トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.314

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年11月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽糖尿病予備群の診断基準見直しで要注意者が大幅増 (毎日新聞)
  http://tinyurl.com/ycdsxq

▽体外受精による高齢出産でトラブル続出 (朝日新聞)
http://tinyurl.com/yfgw3d

▽病気腎移植問題11件すべてが万波医師関連 (読売新聞)
  http://tinyurl.com/ylfuhs

▽アメリカで100万人以上が慢性疲労症候群に (健康トレンディ)
  http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/001963.html

■特集

「世界エイズデー」

記事 written by T.M

WHO(世界保健機関)は1988年に世界的レベル
でのエイズの蔓延防止と,患者・感染者に対する
差別・偏見の解消を図ることを目的として,
12月1日を“World AIDS Day”と定め,
エイズに関する啓蒙活動の実施を提唱した。

今年度の世界エイズデーキャンペーンテーマは,
Living Together ~私に今できること~ と題して,
エイズの蔓延防止や差別・偏見の解消のために,
ひとりひとりに何ができるかを国民全体で考えようというものだ。

ところが,献血者のHIV(エイズ)陽性率が,年間で過去
最高だった2004年の1681人を上回る可能性がでてきた。

厚生労働省のまとめによれば,上半期の献血件数
約248万件のうち,HIVが検出されたのは48件
(うち女性3件)。

10万件当たりの陽性率は1.935,昨年1年間の
1.466を大きく上回った。
昨年17年ぶりに減少した陽性率が,再び上昇に転じたのだ。

自分がエイズに感染していることを知らないで献血したひとが
多かったと考えると,医療機関等での検査体制の更なる
充実が望まれる。

実際今年の新規感染者は10月1日までで679人となり,
年間ベースで過去最多となるもようである。

我々のまわりに当たり前にエイズ感染者がいるこのような時代,
Living Together ~私に今できること~ というテーマが
初めて公募で選ばれたという意味は大きい。
国民全体の強い関心と,優しい配慮が今求められている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      自在に動くしなやかな各指に静脈が通って
       います。背面には中手静脈もあり,手首も
       自然に曲がるので,触診の練習にも最適です。

      静脈注射練習用ハンド
       http://www.3bs.jp/med/injec/w44117.htm
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月6日(月) 22:00~23:00 NHK総合
       NHKスペシャル
       「ラストメッセージ(2)湯川秀樹」

     ・第五福竜丸のビキニ環礁水爆実験での被ばく事件に
衝撃を受け,核兵器の廃絶運動に乗り出した
湯川秀樹が訴えた平和への思い

 

▽明日 11月7日(火) 19:54~20:54 テレビ朝日
       最終警告!
       「たけしの本当は怖い家庭の医学」

     ・意中の男性と出会った後にだけなぜ,
       締め付けられるほどの腹痛がおこる?

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

今日の記事にあったエイズデーを見て,どきり!
なんと,私の誕生日と一緒ではないか。

ついでにいうと,うちの会社にもう一人,
エイズデーとおそろいの誕生日の人がいる。
とはいえ,二人の年齢は永遠のナゾに包まれている。
??

年齢といえば,実年齢と体力年齢,精神年齢と
大きく三つのカテゴリーに分かれるようだが,
体力年齢,精神年齢は変えようと思えば
努力次第で「変更可能」なのだ。

体力年齢を若く保つには,日々の運動が欠かせない。
いろんな運動法,効果的な健康器具がたくさんあるが
基本はなんでもそれを「長く続けること」
私はよい姿勢で,毎日歩くことを心がけている。

ある人が言っていましたが,精神年齢の基本計算式は
「実年齢×0.8」 なのだそうである。

これ以上に自分から「もういいトシだから」と
必要以上に1.5倍程度老け込む人もいるし,
「ボクは永遠の子ども」とあるトシから成長が
止まってしまう場合も中にはいますが,
ものごとは,バランスが大事。

自分から老け込んだら,自分で楽しみを捨てるようだし
社会で生きていくには,自分がずっと子どもでいると
時にはまわりにも迷惑をかけ,不都合が生じてしまう。

冗談で「もうトシだから」とか「ワタシ子どもなんで」
なんて言っていると,そのうち本当にそうなって
しまうかもしれない。
私も会話には気をつけよう。

それと,私は最近実年齢にも手をつけようとしている。
それは血液をきれいにすること。
血液が汚れていると病気にもなるし,
代謝が悪くなると肌のつやも落ちてしまう。

だから,バランスのよい食事と,血液さらさらにする
ハーブティーを毎日欠かさず飲むことにしている。

何事も,無理なく続けられるのが一番ですよね。

 

 

 

■今日の一言 by T.M

私の実家の解体が始まった。

無人になった建物を,放置しておくのはご近所にも迷惑で
無用心だと考えたからだ。

家業の問屋業がついていた建物なので,住まいのほか店舗や
倉庫も一体となってつながっている。
幸い住まい部分は移築を希望してくれた方があって,ごみに
しないで済んだのには気持ちが救われる思いだった。

解体にこぎつけるまでの,屋内の整理は半年がかりの大仕事だった。
すべてに思い出が詰まっており,直ぐに手が止まる。

破棄すべきか保存すべきか,迷い始めたらもう仕事が進まない。
見なければ思い出すこともないような品々である。
今の日々の生活に必要なものはなにもない。

人の記憶はなんとも厄介な代物だ。
老化とともに記憶が衰えるのも,自然の優しい配慮なのだろう。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に