トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.209

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年6月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽昨年のがんによる死者32万人 - 過去最多(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200606010335.html

▽HIV検査普及週間 - 7日まで全国自治体で検査体制(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200605310536.html

▽アルツハイマー予防に「ホヤ」が効果的 - 東北大教授ら解明(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060601ik0d.htm

▽「もっと丁寧に説明して」 - アレルギー学会で患者団体が訴え
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006060108426h1

 

■特集

「サマーサイエンスキャンプ参加者募集中」

記事 written by 英司

財団法人日本科学技術振興財団が開催するサマーサイエンス
キャンプが7月下旬より各地で開催される。地域によって内容
は異なるが菜種油のディーゼル燃料化,DNAマーカーによる
小麦の選別,画像診断と放射線の利用,ロケットの最先端研究
の体験…などかなり高度なものも多い。

中学~高校生向けに用意されており,それぞれ3~4日間の予定。
科学離れ・理科離れが叫ばれて久しく,このような取り組み
がどんどん活性化していくことを望む。
応募締め切りは6月27日。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

       スポーツトレーナーのインフォームド・コンセントにも
        靭帯が付いた可動型の股関節模型
        http://www.3bs.jp/model/joint/a89.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   6月2日(金) 20:00~20:45 NHK教育
        「健康Q&Aアンコール」

       ・早期解決!ひざの痛み
        ・痛みを和らげる運動・ヒアルロン酸
        ・変形性ひざ関節症

▽明日  6月3日(土) 19:00~19:45 NHK教育
        サイエンスZERO 「時計遺伝子の謎に迫る」

       ・病気と時間の不思議・肥満も関係

 

■おすすめメールマガジン

物理をちゃんと学んでみたいと思ったことはありませんか?
『微積で楽しく高校物理がわかる本』の著者で,予備校講師の田原真人さんが,
発行するメルマガ「楽しい《たとえ話》で直感的に分かる物理の考え方」は,
たとえ話を読んでいるだけで,物理の楽しさが感じられるメルマガです。
サイトでは,微積分を使った物理の無料講座を開講しています。
人気予備校講師のメルマガ&講義で,物理をもう一度学んでみませんか?

▽無料講座&メルマガへの登録はこちら
http://webkouza.com
  (メルマガの登録欄はページの下にあります。)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

朝は苦手・・・そんな人は沢山いる。

私もその1人なのかも知れない。以前,まだ私が
ある流通業界で働いていた頃,私の恩人の1人で
ある人(当時私の上司)がいつも言っていたことがある。

「朝30分遅れると,その日の仕事が何時間も遅れをとる。」

そう言って彼は毎朝始業1時間半前に出社していた。
それに遅れること30分,私も出社していた(と言うよりも
出社せざるを得なかった)。

私は甘く見てもらっていたが,彼の部下の課長クラスの
人間が1時間前に来ると,「もう少し早く来れないのか!」
とお叱りになっていた。

色々学ばせていただいた中でも朝の出社だけは,実行は
していても体はなかなか馴染まなかったものである。

その話とは離れるがある経営者がいた。

その人はやはり朝が大の苦手であったのだ。しかし,ビジネスマン
が朝に弱いというイメージはあまりよろしくない。その経営者は
無理をしてでも朝は早く起きていたという。

しかし,ある時その経営者の恩師が彼に「朝が苦手なら
夜仕事をすればいい。」

その一言を彼が実行してみたところ,信じられない位仕事が
はかどったという。その人は今では億万長者になっている。

そうは言っても早起きが得意な人への憧れはいつもある。
朝出来ることは片付けておいた方が良いに決まっている。

そして夜更かししていると妻がいつも私に言う:

「夜は電気代がかかる!」

ごもっともです。

 

 

 

■今日の一言 by 英司

前回の記事で,気温・体の体積・体毛についてもっと知りたいという
リクエストをいただきましたが,今はヒトと体毛についてシリーズ
で書いておりましたので,触れられませんでした。
別の機会にぜひ書かせていただきます。

さて,前回までで,ヒトの体毛が少ないわけはどうやらゾウや
サイとは異なることがわかった。
では,他にヒト以外で体毛の薄い哺乳類はいないだろうか??
おそらく身近なものではないだろうが,マナティやクジラはどうだろう。
体毛が薄いというより,体毛を持たない。
水生哺乳類は体毛を退化させたものも多い。このことからヒトは
昔は水辺で生活していたとする説もある。
面白いものでは「太古のヒトはほぼ水中で生活し,頭だけは水面より
出していたので,頭髪が残った」とするものもある。
しかし,水辺で生活するカモノハシ・カワウソ・ビーバーは
しっかり体毛を持っている。
水の生活への適応のために必ずしも体毛はなくさなくても良いようだ。

長くなるのでまた次週へ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に