トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.228

■■■-----------------------------------------------------■■■
                              平成18年6月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽医師の「残業」減らすにはさらに5.6万人必要 - 厚労省(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200606280585.html

▽夫婦が生涯もうける子どもの数,2.09人 - 少子化加速か(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060628ik02.htm

▽アスベストによる中皮腫死,奈良の4町で死亡率4.7倍(毎日新聞)
  http://tinyurl.com/zn2cq

▽高齢者世帯が初めて800万超 - 厚労省調査(産経新聞)
  http://www.sankei.co.jp/news/060629/sha002.htm

 

■特集

「がんの補完代替医療ガイドブック」

記事 written by 小黒

がん患者にとって助かる可能性があれば医学的に証明されて
いない治療法などであっても受けようとするケースが多い。

補完代替医療には伝統的な医学療法,民族療法,瞑想や祈り,
精神療法,食品やビタミンなどのサプリメント,マッサージ,気功
などさまざまなタイプがあるが一体どれを信用すればよいのだろうか。

厚生労働省はそんな疑問に答えてくれるガイドブックをまとめた。
ガイドブックでは様々な療法などを利用する際の注意点をまとめ
ている。また,書籍,インターネットなどで情報収集する際のポイント
も掲載した。

代替療法はがん患者の44.6%が利用しており,利用頻度が高い
患者の特徴としては:

・60歳以下の女性
・高学歴(大卒以上)
・化学療法を受けた患者

利用している代替療法では:

・健康食品・サプリメント 96.2%
・気功 3.8%
・灸 3.7%
・鍼 3.6%

と健康食品・サプリメントが圧倒的に多かった。

代替療法を始めたきっかけは?

・家族や友人からの勧め 77.7%
・自らの意思で 23.3%

ガイドブックでは代替療法を利用する前に主治医に相談することを
勧めている。ガイドブックは四国がんセンターのホームページなど
からダウンロードできる。

▼四国がんセンター「がんの補完代替医療ガイドブック」(PDFファイル)
  http://tinyurl.com/nabdo

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

       可動式頚椎付の頭蓋骨模型
        http://www.3bs.jp/model/skull/a20_1.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日   6月29日(木) 22:00~22:45 NHK総合
        プロフェッショナル・仕事の流儀 
        「明日から使える“仕事術”スペシャル」

       ~番組に登場した18人のプロフェッショナル達。番組では
        明かされなかった仕事術とは。大手飲料メーカーの佐藤氏が
        練り上げた「プレゼンテーション術」。ゲーム開発の植村氏が
        実践する強いチームのための「コミュニケーション術」など。

▽明日  6月30日(金) 18:55~20:54 TBSテレビ
        「金スペ 完全密着…どうぶつ病院24時!
            ペット達の命を救え!熱血獣医スペシャル」

       ・真夜中の緊急搬送…夜間専門どうぶつ病院新米院長
        生死を懸けた決死の大手術
        ・専門医からの緊急警告!人気小型犬を襲う失明危機
        ・ウエスト81センチ!?超超デブ犬2週間減量作戦
        ・老犬と涙の別離

 

■おすすめメールマガジン

ストレス社会で生きる貴方 そんなものに負けないで
人生を自分の手で輝かせてみませんか?

そんな時にピッタリなメルマガがあります
商標登録まで取れているメールマガジン!

「頭デッカチ!生き抜くための「心のサプリメント」」
http://www.mag2.com/m/0000170537.html

これからは心の勉強が出来ている人が成功を収める時代です。
毎日「心のサプリメント」を服用して貴方も穏やかで楽しい人生
の成功者になってみませんか。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2100名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

日本の新聞の宅配率。どのくらいだと思うだろうか?
ちなみに米国は80%弱。

答えは93%。驚くべき数値であるがそれもそのはず,
世界で一番である。普段は当たり前のように思って
いた新聞配達。しかし,世界のスタンダードから比べ
ると日本のそれは非常に高いレベルなのである。

米国では新聞を配達する(販売する)事業者が独自に
価格などを上げたり,配達自体を拒否することもあるとか。
アメリカのダウンタウンなどにゆくと,大きな箱のような
入れ物に新聞が入っていて,そこにコインを入れて取り
出すといったサービスもよく見かける。

日本では当たり前とされる全国統一価格も他国では
必ずしもそうとは限らない。

イタリアなどは全く宅配システムが整備されていないとか。
それに比べて日本は・・・。こんな素晴らしい宅配システムを
持っていながら,悲しいかな,新聞の購読はやめて
「ネットで見る」といった人が増えてきているのは否定
できないのである。

 

 

 

■今日の一言 by オリ

会社のすぐ隣のお宅の軒下にツバメが巣を作りました。
その軒下には車が置いてあるのですが,
フンが落ちてもいいように車には新聞をかけてフンをガード。
毎年巣を作るツバメを楽しみにしていらっしゃるようです。

昨日お腹をすかせているヒナの為に休むことなく一生懸命
親鳥がえさを運んでいる姿を見ていましたがとっても大変そうです・・・
そのおかげでヒナたちもすくすくと育ち,なんだかヒナのほうが
大きくなってきてるような気が・・

↓ヒナの写真です
http://www.kenko-trendy.com/img/2006/tsubame.jpg

もうすぐ巣立ちです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に