トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.322

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年11月16日発行

■ニュースヘッドライン

▽緊急避妊薬の治験年内開始,逆に性感染症が増える? (朝日新聞)
http://tinyurl.com/ygc5jj

▽介護ビジネス: 訪問介護,グループホームで営利法人5割超 (読売新聞)
http://tinyurl.com/ykmdks

▽鳥インフルエンザウィルス,人感染の変異二種を発見 (毎日新聞)
http://tinyurl.com/yh8bfk

▽アメリカFDA(食品医薬品局)がタミフルに警告発す (健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002008.html

■特集

「音楽で腰や関節痛を軽減 うつ症状にも」

記事 written by オリ

ちょっとイライラっとした時にクラシックを聴いたり
落ち込み気味の時には元気の出る曲を聴いたり,
音楽を聴くことで気分転換をされる方も多いのでは?

音楽を聴く「音楽療法」が,気分転換だけでなく
腰やひざなどの関節痛やうつ症状を軽減する事が
アメリカのインディアナ大学の研究で分かりました。

実験は全く音楽を聴かない人と,好きなジャンルの曲を聴く人,
楽器のみの音楽を聴く人の3グループに分けて行われました。

その結果,音楽を聴いたグループではうつ症状や体の痛みが
2割も軽減。聴いていないグループでは変化がありませんでした。
自分の好きなジャンル以外の音楽でも有効である事も
分かっています。

またこの音楽療法はパーキンソン病のリハビリとしても
用いられています。この場合は,脳への刺激が重要な
役割になるため,リズムを刻んだりアップテンポの曲のほうが
より高い効果が得られるのです。

通勤時間や入浴タイムに音楽を取り入れてみるのも
いいかもしれませんね。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      膝関節を医学的に詳しく解説したA3サイズの
       医学チャートです。

      人体解剖図 膝関節
       http://www.3bs.jp/chart/wallchart/vr7174a.htm

 ※ その他の部位の解剖図,病理解剖図も多数取り揃えて
    おります。詳しくはお問合せください。

      http://www.3bs.jp/chart/index.htm
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月16日(木) 20:00~20:30 NHK教育


       福祉ネットワーク    
       「忘れない小さな命」

     ・生まれてすぐに赤ちゃんを亡くした親たちが
       つづった体験集「誕生死」に読者から反響。
       意見を寄せてくれた読者を取材,悲しみを
       背負いながら生きる,現代の孤独な親たちの
       姿を追う。

 

▽明日 11月17日(金) 22:00~22:50 NHK総合


     にんげんドキュメント     
       「再起の棚田」

     ・新潟県中越地震の復興にかけた2年にわたる
       棚田再生に取り組んだ人々の奮闘記。
       復旧は難航,次々に田んぼを手放す農家が
       続出する中,全国から60人の有志が集結し
       全身全霊をかけ棚田を守る姿を追跡。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

今週末,娘とのピアノ連弾で音文リレーコンサートなる
ものに出ることとなった。

問題は,昨日から娘が,今年流行のウィルス感染症
吐き下しの風邪にかかり,はたして今週末までに
治ってくれるんだろうか,という心配と,
その間練習せずにこんなにずーっと寝ていて,本番
大丈夫なのだろうか?? と,今からどきどきもんです。

よく,練習は一日さぼると3日分の遅れに相当する,
といわれるが,ピアノに限らず,野球やサッカーなどの
スポーツでも同じことが言えるのではないだろうか?

私も旅行かなにかで一日ピアノを弾かずにいて,
帰ってから弾いてみると,指は動けども,なんか,こう,
今ひとつ感覚がのらない,というのをよく感じた。

まあ,会社員となってからは余計,毎日ピアノを弾く
時間さえも全くとれなくなり,ずいぶんと余裕のない
毎日を過ごしてきてしまった。

娘がピアノはじめたのをきっかけに私も再開したような
ものだが,弾いてみてまあ,うでの落ちたこと,落ちたこと。
(深く,実感・・・。)

でも,子育てでもしていなければ,私は一生ピアノを
再開せずに人生終わっていたかもしれないので,
そういう意味で子どもに感謝です。

ついでながら,自分が「無」になって楽器をひけば,
ストレス解消,弾き終わった後はさわやか気分になる。

座って指だけ動かしているように見えるのかもしれないが,
ピアノといっても侮るなかれ,これはまさに全身運動。
夏場はクーラーつけてても,弾き終わったあとは汗タラタラなのだ。

楽器はいい運動不足解消道具です。
いずれはサン・サーンスの「動物の謝肉祭」を,娘と2台の
ピアノで共演できたらいいなというささやかな夢を持つ母です。

 

 

 

■今日の一言 by オリ

先週末あたりから冷え込みが一段と激しくなってきました。
風も冷たくなり,もうすぐ白い雪が舞う季節です。

この寒さの中でも愛犬の散歩に行くわけですが,
我が家の愛犬はとても甘えん坊。人間がそばにいると
必ず自分の体の一部をピトッと人間にくっつけます。
人間の体温を感じることで,傍にいることを確認して
安心しているのです。

成犬になった今,体の一部が乗り切らなくても抱っこを
せがむ時もあります。

犬の体温は人間よりも高く38度前後。
この時期は簡易湯たんぽの代わりとなっています。
一緒に寝たらもっとあったかいんだろうなぁ・・・と
この時期になるといつも思います。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に