トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.311

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年10月31日発行

■ニュースヘッドライン

▽介護予防,利用者が予想を大きく下回る(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/health/news/TKY200610280292.html

▽全都道府県の8割 「産科医不足」,7割 「小児科医不足」(東京新聞)
  http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006103001000488.html

▽カレー・スパイスのウコン,関節炎リウマチを予防(健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/001942.html

▽日本,中国の骨髄バンクと提携(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061030ik03.htm

 

■特集

「レプトスピラ症,宮崎で5人感染」

記事 written by まさ

宮崎県は今年の8月から9月に,同県に在住の
男女5名がレプトスピラ症に感染したと発表。
下痢や黄疸などの症状のほか男性一人が急性
腎不全と診断された。

レプトスピラ症は感染した野生動物や家畜などの
尿で汚染された土や水から感染することが多い。
農業,汚水処理,食肉処理に関する職業や
汚染された川などで遊んでいる時に感染しやすい。

今回,感染が報告された5人のうち,女性一人が
自宅で犬を飼っており4人は農業従事者だった。

アメリカでは年40件~100件の感染例が報告される
というレプトスピラ症。
日本国内では今回のように複数の人が同時に感染
するケースは珍しく,例年十数件程度の感染例が報告
されているという。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      世界最多の22分解!
       人気の頭蓋骨模型です
       http://www.3bs.jp/model/skull/a291.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月31日(火) 19:00~19:55 NHK教育
       「第33回日本賞受賞番組」

      ・世界の教育番組の向上を図る“日本賞”
       ・今年の受賞番組を紹介,他

▽明日 11月1日(水) 20:00~20:30 NHK教育
       福祉ネットワーク[再] 
       「俵萠子 がんがくれた第2の老後」

      ~俵萠子さんを襲った乳がん・交通事故,
       そしてうつ病。俵萠子さんはどのようにして
       それを克服してきたのか?

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■今日の一言 by まさ

週末に「ICT未来フェスタ」というイベントに
行ってきました。

「IT」に代わる「ICT(Information and
Communications Technology」を
キーワードにした新潟では珍しい大規模な
イベントで3日間で述べ72,000人が来場
したそうです。

田原総一朗さんをはじめ著名人の講演も
多数行われましたが私の中で最も印象に
残ったのが日曜日に行われたマーケティング
コンサルタント,西川りゅうじんさんの講演です。

「ピンチの時にこそチャンスがある。新潟の
被災した地域にこそ今後さらに発展する
チャンスがあるのでは!」と熱く語った講演は
非常に元気づけられるものでした。

質疑応答で当初の終了予定を30分ほど
オーバーしていましたが,退席する人も
ほとんどでず,私だけでなく他の聴講者の
方も熱弁に引き込まれていた様子でした。

 

■編集後記-----------------------------------------------------

今日は私にとって最後の編集後記。

創刊から今日までこのメルマガを担当させて
いただいておりましたが,事情があり,
今日で退職することとなりました。

明日からは岩崎というものが担当させて
いただきます。不慣れな点もあるとは
思いますが,どうか温かい目で見守って
くださいますようお願い致します。

---------

長いようであっという間でした。

読者の皆様

「いつも楽しみにしている」 そう言ってくれた方々

感想を書いてきてくれた方々

「頑張って下さい」 と励ましてくれた皆さん

いつも弊誌を読んでくださっていた方々

ありがとうございました。皆さんがいたからこそ
ここまでこれた。感謝致しております。

そして

英語読本「リンガメタリカ」の著者でもあり,弊誌に
貴重な記事を提供し続けていただいた中澤幸夫先生。
本当にありがとうございました。

私が担当させていただいたもう1本のメールマガジン
「月刊 3Bサイエンティフィック」にて労務の話を誰よりも
わかりやすく提供していただいた小野本先生に感謝
致します。

最初から最後まで私を温かく見守ってくださり,
私のような者の可能性を信じて疑わなかった
弊社,巻渕社長にこの場をお借りして御礼
申しあげます。

弊社取締役,品田部長はじめ弊誌編集部の
メンバー。さまざまな話題を私に提供してくれた
こと,感謝しています。

その他,このメールマガジンに関わっていただいた
方々全てに御礼申しあげます。

 

今日が最後。だけど,またどこかでお会いする
かも知れません。

だから,その時まで「さようなら」。

 

これからも弊誌をどうか宜しくお願い致します。

2006.10.31
小黒

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に