トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.268

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年8月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽災害被害者に医療費減免,10月から - 厚労省(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060828ik06.htm

▽ヘルニア手術,誤って膀胱を切除,大阪星ケ丘厚生年金病院(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/OSK200608280069.html

▽テストステロン値の低い中高年男性,死亡リスクが88%高く(ヘルスデー)
  http://www.healthdayjapan.com/healthday/news/h20060815.html

▽声で電子カルテに記入するソフト,歯科向けに開発(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006082807093h1

 

■特集

「栄養価の高い新食材の商品化を推進,農水省」

記事 written by まさ

現在世界最大の農産物純輸入国である日本。
農産物の純輸入額は4.兆5千億円を越え,アメリカ,
ドイツ,イギリスなど他の先進諸国と比較して断トツ
の第一位だ。

こうした流れを改善し,国内の農業を振興するため,
農林水産省では,栄養価値が高く消費者の健康
志向に応える食材の開発・商品化を推進する新しい
取り組みをはじめる。

農林水産省の研究機関,独立行政法人農業・
食品産業技術総合研究機構では,生活習慣病の
予防に役立つリコピンを多く含むトマトやギャバを
多く含む巨大胚芽米など健康食材の研究を進めて
いるが,来年度からはこれら新品種の市場化調査や
技術指導,生産施設への補助など様々な支援を
強化する。

同機構で開発されたメチル化カテキンを多く含んだ
お茶「べにふうき」は既に今年アサヒ飲料から数量
限定で発売され現在売り切れ。来年の再販売を
待たなければならないほどの人気を集めている。

より栄養価が高く健康増進に貢献する食材の商品化
は消費者としても大歓迎だ。できればこういった
新食材が国産農産物の生産を高め約40%と低迷する
日本の食料自給率も改善するきっかけになればと願う。

▼用語解説

リコピン
http://www.kenko-trendy.com/supplement/000683.html

ギャバ
http://www.kenko-trendy.com/supplement/000706.html

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      久しぶりのプレゼント企画開催です
       今回は学会なので人気のあの商品も・・・

      ご応募はお早めに↓
       http://www.3bs.jp/prize/index.htm
       ※昨日から大人気です

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月29日(火) 20:00~20:30 NHK教育
       「福祉ネットワーク」

      ~東京,下町の精神科医,浜田晋さんは今年
       80歳。総合失調やうつ病と闘う人々とともに
       歩んできた。そんな浜田さんが感じていることとは。

▽明日 8月30日(水) 20:00~20:45 NHK総合
       「ためしてガッテン」

      ~500回記念。今では誰もが聞いたことがある
       「血液サラサラ」。この10年間で発見された新事実
       とは?

 

■おすすめメールマガジン

普段の生活を素敵に変えてみませんか?
そんなことができちゃうメルマガをご紹介します!
その名も「何気ない生活を読むたびにステキに変える192の魔法 」!

人間誰しも,嫌になったり,不安になったりするもんです。
そんなときはこのメルマガを読んでみよう。
あなたの心をリフレッシュ!日常に埋もれてしまった大切な気持ちが
きっと見つかるステキなお話。

http://www.mag2.com/m/0000144988.html

 

■弊社からのお知らせ

  プレゼント企画開催中!ご応募いただいた方から
   合計で7名様に人体おもしろグッズなどをプレゼント!!
  
   締め切りは9月19日,お早めに!

  ▼ご応募はこちらから
   http://www.3bs.jp/prize/index.htm

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2300名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

物心ついた時には利き酒を始めていた私(それも
どうかと思いますが)。

当時の「越乃寒梅」が旨いと言って祖父母を驚かせ
たそうだ。しかし,それを信用できなかったのか,
祖父はまだ小学校低学年の私の前に2つの銘柄を
用意した。

勿論,ラベルなどは伏せてある。そして,どちらが
「寒梅」か当ててみろと言うのだ。

見事正解させた幼い私に祖父は2度と利き酒をして
みろと言うことはなかった。

日本酒は誤解されていると今になっても思う。日本酒
の味わいは温度や保管状態によって大きく変わる。
時に劣化が進み,以前とは全く別の酒になってしまう
ことは頻繁に起こる。

本物の日本酒を知らない人に,最高の状態の酒を
飲ませると,「これが日本酒?!」といって驚く。

酒であれば良い時代は確かにあった。しかし,これ
からは消費者の期待に蔵元が応える時代である。

 

 

 

■今日の一言 by まさ

先日は私が住む街の夏祭りでした。

最近は仕事で見に行くチャンスに恵まれず,
ここ数年は屋台が店じまいを始める頃に,
「反省会」と称する商店街の酒盛りに
参加するだけで終わっていました。

今年はぎりぎり間に合い見に行く事ができました。
祭りには様々な店が顔を揃えますが,特に食べ物の
屋台が多くなったなという印象を持ちました。

昔,子供の頃は「ろくろ首」や「ヘビ女」などの見世物
小屋も来ていた時期がありました。
今では見られなくなりましたが,子供の頃は本当に
恐ろしくドキドキした思い出があります。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に