トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.242

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年7月20日発行

■ニュースヘッドライン

▽がんの痛み緩和する薬の知識,半数の医師は知らず(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200607190759.html

▽全国初の「タミフル脳症被害者の会」結成(毎日新聞)
  http://tinyurl.com/nkx9h

▽メタボリックシンドローム対策に「エクササイズガイド」,厚労省(毎日新聞)
  http://tinyurl.com/o4m9a

▽神経変性疾患の発症に関わるたんぱく質,構造解析(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006071906864h1

 

■特集

「ICタグ,患者の体内にガーゼ置き忘れ防止に」

記事 written by 小黒

今年1月に患者の体内に30センチのヘラを置き
忘れるといった医療ミスが起こった。

ある調査では手術1万回に1回は何かしらを患者
の体内に忘れるといった結果が出ている。中でも最も
置き忘れの多いのがスポンジ(ガーゼ)であるという。

時には死にも至るこの問題の解決策の一つとして,
お店などで使われている盗難防止タグに利用され
ている装置の応用が可能かも知れないのだ。

ICタグ(高周波識別装置)は盗難防止以外に
空港で荷物を管理するといった事にも利用され
ているが,この度そのタグを医療にも応用する
テストがスタンフォード大学で行われた。

テストではICタグをスポンジ(ガーゼ)に埋め込んで
使用したが,タグは正確に置き忘れを探知したという。

しかし,テストに使われたタグ(チップ)は大きさが
20ミリもあることから,今後の応用には小型化が
必要になる。

通常,手術の際は使用した器具が揃っているか
どうかを何度も確認する作業が行われる。テスト
を行ったAlex Macario氏は,そういった数の確認
作業を自動で行う装置なども必要になるだろうと
指摘する。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

       テレビで紹介されて大ブレーク中!
        癒しのお魚と水槽セット "REGALO(レガーロ)"
        http://www.3bs.jp/regalo/index.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 7月20日(木) 20:00~20:30 NHK教育
       「福祉ネットワーク」 
      
       ・シリーズ・夏を楽しむ(2)
       ・教えます,常識破りの料理法

▽明日 7月21日(金) 21:00~23:34 日本テレビ
       金曜特別ロードショー「ハウルの動く城」 
      
       ~たまにはアニメで日頃の疲れをとって見ませんか?

      ~テレビ初登場「ハウルの動く城」。魔法によって
       老人にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの物語。
       監督・脚本:宮崎駿 声優:木村拓哉他

 

■おすすめメールマガジン

人生をとても有意義に変えることができるメルマガがあります。
このメルマガ,読んだだけでは,何の効果もありません。

    自分を変えたいけどキッカケがないというあなたに,
     今日からできる具体例をどんどん紹介していきます。
     1週間やったあと,続けるかどうかはあなたにお任せします。
     7日間でも,続けてみるといろんな気付きがありますよ。

▽毎週 「1週間だけ,やってみよう。-7日間であなたは変わる- 」
  金曜     http://www.mag2.com/m/0000180795.html

私もこのメルマガを読んで少しずつ前向きな変化が見られました。
「1週間続けること」って,1日1日は小さなことかもしれませんが,
1週間経ってみると,「こんなに変化が!」って実感できますよ!
(編集部 りー)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2150名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

■編集後記-----------------------------------------------------

「思わずドキッとしてしまう男性の仕草は?」

キレイナビが女性を対象に行った調査で男性のどんな
姿にドキッとするかを聞いた。その結果:

1位 エレベーターの乗降り時に,ドアを押さえてくれる
2位 助手席に手を添え車をバック
3位 ネクタイを緩め,Yシャツの袖をまくって残業
4位 旅行先のホテルやお祭りでの浴衣姿
5位 伝言メモやホワイトボードの字が,思いのほかキレイ
6位 パソコンに詳しい(メール設定やネット接続設定)
7位 残業で疲れきっている時に,タイミングよく甘いものを差し入れ
8位 電話の受話器を肩で挟みながらパソコンを操作
9位 焼き魚の食べ方が上手(キレイに骨だけ残す)
10位 飲み会のとき騒がしい店内で店員を大声で呼んでくれる

1を実践するのもいいが,今はエレベーターも危険な
時代である。しかし,2,3,4などは基本的に誰でも
できることではないか。

11位 メガネを外して,目頭を押さえてため息をつく
12位 ジャケットをクルッと回しながら,ダイナミックに着る
13位 居酒屋などで遅れている料理(ドリンク)を店員に聞いてくれる
14位 デスクにマニアックな洋楽のCDが置いてある(意外と音楽通)
15位 自分よりブラインドタッチが早い
16位 片手でスプーン&フォークを器用に使って,サラダを取り分ける
17位 暑い日に,脱いだジャケットの襟を指二本でひっかけ肩に掛ける姿
18位 デスクに仕事関連の本が並んでいる
19位 自動販売機の前で缶コーヒーを一気に飲み干す
20位 鍋のふたを素手で持つ

参考:ランキングジャパン

中には火傷を覚悟しなければいけない危険行為もある。
ジャケットを「クルッ」とまわして「ビリッ!」とやぶかない
ように気をつけていただきたい。

このランキングは恋人やそれ以前の関係の人を対象に
しているのかも知れない。しかし,長年連れ添ったパートナー
にもたまには「かっこいい!!」と思わせたい人は案外多いのだ。

そんな方へのヒントになったであろうか・・・。

 

 

■今日の一言 by オリ

毎年この時期になると思うことがひとつ。
「今年は浴衣を着るぞ!」です。

日本独自の夏の衣類,浴衣。
花火大会などでは浴衣を着た人を多く見かけますが
お出かけ用として浴衣を着る人も少なくないという
記事を読んで,「よし!今年こそは!」と思うのです。

実は去年も思いました。でもなかなか実行できません。
一番簡単な着付けも覚えて,しかも浴衣は色違いで
3着も持っているにもかかわらず,すでに7月も半ば。
このままではタンスのこやしです。

こ,今年こそは・・・・

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に