トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.285

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年9月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽神戸医療産業都市構想の発表から八年 その現状は(神戸新聞)
  http://www.kobe-np.co.jp/news_now/news2-659.html

▽医療廃棄物不法投棄の容疑で業者らが逮捕(日経新聞)
  http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060921AT1G2101F21092006.html

▽三重大学病院オーダーメイド医療部が成果を報告(薬事日報)
  http://www.yakuji.co.jp/entry1222.html

▽インフォームド・コンセント 93.2%の医師が重要と回答(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/medical/001672.html

 

■特集

「脳年齢 鍛えるなら遊びの中で」

記事 written by 英司

脳年齢,脳トレーニングは広く知れ渡ったが
毎回時間を計って記録していこうとしたり,
一冊終えてまた次へと意欲的に続けるのはなか
なか難しいのではないだろうか。
時間を割いて脳トレーニングをするより,その
時間も学習に使ったほうが自然なわけで,遊び
感覚でトレーニングできなければ意味がない。

そこにセガトイズから面白い商品,
アタマスキャンが発売された。

これにはいくつかのゲームが収められており,
それぞれを楽しむことで,脳年齢,脳ストレス度
の測定と脳力トレーニング,などができる。
また同社のホームページではゲームの結果を基に
診断・アドバイスを得ることができる。

物忘れなど,脳の老化が気になる方には手軽で
いいかもしれない。

▼アタマスキャン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000ECX6VY/3bscientific-22/ref=nosim

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      飲酒・酩酊状態を疑似体験できるメガネ。
       飲酒運転の危険性を体で知ってもらいましょう。
       http://www.3bs.jp/med/dsedu/w43041.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月22日(金) 22:00~22:50 NHK総合
       にんげんドキュメント 「大仏に挑む」

      ~運慶や快慶の流れをくむ現代の仏師,松本明慶氏を
       追う。長年の夢だった木で大仏を造ることがかなった松本氏。
       しかし,素材が硬く作業は困難を極めることに・・・。

▽明日 9月23日(土) 19:00~19:45 NHK教育
       サイエンスZERO 「生物のパワーを生かせ」

      ~生物の特殊な能力に迫る最先端の研究を体験レポート
       日本人がアオカビから発見したコレステロール低下剤スタンチン
       の話や蝶の鱗粉を参考にした繊維の開発などを紹介。

 

■おすすめメールマガジン

▽子供と共に育つ "共育!!" いい男の育て方

「子供をほめて育てたいけれど,どこをどうほめればよいかわからない。」
と悩まれているお父さん,お母さんへ

1日3分間,子供を観察してください。子供の良い点が見えてきます。
うちの場合はこんな感じです。たまに親子げんかをしていますが・・・。

バックナンバーはこちら
http://www.mag2.com/m/0000124561.htm

シンプルかつ中身の濃いメルマガです。
さりげない親子の会話がとても魅力的です。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2350名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記と今日の一言-----------------------------------------

本日は普段担当している小黒に変わって
吉田が編集いたしました。

明日,NHKのテレビ番組でも生物を参考にした先端科学
について放送されますが,ちょうど本日の私からの一言
も生物に潜む先端科学です。

 

先週はサメの卵と出産について書いたのだが,
今週はもう1つの海の大型生物,クジラについて。

クジラが泳いでいる姿を思い浮かべるとゆったりと
静かに泳いでいる姿が浮かんでくる。対してイルカは
スピーディーで器用に泳ぐ姿を想像する。
(クジラとイルカの違いについては過去の記事をご覧
ください)

それを象徴するように,イルカのヒレには凹凸が少なく
非常に滑らかなのに対して,ザトウクジラのヒレの
前方にはこぶのような凹凸が並びギザギザになっている。
この凹凸,正式には結節という部分で,不恰好ではある
が愛嬌のある形だ。しかし,この形に秘密がある。

抵抗の強い水中で生活する生物が,なぜこの一見不利にも
思える構造を持つのか,不思議に思った科学者がこの結節
の意味を知るべく調べたところ,,,
滑らかな翼よりこの凹凸があるほうが揚力は8%高く,
空気抵抗は32%も低いことが分かった。さらに失速しにくい
という特性もあり,結節のない物より40%も大きな迎角で
失速しにくいことも分かった。

これらの特性を生かして,飛行機の翼などへの応用が期待
されており最適な結節の配置を研究中で,もちろん特許出願済み。
我々人間よりザトウクジラのほうが飛行技術の最先端にいた
わけだが,空を舞う生物たちも負けてはいない。

次回はそんな生き物の話を。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に