トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.199

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年5月19発行

■ニュースヘッドライン

▽点滴が血管外に漏れる医療ミスで患者の右足切断 - 三重県桑名市民病院
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060519k0000m040149000c.html

▽小学2年の男児,「性同一性障害」で学校側も女児として受け入れ(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060518ik09.htm

▽院内感染の原因となる細菌殺す抗生物質発見 - 米製薬メルク(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060518ik0a.htm

▽世界中に広がる鳥インフルエンザ,日本はいつ?(毎日新聞)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20060518ddm013100094000c.html

 

■特集

「日本の数学に落ちる影」

written by 英司

文部科学省の調査で,日本では数学の博士号取得者が
減少を続けていることがわかった。数学博士号の取得者は年間で
180人足らず。対してアメリカは980人,フランスは350人とその
差は大きい。博士号取得者のうち数学が占める割合で見ても,日本は
全体の1.2%。2.2%のアメリカ,3%を超えるフランスと比べても
その少なさは歴然としている。
研究論文数の世界シェアは31%のアメリカをトップに以下,
フランス,ドイツ,中国,イギリスと続き日本はシェア6%
で第6位。対照的に中国は90年前半は3%台で6位であったが以後,
8%にまで伸び日本,イギリスを抜いて現在4位。
ハードウェア,ソフトウェアの設計のため,他分野からの数学
に対する期待は高い一方で,数学博士の就職率は45%と低い。
数学の分野でも産学連携の取り組みが進むことが望まれる。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

     フィットネスなどの分野でも活躍中!
      上肢(手・前腕・上腕・肩)の筋肉解剖模型
      http://www.3bs.jp/model/musc/m10.htm

--------------------------------------------------------------
 

■注目のテレビ番組

▽今日   5月19日(金) 21:00~22:52 フジテレビ
        「金曜エンタテイメント
           最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル」

       ~最先端医療の奇跡と感動のドキュメント~ 
       
        ・神の手が脳血管へ…頭を切らず動脈りゅうを治せ
        ・乳がんに朗報驚異の乳房再生
        ・父娘の闘い…認知症が手術で治った!

▽明日  5月20日(土) 19:56~20:54 TBSテレビ
        「アスリート応援TV!ニッポン!チャ×3」

       ・日本代表決定!紳助が中村俊輔選手の本音を直撃
        ・体脂肪率3%!体操金メダリストの驚異の(秘)食事法

 

■おすすめレポート

「ネット英会話で英語独学」
最近人気の出だしたネット英会話。
歴史が浅いので各社サービス品質には大きな差があるのが現実
選び方もまだ知られていません。
そんな中,今までの経験をもとに失敗しないネット英会話の選び方を
無料で紹介
登録はこちらから
http://www.net-english.net

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

おしゃれだと思うタレント・モデルは誰?

インターネット・リサーチ会社,インフォプラントが行った
調査では

▼おしゃれだと思う女性タレント・モデル

1位 蛯原友里
2位 梨花
3位 YOU
4位 黒木瞳
5位 ベッキー

▼おしゃれだと思う男性タレント・モデル

1位 オダギリジョー
2位 木村拓哉(SMAP)
3位 速水もこみち
4位 堂本剛(Kinki Kids)
5位 玉木宏

これは男女合わせての調査結果。男性の場合,
おしゃれな女性タレントに「浜崎あゆみ」などを上げる
人も多く,また「伊東美咲」「松嶋菜々子」なども
男性の上位10位にランクインしながら女性では
ランクインしなかった。

同様におしゃれな男性タレントに女性の場合,
「藤木直人」「福山雅治」などがランクインしたが,
男性からの投票は「明石家さんま」「所ジョージ」,
「新庄剛志」などが上位にランクインした。

どうもおしゃれかどうかよりも好きかどうかが
結果に影響を及ぼしているようだが,男女間の
意見の差は見ていて面白い。

 

 

■今日の一言 by 英司

ゴールデンウィークのあたりから暖かいを通り越し,暑い日も
あるくらい日が高くなってきた。服装を一つ間違えると大変である。
直射日光を浴びて,暑い!失敗したと思いながらふと,イヌに目を
向けるとなんとも暑そうな毛皮に包まれているではないか。
やはり見た目どおり保温性に優れ暑いのだろうか,
はたまた直射日光を避け以外に快適なのだろうか。

真実はイヌに聞かなければわからないのだが,動物たちの毛を
見ると,"ヒトはなぜ体毛を捨てたのか?"と常々思う。

恒温動物でここまで体毛が薄い生物は珍しい。
毛が薄いイヌなどもいるが,それはあくまでも,亜種や品種レベルでの話。
ヒトの場合は"種"レベルでの話で,地球上どこに行ってもみな薄い。
他に毛の薄い種を思い浮かべてみると
ゾウ,サイ,カバ・・・・とてもヒトと近いとは言えない。
"ヒトはなぜ体毛を捨てたのか"というなぞに対しては諸説あり
なかなか面白いので,今後紹介していこうと思う。

どの説も仮説の域で,依然として謎が多いのだが,事実として
ヒトは体毛を機能しないほどに退化させた。
また伸びる髪をせっせと切り捨てている。

まるで体毛を嫌うかのようなこの生物の行いからすると,
頭髪が薄くなっていくことは,系統上きわめて自然で,
これは,今後のヒトの進化の先にある姿・・・か?

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に