トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.287

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年9月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん発症の新説,遺伝子変異の前に「たんぱく質が損傷」(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060925ik03.htm

▽東海道・山陽新幹線の全駅でAED※1設置(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/NGY200609250010.html

▽エホバの証人信者の子に対して,「親が拒否でも輸血」75%の病院で(東京新聞)
  http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006092401000429.html

▽三浦雄一郎氏の若さの秘訣とは(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/health/001687.html

※1 AED・・・自動体外式除細動器

 

■特集

「障害物を感知し自動で動作制御する次世代型車椅子」

記事 written by まさ

360度全方向の状況をリアルタイムで取得,段差や障害物
などの危険を感知し動作を自動で制御する次世代型電動
車椅子の試作機が産業技術総合研究所より発表された。

搭乗者の頭上に取り付けられた全方向ステレオカメラは
半径3メートルの範囲の複数の障害物を同時に認識,
衝突や転倒の危険を判断して動作を制御し,人込み
の中でも移動可能な方向をすばやく検出する。

また,カメラは搭乗者自身のジェスチャーや姿勢も認識。
搭乗者の手振りで前進や緊急停止等の指示を行える。

搭乗者が発作等で姿勢を崩した場合も認識し,緊急停止した
後,外部へ自動通知するシステムを搭載。カメラで搭乗者を
見守ることも可能だ。

開発にあったては国立身体障害者リハビリテーションセンター
の協力のもとユーザー視点の情報インプットも行われている。

今後は危険検出機能の強化や携帯電話を用いた遠隔
支援についても研究が進められ,実用化を目指す予定。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      20人に1人,頭蓋骨専用展示ケースが当たる!
       ちょっとキャンペーンやってます。
       http://www.3bs.jp/prizezzd.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月26日(火) 19:00~21:48 テレビ朝日
       「4男4女の9人家族バツイチ41歳独身親父密着200日」

      ~父親が男手一つで8人の子どもを育てる。
       岩手県に住むこの一家は様々な問題にぶつかり,
       鹿児島・奄美大島に移住して自給自足を目指すことに。
       この家族を待ち受けていたものとは・・・。

▽明日 9月27日(水) 19:00~23:14 日本テレビ
       「ザ!世界仰天ニュース 秋祭り4時間15分スペシャル」

      ・中居号泣の純愛物語事故で記憶失った人妻親切男と結婚。
        しかし,24年間夫は妻を待った
       ・1食抜いたら死ぬ…奇病と闘う少女
       ・別居中…夫に会わず夫の子妊娠(秘)妻の裏技

 

■おすすめメールマガジン

北海道の元MR,田畑さんが発行する
「まぐまぐ」殿堂入りの人気マガジン。

難しい用語についてはやさしく解説され
その気配りにはいつも感心させられます。
また,読者の様々な意見や情報が紹介
される「読者Eyes」も注目のコーナーです。

『毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門』
    
「"メディア"で語られない事が,ココにはある!!」

◆医療・薬剤関連の他,獣医関連,ペット,バイテク,野生生物,
  食品等"生"に直結する情報を,新たな斬り口で読み解きます!  

【無料登録はこちら】http://www.unlimit517.co.jp/melmaga.htm
【バックナンバーは】http://blog.mag2.com/m/log/0000132773

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

宇宙で手術を行うことは可能なのか?

NASAは以前,無重力状態でロボットを使った
動物の手術を実験的に行ったことがあった。

しかし,今度は人間で初めてとなる無重力
状態での手術に挑戦する医師達がいる。
フランス,スペース・スタディ・ナショナルセンター
の研究者達である。

とは言ってもいきなり宇宙で実験するわけ
ではなく,飛行機で急降下などを繰り返す
ことでできる無重力状態の中で行うのだ。

手術は男性の腕の嚢胞(のうほう)を取り除く
もので,3~5時間ほどを要するという。

何とも無茶な挑戦だが,彼らはその先にある
ものを見据えている。「ロボットによる宇宙での
手術」である。

その為に今回の無謀とも言える実験を行う
と言うのだ。現在も既に全世界で300以上の
病院がロボットを使った手術を行っている。

しかし,そういったロボットの側にはかならず
医師がいる。今回,無重力状態での手術を
行うドミニク・マーティン氏は彼の実験がいつか
遠隔手術に必要なツールの開発につながれば
と話した。

 

 

 

 

■今日の一言 by まさ

週末に友人と居酒屋に行き,11時過ぎ頃にお開き
となりました。車だった為,店に運転代行サービスを
呼んでもらい,居酒屋の駐車場で到着を待っていました。

すると驚いたのが車でそのまま帰る客の多い事。
私達が代行サービスを待つ間に7~8台はそのまま
去って行き,他に代行サービスを呼んだ客を見ること
はありませんでした。

居酒屋で全くお酒を飲まない人もいますので全てが
飲酒運転だとは言えませんが,運転者の何人かは
明らかに店で酒を飲んでいました。

最近,飲酒運転がらみの報道やニュースが毎日後を
絶ちませんが,やはり届かない人には全く届いてい
ないようです。

テレビ番組などで目にはしていたものの
「日本人のモラルとはこの程度だったか?」
と非常に残念に思いました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に