トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.305

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年10月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽産科医5人,未払い計1億円を要求,奈良病院(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/OSK200610210109.html

▽「メタボリックシンドローム」,2千万人の大市場(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200610210183.html

▽人工中絶,昨年28万9000件,過去最少に(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006102008742h1

▽患者の気持ちがわかる医者になるには(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/001893.html

 

■特集

「健康日本21」

記事 written by T.M

これは21世紀における国民健康づくり運動の名前である。
この運動がスタートした2000年,厚生事務次官名で都道府県
知事等に出された通知文の始めの部分を引用すると,

“我が国の平均寿命は,生活環境の改善や医学の進歩により,
世界有数の水準に達している。しかしながら,人口の急速な高
齢化とともに,疾病全体に占めるがん,心臓病,脳卒中,糖尿
病等の生活習慣病の割合は増加しており,これに伴って,要介
護者等の増加も深刻な社会問題となっている。

 そこで,21世紀の我が国を,すべての国民が健やかで心豊か
に生活できる活力ある社会とするためには,従来にも増して,健
康を増進し,発病を予防する「一次予防」に重点を置いた対策を
強力に推進することにより,壮年期死亡の減少,痴呆や寝たきり
にならない状態で生活できる期間(健康寿命)の延伸等を図って
いくことが極めて重要となっている。”

このような問題意識で,当時の厚生省は9つの分野(栄養・食生活,
身体活動・運動,休養・こころの健康づくり,たばこ,アルコール,歯
の健康,糖尿病,循環器病,がん)において,110項目にわたり2010
年に達成すべき目標値を設定した。

この度公表された中間実績値によると,30項目で2000年当時より
むしろ悪化していることが明らかになった。例えば,20から60歳代の
男性の肥満者は,当時24.3%だったものが29%になり,目標値15%
の倍近くになっている。因みに自殺者の減少という目標では,2010年
で22,000人以下となっているが,2000年当時31,755人だったものが,
2005年の人口動態調査によれば30,553人と微減に止まっている。

健康日本21という国民運動にどのくらいの予算が使われたのか知
らないが,実効があがるプロジェクトとして更なる工夫を期待したい。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      ママになる人への贈り物にも(?)
       もうすぐマママグ - マグカップ
       http://www.3bs.jp/goods/anacomic/w99999_417.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月23日(月) 21:00~21:54 テレビ朝日
       たけしのTVタックル 
       「安倍総理の戦い!自民vs民主攻防戦!!」

      新政権発足後2カ月~これからの展望は?

▽明日 10月24日(火) 23:00~23:30 NHK総合
       ドキュメント72時間 「新宿東口・献血ルーム」

      ~日本最大の設備を備えた東京・新宿東口献血ルーム。
       そこで奮闘する職員の姿をカメラは追う。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

今日の編集後記は少し宣伝を。

弊誌ではもう1本メルマガを発行しています。
このメルマガの「ちょっと一息」のコーナーで
ご紹介しているような商品の特別セールや
お得な情報をご案内している他にも:

・社会保険労務士,小野本先生の医院経営者や
  従業員の方も知っておくと得をする「労務のツボ」

・新潟大学名誉教授で解剖学者でもある藤田恒夫
  先生の人気コラム 「 解剖学者の健康談義 」

・各学会情報

・医学模型を実際に使われたユーザーの声

などなど情報満載で月1回お届けしています。
今月の配信は25日を予定していますのでまだ
ご登録されていらっしゃらない方はこの機会に
是非ご登録下さい:

▼月刊メールマガジン
  http://www.3bs.jp/mailmag/index.htm

 配信:月1回(無料)
  編集はこのメールマガジンと同じ編集部の
  メンバーで行っています。

 

 

 

■今日の一言 by T.M

新潟から磐越自動車道を走って,津川インターでおりる。そこから
お酒の銘柄にもなっている麒麟山をぬけて,角神温泉まで50分の
ドライブだ。1時間以内にこんな深山の趣きを漂わせた,風光明媚
なところがあったとは知らなかった。

小さな会があって出かけたのだが,翌日のゴルフのコースに加わら
ず,一人周辺を散策した。阿賀野川をせき止めた角神ダムの上流を
遊覧船でまわってみた。私一人でも運行してくれるという申し出に,
恐縮していると親子づれが4人駆け込んできた。

紅葉にはもう半月待たねばならないが,ハイシーズン前の観光地の
何とものんびりとした雰囲気はまた別格である。この場所はかって
有機水銀による悲惨な被害を出した,昭和電工鹿瀬工場のあった
ところである。被害者とその家族の苦悩に終わりはないが,そんな
歴史を思い浮かべながらも,今の静けさの有難さを満喫した。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に