トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.197

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年5月17発行

■ニュースヘッドライン

▽介護保険,自己負担2割に引き上げか - 自民検討(日経新聞)
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060517AT3S1601H16052006.html

▽「はしか」茨城64人,千葉6人が集団感染 - 全国に広まった可能性も(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060516ik06.htm

▽生活保護受給者の数,都道府県によっては60倍の開き(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/life/update/0516/003.html

▽新人医師の産婦人科離れ - 3年で半減(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200605160020.html

 

■特集

「男女雇用機会均等法に新たな動き」

「間接差別」という言葉をご存知だろうか。

「表面上は中立的な慣行・基準であっても,
実質的に女性に不利を及ぼすもの」のことである。

男女雇用機会均等法の改正案に,
3つの事例(身長と体重・全国転勤・転勤経験)に限り,
この「間接差別」の禁止が導入される見通しだ。

懸念されるのは,
間接差別の事例が限定列挙であることだ。

これを解消するためにも,法律の付則に
「5年後の見直し」規定などが盛り込まれている。

アメリカやイギリスなどでは間接差別の禁止が
法律に明記されている。

日本では馴染みのない間接差別について,
雇用者も被雇用者も真剣に考えなければならない
時期なのだろう。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

     用途に合わせてバラエティー豊富な脊柱模型
      何とリビングにインテリアとして利用される方も・・・
      http://www.3bs.jp/model/spine/index.htm

--------------------------------------------------------------
▼編集部厳選 ホームページ

     「自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ」
      http://www.jiritunavi.com/

     自律神経失調症・うつ病の専門ページです。全国の病院や
      治療院などの登録と検索も可能。執筆されていらっしゃる先生は
      トライアスロンもされていらっしゃったという経歴の持ち主。自身の
      様々な経験から今のご専門になられた方です。

     コンテンツ満載のホームページ,是非ご覧になって見てください。
--------------------------------------------------------------   

 

■注目のテレビ番組

▽今日   5月17日(水) 20:00~20:45 NHK総合
        「ためしてガッテン ~初公開!オレオレ詐欺最新対策~」 
       
        ・これだけ知られていながら被害は減らないオレオレ詐欺対策
        ・被害に合った人達は実は手口を十分に知り,絶対に騙されないと言っていた
        ・犯人に強い疑問を持ちながらも騙されてしまう理由とは?
        ・騙される理由,脳を分析して解明

▽明日  5月18日(木) 21:30~21:55 NHK教育
        「おしゃれ工房 「今から始める“アンチエイジング”
               ぽっちゃりヒップをすっきり!」」 
       
        ~年を追うごとにウエストやお尻に付いてゆく好ましくない
        お肉。そんなたるんだ体をフィットネストレーナーの池田
        佐和子さんが様々なトレーニングを通して改善策を提案!

 

■おすすめメールマガジン

分かっているようでわかっていないのが,サプリメントや食事のこと。
サプリメントアドバイザーでもある薬剤師がアドバイスします!

「サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ」
メルマガ登録はコチラから↓
http://www.mag2.com/m/0000178966.html

薬剤師の方が配信されており,詳しいサプリメント情報を
知ることができます。健康に関心がある方にお勧めです。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

私がまだアメリカの旅行代理店に勤務していた頃の話である。

あらゆる航空機会社との交渉窓口になっていた私のもとには
様々な情報が入って来ていた。

今回ご紹介するのはアメリカ在住のある日本人客のお話。
当時(現在もそうであるが,)アメリカの空港では厳重な
セキュリティーチェックが行われていた。

さて,この日本人のお客さんは相当な「こだわり派」であった。
飛行機に乗るなら,「席はここがいい!」といった希望をいつも
持っていたのだ。

そして今回の旅行も彼は自分が乗る飛行機が気になった。

「先に席を予約しよう」

そう考えた彼は早速,航空機会社に電話した。そして事細かに
「機体は何なのか?」「席はどんな配列になっているのか?」
そして自分の席の希望も伝えた。日本でもいつもそうして来たのだ。

十分に準備して彼は当日飛行機に乗り込んだ。ところが・・・
「予約していたはずの窓側の席じゃない!」彼は
思った。しかも彼の両脇には大柄な男が座っている。
知らぬ間に真ん中の席に座らされていたのだ。

空港にやっと降り立った彼。しかし・・・あの両脇に座っていた
大柄な男2人が自分についてくるではないか。

結局自分の自宅まで連行されるようにして帰路についた。
後になって彼は知ったのだが,彼が機体や席の配列などを
しつこく聞いたために航空機会社は怪しく思ったという。

そして両脇に座っていた男達はアメリカ中央情報局(CIA)の
方々だったとか。

これで彼が懲りたかどうか・・・それは定かではない。

 

 

■今日の一言 by Jenny

小学校6年生の長男は3年生の時からサッカーJ1リーグ
アルビレックス新潟のサッカースクールに通っています。

たま~にですが,何の予告もなしにアルビレックス新潟の
選手がスクールに顔を出してくれる時があります。
先月はゴールキーパーの野澤洋輔選手がいきなり来てくれて
一緒に指導してくれたそうです。
(お迎えはいつも主人が行ってくれてるので,残念ながら
私は会えませんでした,,,。)

お決まりのサインですが,「ボールは蹴るからもったいないからダメ」
とのことで,長男はユニフォームや主人に車まで取りに行かせたノート
などにサインをしてもらって大喜びしていました。
練習中も,野澤選手が蹴ったボールをなんとかとめたりと
実際に選手とプレイできてすごく楽しかった様子でした。

中学校に入ったら部活で忙しくなってしまい,続けられくなるかも
しれないアルビレックス新潟サッカースクールですが,今のうちに
本物のJ1選手と触れ合いサッカーを楽しんでもらいたいな~と
願っています。

 

■今日のもう一言 by りー

週末にケーキ食べ放題に行ってきました。
なんと500円で,しかもコーヒーも飲み放題。
太るとか何とかはさておき,たくさん食べてきました。

残念なことは,制限時間30分前に入ったので,
時間的に余裕がなかったことです。

もうひとつ残念なことは,おかわりをお願いしようと
思ったら,時間を1分オーバーしていて,
最後のおかわりができなかったことです。

きっと神様が「それ以上食べるとヤバイぞ」と
忠告してくれたのだと思い,諦めることにしました。
皆さんも食べ過ぎにはご注意下さい。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に