トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.330

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年11月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽睡眠時間は7時間台がベスト - 日大チーム調査 - (毎日新聞)
http://tinyurl.com/ymbmfy

▽ぜんそく患者に全員に医療費支給 東京都が提示 (読売新聞)
http://tinyurl.com/yd9juw

▽団塊の世代向け福袋商戦開始,男性向け育児セットも (産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/061129/kei006.htm

▽ベストな姿勢は135度,座り仕事が多く腰痛に悩む人へ (健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002063.html

■特集

「アレルギーに優しいぬいぐるみ」

記事 written by Jenny

もうすぐクリスマス。子ども達に人気のぬいぐるみは
ダニがいっぱいついていたり,頻繁に洗濯できなかったりと,
アレルギーや喘息の原因になる可能性もあります。
せっかくのプレゼントが病気の元になってはたまりません。

そんな中,アメリカでは,米国喘息・アレルギー財団 (Asthma
and Allergy Foundation of America (AAFA)が,
アレルギーにやさしい商品を認定しているそうです。
ぬいぐるみから枕まで多岐にわたる商品が科学的にテストされ,
アレルギーや喘息の子どもにもお勧めとのことです。

近年,アレルギーや喘息の子どもが増えている現状を考えると,
日本でもアレルギーに対応した商品が増えていくことが望まれます。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      心臓,肺,周辺器官まで付いた実用性の高い定番の
       ベストセラーモデルで,各部位を取り外しができます。

      肺,7分解デラックスモデル
       http://www.3bs.jp/model/lung/g15.htm
     

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月29日(水) 19:00~19:50 NHK教育


    地球ドラマチック   
       「アマゾンの助産師」

     ・アマゾン川流域の小さな村で,50代の現役助産師が
       村人の赤ちゃんを取り上げている姿や,93歳の引退
       した助産師が,自分が取り上げた子どもたちに囲まれ
       ながらなごやかな老境を過ごす様子など,自然の中で
       生きる人々に密着リポート。
      

 

▽明日 11月30日(木) 20:00~20:30 NHK教育


福祉ネットワーク   
       「あなたのやさしさを・歳末たすけあい」

     ・12月1日から始まるNHK歳末助け合い。
       子育て支援,自殺防止,失業者対策など,
       援助を必要とする人や施設に配分され,
       義援金がどのように役立てられているかを紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

「動物とヌイグルミ」

うちは家族そろって無類の動物好きであるが,
おかげさまでぜんそくの家系でないため,二匹のギニア・ピッグの
くりぼーずたちも,元気に動き回って毛をまきちらしているが,
おかげさまでなんともなく過ごせてはいる。

又,うちにはヌイグルミもそこかしこに置かれている。
ティディベアをはじめ,ペンギン,ロバ,ウォンバット・・・と
ヌイグルミだけでも60個は超えるのではないだろうか。
(だから,もともとせまいうちが余計狭くなるのだ)

こんな話をして,ぜんそくのお宅では読んだだけでもむせて
しまった,ということだったら実に申し訳ない。

ぜんそくの子がふえているが,聞いてみると,家庭では
動物禁止,厳しいところではヌイグルミ禁止,と取り決めて
いるところもある。

ダニは本物の毛だろうと,ニセモノの毛だろうと,どちらも
居心地がよいからだろう(??)

喘息の子の両親のうち,どちらかが子どもの頃ぜんそくであった
というケースも多いが,親の方の家庭でも動物禁止としてた場合
親自身が動物に慣れていないため,いつしか子どもにまで
それがうつり,動物があまり好きでない性格になることもあって,
ちょっと悲しい話である。

でも,それで動物をモノ扱いにしたり,動物に虐待を加える
子どもにだけはなってほしくないと願う。

動物はどんなに小さくても,それぞれ固有の性格を持った
生き物なのである。

 

 

 

■今日の一言 by Jenny

先日の早朝,我が家で飼っている柴犬が夢の中に
出てきてくれました。ほとんど夢では会えないので,
珍しいな~と思いつつなんだか幸せな気分にひたって
いると,突然アラームが鳴り「ハッ」と目が覚めました。

起きてからふと目をやると,その柴犬が私の身体に
ピタッと寄り添っていてくれたのがわかりました。
夢でも会えた直後の現実でも,また出会えて,
更にゆったりとした幸せな気持ちになりました。

我が家の柴犬に癒された朝の出来事でした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に