トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.210

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年6月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽30年経っても医師不足は解消しない - 解決策は他にあるのか(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060604ik01.htm

▽昨年のHIV感染,東京で過去最多の417人(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200606030254.html

▽65歳以上の高齢者,初の2割超えに(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200606020089.html

▽睡眠不足は体重増加に関連する - 米国胸部学会で報告(Healthday)
  http://www.healthdayjapan.com/healthday/news/h20060525.html

 

■特集

「人口減少2万人超え - 2005年度」

記事 written by T.M

2005年の人口動態統計が厚生労働省より発表になった。

1.出生数は減少
 
  前年の111万721人より4万8117人減少し,106万
  2604人となり,人口千に対する出生率は8,4で,前年
  の8,8を下回った。

2.死亡数は増加

 前年の102万8602人より5万5410人増加し,108万
  4012人となり,人口千に対する死亡率は8,6で,前年
  の8,2を上回った。    

出生数と死亡数の差である自然増加数は,マイナス2万
1408人で,前年のプラス8万2119人から一転人口減少
となった。

同統計によれば,2005年にがんで亡くなった人は約32万
人であり,全死亡数の約30%を占めるに至った。
がんの死亡率の増加は,壮年者の死亡の増加にもつなが
り,出生率の低下と併せて,人口構成の不健全化を加速
する。

将来の社会保障制度の不安定化を防ぐためにも,人口構
成の総合対策が強く望まれる。 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

       獣医の方々のトレーニング機器!!
        動物看護シミュレータ各種
        http://www.3bs.jp/animalmed/index.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   6月5日(月) 19:30~19:58 NHK総合
        「クローズアップ現代」

       ~認知症ドライバー事故を防げ

▽明日  6月6日(火) 20:30~20:45 NHK教育
        きょうの健康 「記録をつけてダイエット」

       ~ダイエットについて専門家がアドバイスを
        送るシリーズ。今回は記録をつけ,自己管理で
        生活習慣を改善する方法を紹介する。

 

■おすすめメールマガジン

▽簡単介護!!「介護技術のコツ」

現場の介護体験から得た「介護技術のコツ」をわかりやすく
あなたに伝授!!ホームヘルパー・介護福祉士そして在宅
介護をされている方々へ。「共に成長していきませんか?」

メルマガ登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0000180001.html

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

昨晩のサッカー日本代表対マルタとの試合結果は
予約して今日ご覧になるという方のために控えると
して,日本にとってはドイツ戦よりも改善点がより
見つかった試合となったのではないだろうか。

しかし,ワールドカップまであと少し,どの程度の
修正がきくのかは分からない。

ワールドカップが放送される時間帯がまた,とても
微妙である。このままゆくとトリノ五輪の時と同様
寝不足の日々が続くかも・・・。

▼試合予定

6月12日(月) 22:00 対 オーストラリア
6月18日(日) 22:00 対 クロアチア
6月23日(金) 04:00 対 ブラジル

▼決勝トーナメント

6月25日(日)~

▼決勝

7月10日(月)

※上記は予定で,変更になる場合もあります。

 

 

 

■今日の一言 by T.M

柏崎の法務局の爽やかな応対に驚きました。

お役所というと,昔から愛想のない代名詞ですが,
私がまだ柏崎青年会議所(JC)に入会したばかり
の頃,模擬市議会という催しがあって,当時の
小林市長も出席しました。

私が取上げたテーマは,市民へのサービスのため
に市の職員はいるのだ,という意識改革の要望でした。

当時,市民が窓口付近で,どの職員に声をかけたら
よいのかと,逡巡していても,職員の側から「どのよう
なご用件でしょう」と声をかける姿勢は,ほとんど
見られませんでした。

市民は何かの用件をもって市役所に来ているの
だから,「いらっしゃいませ」と職員の側から声を
かけるべきではないかと,市長に質問をしました。
今から35年程前のことです。

市長はよいご指摘を頂いたと,答弁はしたものの,
職員の意識改革は一向に進まず,ようやく昨今は
改善が見られるようになりました。

そんな経験のある私には,ドアーを開けるなり
「こんにちわ」と窓口の職員が挨拶をしてくる
柏崎の法務局での経験は,時代が変わったなぁー
と感慨も一入でした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に