トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.275

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年9月7日発行

■ニュースヘッドライン

▽世界人口65億4030万人に - 06年「世界人口白書」(産経新聞)
  http://www.sankei.co.jp/news/060907/sha000.htm

▽40歳以上の半数は排尿障害を自覚,ファイザー調査(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006090507352h1

▽FDA(アメリカ食品医薬品局),移植可能な人工心臓を認可(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/001536.html

▽多剤耐性緑膿菌の院内感染防止マニュアルを - 厚労省(日経新聞)
  http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060906AT1G0604306092006.html

 

■特集

「T細胞2種が拒絶反応抑制」

記事 written by オリ

臓機能不全の患者のための臓器移植。
その発展はすばらしいものがある。

残念なことに臓器移植後,拒絶反応を抑制するために
使用される免疫抑制剤の弊害で亡くなる患者もいる。
それとは逆に「免疫寛容」と呼ばれる,まったく
拒絶反応がおきない患者も中にはいるのだ。

京都大学医学研究科先端領域融合医学研究機構の
小柴助教授は,この免疫寛容の患者達に注目。

免疫寛容の患者の肝臓には「制御性T細胞」と
「ガンマデルタT細胞」と呼ばれるT細胞の2種の量が
他の患者と比べて格段に多い。これら2種の細胞の
働きによって拒絶反応を抑えている事が研究の結果
明らかになった。

このT細胞を人為的に増やすことができれば
移植患者の術後の飛躍的な改善が期待される。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      「本物の脊椎骨と見分けがつかないほどでした。」
       専門家も驚きの脊柱模型
       http://www.3bs.jp/model/spine/a794.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月7日(木) 22:00~22:45 NHK総合
       「プロフェッショナル・仕事の流儀」

      ~マジシャンと呼ばれる英語教師,田尻悟郎さん。
       彼の英語授業には全国から視察が殺到するのだと
       いう。その田尻さんは数々のオファーを断り,地元の
       中学で教えることにこだわるという。

      やる気を引き出すことが仕事だという彼に密着する。

▽明日 9月8日(金) 22:00~22:50 NHK総合
       にんげんドキュメント 「天突く龍を作れ・長野・須坂高校文化祭」

      ~長さ20メートル,巨大な竜の制作に挑む高校生達に
       密着する。制作期間は半年以上にわたり,休日も関係なく
       制作に打ち込む生徒達の前には様々な問題が・・・。

 

■おすすめメールマガジン

▽ストレスに強くなる自分の作り方!

なぜ私はいつも憂鬱なんだろう?そんなあなたにストレスを
やる気に変えてしまうマル秘テクニックを伝授します。

マイナス要素のストレスを逆利用した驚異のテクニック!
ストレスのない方は決して購読しないで下さい。
    
登録はこちら
http://stressmanage.at.infoseek.co.jp/

ストレスって嫌ですね!でもそんなストレスを前向きに
捉えられるようになるメルマガがあります。興味のある
方は一度読んでみては(編集部)

 

■弊社からのお知らせ

  プレゼント企画開催中!ご応募いただいた方から
   合計で7名様に人体おもしろグッズなどをプレゼント!!
  
   締め切りは9月19日,お早めに!

  ▼ご応募はこちらから
   http://www.3bs.jp/prize/index.htm

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2300名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

世界中には思わぬビジネスが存在する。

日経BPにライターの岩澤里美さんが紹介した
のはまさにそんなビジネスアイディアだった。

スイスに住むペアトリス・ヘグナーさんは趣味
で創作活動を行っていた。

ある日臨月に入った友人から「思い出のために
お腹のギプスを作って欲しい」と頼まれた。

最初は冗談だと思ったという彼女だが,
これが次第に口コミでも広がった。

この「お腹のメモリアルギプス」は妊婦の胸
からお腹を医療用ギプスなどを使い,立体的に
表現したもの。

出来上がったギプスに石膏を流して綺麗に
削る。そしてそこに様々なデザインを施す。

20分ほどで簡単に出来てしまうというこの
作品のお値段は70フラン(6300円)。そこに
デザイン料などが加わる。

こだわる人は日本円で5万円以上も使う。
その自分がモデルの作品は思い出だけで
なく,芸術品としても人気があるのだという。

写真でもビデオでも残せない自分だけの
思い出。こんな残し方もあるのかと感心
した私だった。

▼「お腹のメモリアルギプス」とヘグナーさん
  http://tinyurl.com/h2drw (日経BP)

 

 

 

 

■今日の一言 by オリ

8月の後半はついてないことが多かった。
はやりの六星占術でいくと,8月は運気が
一番下がる月だと分かってはいたのですが
身体だけでなく精神的にもかなりボロボロ。

なんだかなかぁ・・・とぐったりしていたそんな時,
友人に「厄払いしてみたら?」と言われたのです。

実は本厄の今年。前厄の去年も厄払いをしていない。
すでに9月になっていましたが,気持ち的にも
楽になるかも・・と思い週末行ってきました。
厄払いの最後にお守りを頂きました。

月も変わり,週も変わり,そしてまた新しい1日が
始まります。きっと悪いことばかりではありません。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に