トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.196

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年5月16発行

■ニュースヘッドライン

▽国民年金保険料の納付率66.7%,目標値下回る - 強制手続きへ(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20060515ik04.htm

▽厚労省,出生率の目標値は1.39(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060515ik01.htm

▽肥満の原因,脂肪細胞の膨張を手助けする酵素にあり?(Healthday)
  http://www.healthdayjapan.com/healthday/news/h20060504.html

▽緑内障の早期発見へ,ファイザーが「視野チェックテスト」をHPで(ファイザー)
  http://www.ntg40.jp/index2.html

 

■特集

「胸部X線でもペースメーカー誤作動の可能性」

X線CT装置と比べ照射時間や被爆量が少ない胸部X線などについても
不要な電流により心臓ペースメーカーが誤作動をする可能性があることが
北里大・広瀬稔助教授らの調査により判明,日本医科器械学会で発表された。

今回,広瀬助教授らは3種類のペースメーカーに対象に実験,
胸部X線でも照射方向などにより2つの機種で誤作動を確認した。

心臓ペースメーカには自己脈が少ない場合に正常な脈拍を維持する
ペーシング機能と設定よりも自己脈が早い場合にペーシング機能を
抑制するセンシング機能がある。

昨年,厚生労働省は被爆量の多いX線CT装置について適切なペーシングを
妨げるオーバーセンシングの危険性を指摘,製造メーカーや医療機関に注意を
呼びかけていた。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

     内壁の観察ができる分解型の胃の模型
      胃,2分解モデル
      http://www.3bs.jp/model/diges/k15.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   5月16日(火) 19:00~20:54 フジテレビ
        「患者力で命を守れ!最低最悪病院にダマされないぞ!100%病院活用術」 
       
        ・カルテを偽造消毒液を点滴!救急病院で死にかけた!
        ・熊田も花子も辺見も被害体験大告白
        ・やばい医者はここで分かる!命を守る病院の判別法

▽明日  5月17日(水) 20:00~20:45 NHK総合
        「ためしてガッテン ~初公開!オレオレ詐欺最新対策~」 
       
        ・これだけ知られていながら被害は減らないオレオレ詐欺対策
        ・被害に合った人達は実は手口を十分に知り,絶対に騙されないと言っていた
        ・犯人に強い疑問を持ちながらも騙されてしまう理由とは?
        ・騙される理由,脳を分析して解明

 

■レポートなど

▽「すごく簡単!読み聞かせに使う絵本の選び方」

よい絵本とは,どんな絵本か?

(1) 絵と文が合っている
(2) 読みやすいもの=文章にリズム感があるもの
(3) 読んでいて楽しい,感動できる!!

この3つの基準に合った絵本を選べば問題ないと思います。

しかし,最近になって子どもに絵本を読んであげようと
思った方には,ちょっと難しい作業でしょう。

そこで,このレポートを紹介します。
『すごく簡単!読み聞かせに使う絵本の選び方』
  http://report.sinndar.org/?cid=8579

 

▽リバウンド無し!脱ステロイドへの確かな手順
   -10分で学ぶ!アトピー性皮膚炎の新常識②-

レポートを提供する筆者が実際に20数年間に渡り
使用していたステロイドを

・どのような方法で使用回数を減らし,
・ほとんど使用しない現在の状態に至ったか,

その方法をご紹介しています。

「リバウンド無し!脱ステロイドへの確かな手順
   -10分で学ぶ!アトピー性皮膚炎の新常識②-」
  http://report.sinndar.org/?cid=14832

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

98年,フランスワールドカップ。キングカズ落選のニュースが
波紋を広げた。

02年,日韓大会では中村俊輔がまさかの代表落ち。
当時の監督はトルシエ監督だった。

そして今回のワールドカップの代表メンバー決定では久保では
なく巻が選出された。巻選手自身も「期待しないで見ていたので
正直驚いた」と苦笑いしたという。

先回のワールドカップに落選した中村俊輔はその悔しい
経験から「どんな監督にも選ばれる選手になればいい」
と思ったという。

今では日本の背番号10を背負う男に成長した。「自分にしか
できないプレーをしたら楽しいしやってみたい。単純に言えば
FKもそうだし。どうぞ決めて下さいのアシストとかね」・・・
しかし,1次リーグは強豪揃いだ。

「1次リーグ突破は難しいが,大丈夫です」

そう言う日本のエースにどうしても期待したくなるのだ。

▼今大会の代表メンバー一覧
http://www2.asahi.com/wcup2006/team/jpn/member.html

 

 

■今日の一言 by まさ

両親が中国旅行から帰国した。
中国は今回で3回目。初めて北京を訪れ多くの
世界遺産を目の当たりにして満足した様子だった。

ただ,今回のツアーの土産話を聞いていて驚きだったのは
漢方の店で,健康な両親が普段では考えられない金額の
漢方薬を購入してきたことだ。

当初ツアーには組み込まれていなかった北京の漢方薬店。
現地ガイドの案内で立ち寄った店内には大勢の中国医学の
専門家が待機。入念な説明・シンプルな診断の後,
不思議な雰囲気の中,思わず納得。

最初は買うつもりなど全く無かったのに
知らず知らずに購入していたらしい。

ツアーに参加した人は私の両親も含め70才前後の
高齢者でしたが基本的に健康な人ばかり。
後から皆で話して「何故買ったのだろう?いったい
あれは何だったのだろう?」と首をかしげたそうです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に