トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.290

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年9月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽インフルエンザ予防接種の副作用,昨年102人(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200609280348.html

▽フランス医療チーム,無重力状態での手術に成功(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/001738.html

▽イレッサ副作用による肺障害,他の抗がん剤に比べ発症率3倍(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060928ik03.htm

▽母乳で育てられた子どもは肥満になりにくい(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/health/001734.html

 

■特集

「癌幹細胞という潮流」

記事 written by 英司

幹細胞といえば,胚性幹細胞(ES細胞)や体性
幹細胞を利用した再生医療などにどうしても
一般の注目は集まるが,それ以外にも注目の幹細胞
として癌(がん)幹細胞がある。

癌幹細胞が発見されたのは1997年,最近のこと。
癌幹細胞は分裂し癌細胞になる(分化)能力と,
自己を複製する能力を持っている。

分化した普通の癌細胞は幹細胞ではないのでこれ以上
分裂できない。逆に癌を取り除いても癌幹細胞が残って
いれば危険を残すことになるので,癌幹細胞をいかに
叩くかが癌治療の鍵となっている。

昨年,独立行政法人 放射線医学総合研究所は
食道がん由来の癌肝細胞を発見し,今年はアメリカの
City of HopeはAmerican Association for Cancer Research
で肺癌を誘発する癌幹細胞の同定に成功した発表した。

癌克服への淡い期待を抱いてしまうが,まだ同定した
ところ。耐性も強い癌幹細胞との闘いは始まったばかりだ。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      専門家向けDVD/ビデオ
       歯科(インプラント他),獣医・動物看護他
       http://www.3bs.jp/soft/index.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 9月29日(金) 18:55~22:54 TBSテレビ
       「“涙そうそう”4時間スペシャル」

      1部・・・全国から寄せられた涙の物語を
       ドキュメント・ショートドラマ形式で紹介

      2部・・・ドラマ “広島・昭和20年8月6日”
      
       ~その一瞬まで夢に生きた美しくもせつない
       三姉妹20日間の物語

      出演:松たか子,加藤あい,長澤まさみ,国文太一他

▽明日 9月30日(土) 19:00~22:00 NHK教育
       ETVワイドともに生きる 「団塊が日本を変える!?」

      ~来年,いよいよ団塊の世代の大量退職が始まる。
       彼らのこれからの生き方は。意義ある第二の人生を
       送るヒントとノウハウお送りする。

 

■おすすめメールマガジン

時系列ではなく,カテゴリー別で見る斬新なテレビ欄

テレビに対する考え方が変わりました。(東京/NYさん)
番組はこのメルマガだけで,選んでいます。
斬新なアイデアに,驚きました。(大阪/ASさん)

【殿堂入り】今週のテレビ番組みどころ
http://www.mag2.com/m/0000120693.html 

ビジネス,教育,環境・地球,ドキュメント,スポーツと
各カテゴリごとにテレビ番組が紹介されています。
みたい番組のチェックが簡単にできますよ。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

昨日,自宅にある赤ワインのお話を少し
だけしましたが,

これです:
http://www.kenko-trendy.com/img/2006/wine.jpg

▼ベリンジャー ファウンダース エステート
   ~カベルネ ・ソーヴィニヨン 

このワインはワインアドバイザーの知人が私の
ために以前選んでくれたもの。

アメリカ暮らしが長かったので,このワインも
アメリカ(カリフォルニア)産。

このベリンジャーというブランドは1876年に
ベリンジャー兄弟によって設立されたとか。

カベルネ ・ソーヴィニヨンにしてはとても滑らか
で口当たりがやわらかく,ほんのり甘い香りが
します。

昨日はパスタに合わせて飲みましたが,もう
最高。最近の私,ワインに夢中です。

 

 

 

■今日の一言 by 英司

前回はザトウクジラのヒレが一般的な翼より
すぐれていることを書いた。これは空気より抵抗の
強い水中で動き回るために進化した結果だと考え
られる。

しかし,飛ぶほうの専門家が泳ぎの専門家に負ける
わけにはいかない。飛行する生物ももちろん工夫を
こらしている。

今回飛行の専門として取り上げるのはトンボ。

トンボのあの透明な羽,一見平らに見えるが
断面を見ると山と谷がある。翼といえば空気抵抗を
減らすため平らにするのが常で,我々の飛行機は
もちろんそうなっている。
空気抵抗が増しそうな翼の上部に凹凸があるこの形は
翼上の谷の部分に空気の渦を作り出す。この渦が向
かってくる空気が直接翼に当たるのを防ぎ空気抵抗を
減少させていると考えられている。

通常の翼の後部には逆向きの流れが生じるが,トンボ
の翼ではこの流れが少ないことが分かっている。

クジラは前方に凹凸,トンボは上方に凹凸。
一見不利な形にしか思わない我々の頭は
硬すぎるのかもしれない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に