トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.327

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年11月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽喫煙率26.3%にまで低下 - 11年連続減少 - (朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200611220378.html

▽院内感染各地で流行,新たな耐性菌など感染ルート拡大 (読売新聞)
http://tinyurl.com/y2ca3c

▽「なれあい」型学級ほどいじめ誘発しやすい? (毎日新聞)
http://tinyurl.com/y8z6w7

▽ヒトゲノム地図の大幅修正 - 個人差が約10%も - (健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002041.html

■特集

「出生前親子鑑定にまった」

記事 written by 英司

日本人類遺伝学会と日本遺伝子診療学会は
出生前に胎児のDNAを摂取して行う出世前
親子鑑定を行わないよう,日本産科婦人科学
会と日本産婦人科医会に要望書を提出した。

出生前親子鑑定は妊婦の絨毛細胞や羊水から
胎児のDNAを採取し行われる。

病気の診断などを目的とした出生前遺伝子診断
はすでにガイドラインが設けられていたが,
親子鑑定は医療目的ではなく,ルール決めが
なされていない。

両学会では出産前に遺伝情報を知られるように
なることは,遺伝情報の不適切な利用をまねき
兼ねないとして,法的な措置のケースを除き
親子鑑定にDNAを使用しないよう訴えている。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      ショウジョウバエの突然変異体や,
       有糸分裂の全過程を示したプレパラートのセットです。
       (25枚入り) 英語版とドイツ語版があります。

      遺伝学プレパラートセット
       http://www.3bs.jp/prepa/embryo/w13054.htm

 

--------------------------------------------------------------
▼お知らせ! 今日は月刊メルマガの発行日です!

      日刊が毎日サクサク2分で読むのなら,
       月刊はさしずめ,「月一回だけ,じっくり10分」読む,
       といったところでしょうか。

      内容も盛りだくさん,特に医院・診療所を開設されている
       方々には必見,小野本先生(社労士)に,労務のトラブル
       解決方法を詳しく解説していただく他,新潟大学名誉教授,
       解剖学者の藤田先生による格調高く,面白いコラムが
       目玉です。

      月刊メルマガ購読のお申し込みは,

      3b_monthly@3bs.jp 

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月24日(金) 21:00~22:00 NHK総合


    ニュースウオッチ9 

     ・深刻ないじめ問題に際し,イギリスでは
       どのように取り組むのか。
       「いじめ対策週間」とその中身を報道。 

 

▽明日 11月25日(土) 19:00~19:45 NHK教育


    サイエンスZERO  
       「赤ちゃん・秘められた力に迫る」

     ・最新の研究で,赤ちゃんは外国語の微妙な
       発音の違いをききとれたり,猿など動物の顔の
       微妙な違いを見分けたりできることがわかったが,
       成長とともに,それら能力は衰えていく。
       赤ちゃんの成長プロセスにともなう劇的な脳の
       変化を追求。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2400名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

素人なりにも私は,「自分の,この部分,この行動パターンは,
誰の血を引いているのだろう?」と,思うことがある。

当然のことながら,私は両親に似ている部分があり,
祖父母にもそれぞれ似ているところがある。
均等配合でないにしろ,6人それぞれの血,もしくは遺伝子を
受け継いでいるのだから,当然といえば,当然だ。

よく,母に言われた。「あなたのそういうとこ,おばあちゃん
そっくり!」(たいてい母がイヤだと思っている部分が多い)とか,
「あなたのそういうところは,おじいちゃんと同じだわ,私は真似
できない」(たいてい母がいい点だと感じたところ)など。

まあ,ちょっとこれは,冷静に考えても,自分の嫌な部分が,
相手に同様に見つかると,その人を嫌うという人間の習性から
きているようで,結局私はどちらに似たのかわからない。
(とくに同性同士は容赦ない)

人間の生まれ持った行動パターンは,親に教えられなくても,
いや,親が自分流に直そうとしても,なかなか直らない,
変えるのが難しい。

だから,今まで母親がよしと思ってやってきたことが私がいいと
思わなくて(どうでもいい,と無意識に思っていたかも?)
その通りに行動せず,母親がイライラしたことも,自分が大人に
なってわかったことだし,私が母親になり,子どもによかれと思って
叱咤激励しても,子どもにその気がなければ,何百回,何千回と
言ったところで,無駄ボネに終わる。

そして,子どもは,自分でやる気があれば,親が教えなくても,
自分でどんどん切り開いていってしまうのだ。

ただし!
親として,子どもに物事の善悪,倫理は徹底的に教えて
いかなければならない。
そして,子どものうちにいろんなことをやらせてみるのがいい。

何が自分にとっていいのか,何が開花するのか,子ども自身
最初はわかっていないのだから,稽古事でもなんでも3年は
やらせてみて,その後続けるか,やめるかは,その時点で考え
ればいいのではないか?

結局自分を変えるのは自分しかないのだ。
自分が誰の血をひいていようと,あとは自分で切り開く。

誰にでもその人なりの能力が備わり,人生での役目があります。

 

 

 

■今日の一言 by 英司

週末,植物図鑑でなじみのある植物たちを眺めて
いた。とくに分類には驚きと発見があって面白い
ものだと感心してしまう。

なじみの植物だけをみていたので,では外で実際に
確認してみようかと思ってみたが,どこに生えてい
るのかさっぱりわからない。

こちらの土地に移ってから,周囲に目を向けていな
かったことを痛感してしまった。

ネムノ木を見たかったのだが,さてどこ
に行けば見られるのやら。

特徴的な木なので探せば簡単に見つかるはずなのだが。

ネムノ木は私のお気に入りの木で,植物の浸透圧
の説明には便利な生きた教材として活躍してもらった
こともある。

まずは近場で探して見てみようと思う。できれば朝と夜。
何せ「眠の木」なので。

前振りが長すぎた。
次回,ネムノ木ついて触れてみようと思う。
それまでに,現物を探さなければ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に