トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.222

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年6月21日発行

■ニュースヘッドライン

▽国内で最も低体重の赤ちゃん,心臓手術成功(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200606200578.html

▽少子化対策に児童手当を増額 - 政府(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060620ik06.htm

▽花粉やぜんそくなどのアレルギー原因を作る細胞発見 - 理研(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060620i318.htm

▽国内初の「がん薬物療法専門医」NPO法人が認定(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/jhcolumn/060620/

 

■特集

「認知症 高齢者向け絵本でコミュニケーション」

written by りー

米国の臨床心理士が,アルツハイマーと診断された自分の母親と
もう一度会話したいと願って作った絵本が話題をよんでいる。
本のタイトルは『わたし 大好き』(童話屋,1890円)。

「大好き」なことを話題にして,ゆったりと落ち着いた気持ちで
認知症の人とのコミュニケーションをとることで,失いかけていた
感情や気持ちを引き出せるようだ,と家族や施設に好評である。

作者が語る中で印象的なのは,「高齢者向けの絵本を探したが,
書店には子供向けのものしかなかった」という点だ。

高齢者の方は私たちの人生の大先輩である。
たとえ認知症になってしまったとしても,それは変わらない。
「子供にかえる」のではなく,「昔を懐かしむ」のだ。
一人ひとりの尊厳を守って接していきたいと改めて感じた。

▼『わたし 大好き』(童話屋)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4887470584/3bscientific-22/ref=nosim

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

       ジャイアントです・・・何が?
        15倍大・6分解の歯模型
        http://www.3bs.jp/model/mouth/d15.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   6月21日(水) 20:00~20:30 NHK教育
        福祉ネットワーク 「“老老介護”の死角・名古屋からの報告」

       ~昨年7月,認知症の妻を夫が殺害するという事件が起きた。
        夫婦は全く介護保険を利用していなかったという。この事件から
        日本の老老介護の予防策を考える。

▽明日  6月22日(木) 19:58~20:54 日本テレビ
        金のA様×銀のA様[最終回]

       ~死の宣告をくつがえす世界一の脳外科医登場娘の
        命を救って!母の涙に奇跡…神業手術の一部始終を
        今夜カメラがとらえた!

 

■おすすめメールマガジン

近視を矯正することが可能な
レーシック手術ってご存知ですか?

昨年手術して0.01から1.2になった
元めがねっ娘Picoの手術体験談をメルマガで配信中。

視力矯正手術に興味のある方ご購読ください!

『元メガネっ娘Picoのレーシック(Lasik)体験談』

http://www.mag2.com/m/0000193545.html

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

今ネットを騒がせているITベンチャー企業の社長
達はまだ30歳そこそこの若者が多い。

今日の日経新聞記事には「ナナロク世代」と書か
れていたが,1976年生まれ前後の世代のことだ。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で
一気に有名になったミクシィの社長,笠原健治
社長は1975年生まれ。

ネットでユーザー同士が知りたいことを教えあう
コミュニケーションサイト「人力検索」「はてな
ダイアリー」などを運営するはてなの近藤淳也
社長は1975年生まれである。

彼らがなぜその若さで社長という地位まで上り
つめられたのか。それは無論,パソコンに詳し
かったから・・・というだけではない。

彼らに共通すること。

それは皆,利用者に何かを提供したいという視点
から事業をスタートしている所である。ネットという
以前にはなかった空間であったからできたのか?
と聞かれればそうかも知れない。

よく売り手ではなく買い手の立場に立つべきだと言う。
しかし,実際にそれが実践できている企業はどれ位
あるのだろうか。

消費者の立場に立った究極の戦略は,全ての商品を
無料で利用者に差し上げることである。勿論,そんな
ことをしても企業としては成り立たないが。

しかし,ネットのベンチャー企業の多くは,全てを利用
者に差し上げることが可能である。それは,利用者に
とって便利なサービスや情報の無料提供という形で
も成り立つビジネスモデルだから。

利用者に喜ばれながらにしてビジネスとして成り立つ
なんてこれほど良いことはないではないか。

 

 

 

■今日の一言 by Jenny

先週末,某ホームセンターに家族で買い物に行きました。
商品を持ってレジに行くと「セルフレジ」の文字が目に入りました。

何だろうと思いながら列に並ぶと,店員がいないレジでお客さんが
自分達で商品を機械にかざしながらお会計をしていました。
子ども達は大興奮!
「ぼくはこれとこれやる。」
「じゃ,ぼくはお金入れるね。」

前の人が終わるのが待ちきれないくらい嬉しかったようで,自分達の
番がくると大急ぎで商品をバーコードリーダーにかざし始めました。
興奮しすぎて早くやりすぎたのか,機械の方が読み取り不可になって
しまう始末。店員さんがきてくれてすぐに直してくれました。

アメリカではもう一般的との「セルフレジ」。
これから日本でも普及していくのでしょうか。
もっといろんなお店でもできるようになると楽しいなと思います。

 

■今日のもう一言 by りー

古い話になるかもしれませんが,マヨネーズのキャップが新しい形に
なりました。従来のキャップでは,星型の太いマヨネーズしか出せず,
たこ焼きやお好み焼きにかけた時,見栄えが良くありませんでした。

でも,ふと気づいてみれば細いマヨネーズが出せるようになっていて,
発見した時は,嬉しくて「マヨラー度」がアップしてしまいました。
とても簡単なことなのに,何故長い間,誰も改善しなかったのか…。
(もちろん私も含めて!)

調味料は意外と長くもちますし,買い置きをしがちです。
他にも何か改善されている調味料があるかもしれません。
今日はスーパーの調味料売り場を物色して帰ろうかな,と思います。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に