額は少なくてすむというのが,
患者側・医師側の一般的な理解だった。

しかし,厚生労働省はこれを「混合診療」と見なし,
パッチが使用されれば,治療全体が保健適用外となる旨を
4月28日付けで通知した。4月中旬以降,医師会や社会保険事務局
からの問い合わせが急増したため,保険制度開始から1ヶ月も
経っての通知となったわけだ。

そもそも,なぜこのような混乱があったのか?

厚生労働省では,診療報酬の算定方法についての文書の中で,
日本循環器学会などが承認した「禁煙治療のための標準手順書」
に基づいた説明を,患者に行なうことを求めている。

しかし,この手順書にはニコチンパッチを使った治療を
中心に書かれているのだ。

これでは,誤解があって当然と言えるし,折角の禁煙治療
保険適用制度も,パッチの使用を欠いては,ありがたみが
かすんでしまう。

先だってのPSE問題といい,省庁の詰めの甘さが目立つ。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

     お子さんへのプレゼントに人気 ~元Jリーガーのレッスンも
      DVD 「1日でキックがうまくなる方法」
      http://www.3bs.jp/soft/sports/w39601.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   5月15日(月) 19:00~20:54 テレビ朝日
        「TVのチカラ」
       
        ・超能力あの埼玉21歳ママ失跡カギ握るH氏直撃激白“新宿の○○にいる”
        ・北海道33歳美人母…保険金&偽装バッグ?伝説
        ・田園調布23歳ママが出産直後に消えたワケ

▽明日  5月16日(火) 19:00~20:54 フジテレビ
        「患者力で命を守れ!最低最悪病院にダマされないぞ!100%病院活用術」 
       
        ・カルテを偽造消毒液を点滴!救急病院で死にかけた!
        ・熊田も花子も辺見も被害体験大告白
        ・やばい医者はここで分かる!命を守る病院の判別法

 

■おすすめメールマガジン

「ドクター.ぜん」こと,金沢善智です。
医学と建築学の両方の目で,体に障害を持ってしまった人など
何らかの介護や支援を必要とする人たちの住環境,つまり
「福祉住環境」の整備に取り組んでいます。
私がこれまでに経験した,いろいろな人たちの「ものがたり」と,
その人たちから教えていただいたことを,毎週,お届けします。

興味のある方は,以下でご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0000160783.html

過去のメルマガも以下で読むことができます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000160783

福祉住環境の整備やバリアフリー化など一般の方から
病院経営者の方まで役に立つ情報が盛りだくさんです。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

夏のボーナスが初の80万円台に。
今日の日経新聞一面記事である。

特に鉄鋼・機械などは伸び率が高かった。
厚労省の公表結果では一般労働者の賃金は
昨年対比で0.1%増と4年ぶりの増加となった。

雑誌「プレジデント」昨年12月号に発表された
「日本人の給料 全公開」で高給取りのランキングが
掲載された。

その上位を独占したのが,マスコミである。
上位10社のうち,7社はマスコミ。

上位の4社は平均年齢40歳で年収が4ケタは当たり前。

順位 社名      年収      平均年齢
----------------------------------------
1位 フジテレビ  1567万円 39.8歳
2位 朝日放送     1525万円       39.5歳
3位 日本テレビ    1462万円       39.6歳
4位 TBS        1443万円       43.5歳

深夜にまで及ぶ残業や不規則な労働時間などの要因は
ありながらも,その年収の高さは政府によって守られている
業界だからである。

以前の酒がそうであった。酒の販売免許は取得が非常に
難しく一般のスーパーなどでは取得は殆ど不可能であった。
免許さえあれば売れていた時代もあったのだ。

何はともあれ,景気拡大は皆が大歓迎である。

 

 

■今日の一言 by 品

ラーメンフォークってご存知ですか?

私は最近知りました。スガキヤというラーメン屋さん
のオリジナル食器です。

こんな形をしています↓
http://www.sugakico.co.jp/joho/0605-01.html

スガキヤは名古屋を本拠地として,中部・近畿・北陸には
かなりの店舗数があるので,そちら方面では有名らしいの
ですが,新潟では全く知られていません。

ラーメンそのものより,このラーメンフォークが気になります。
どう見ても食べやすいとは思えないのですが...。

お使いになったことがある方,その使い勝手について,
是非教えて下さい。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に