トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.331

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年11月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽大手病院でも看護師不足,採用増でも内定7割 (朝日新聞)
http://tinyurl.com/tqxzv

▽「無過失補償制度」国が原案,出生時の脳性まひ (読売新聞)
http://tinyurl.com/y3ds5m

▽睡眠時間が長くても短くても「うつ」のリスク高まる (薬事日報)
http://tinyurl.com/vmxmt

▽暴力的ビデオゲームが子供の集中力や抑制力を麻痺 (健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002068.html

■特集

「発達障害療育へアニマルセラピーの導入」

記事 written by オリ

動物を撫でると心拍数や血圧が安定したり
気分がリラックスするという効用で広まっている
アニマルセラピー。

それだけではなく,発達障害児の療育として
積極的に取り入れている施設があるのです。
千葉県木更津市にある「のぞみ牧場学園」
ここでは広大な敷地で犬や猫をはじめヤギや馬,
ウサギを飼育しています。

さまざまな大きさの動物と触れ合うことで,動物の
大きさに応じた力の加減を学び,他人に触れる際の
力のコントロールができるようになります。

また自分の行動をうまくコントロールできない多動的
な子供にリード引きをさせ,自分の行動を相手に合わ
せるような体験をさせ,コントロール能力を身につけさせます。

おもちゃは行動の予測が取れますが,動物相手では
予測がつかず自分で考えて行動しなければなりません。
他人とうまくコミュニケーションがとれずすぐにキレたりする
子供も多く見受けられます。

もちろん無理をしてペットを飼う必要はありませんが
自立心や自制心を養うのにペットと触れ合う機会を
設けてみるのもいいと思います。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      低価格のイヌ心肺蘇生法練習用モデルです。
       獣医師による指導の元開発され,学生やペット
       オーナーが,正確に心肺蘇生技術を学べるよう
       作られています。

      "キャスパー"イヌの心肺蘇生法トレーニングモデル
       http://www.3bs.jp/animalmed/w44418.htm
     

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 11月30日(木) 20:00~20:30 NHK教育


福祉ネットワーク   
       「あなたのやさしさを・歳末たすけあい」

     ・12月1日から始まるNHK歳末助け合い。
       子育て支援,自殺防止,失業者対策など,
       援助を必要とする人や施設に配分され,
       義援金がどのように役立てられているかを紹介。
      

 

▽明日 12月1日(金) 19:00~19:54 テレビ東京


ペット大集合!ポチたま   
       「おもしろ動物クイズ」

     ・動物に関する疑問を検証する特番。
       猫じゃらしにライオンやトラなどのネコ科の
       動物は反応を示すのか?
       他,はにかみネコやイジケ犬,旅に出る犬
       などを紹介。
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

たまごっちや,ニンテンドーDSなど,子どもの間では動物を
飼い育てるゲームが目白押しである。
実際に動物をさわるのがこわくてできない,動物が苦手な
子どもでも,ここでは動物を飼うことができるし,
とてもかわいがっている子もよく見かける。

そこで動物が死んでしまうと,本気で泣く子がいた。

何事もなかったように,又飼えばいい,と言う子もいた。

どちらにしても,実際に生きている動物ならば,
彼らはこの世で,それぞれ,たった一匹しかいない。
死んでしまったからといって,「弁償」はできない。

ゲーム上では特に,動物が死んでもやりなおしがきくので,
何事もなかったように,「次の子」を最初から飼い始めることが
できる。

「ゲーム」なので,そのように作られているし,逆にゲームだからこそ,
そうでなければやっていられない。

実際に動物を飼っていて,その子が死ぬと,頭が真っ白になる。
しばらく呆然とする。
当分,動物を飼いたくなくなる。

やがて,「時」が解決してくれて,新しく次の子を飼おう,と
思えるようになってくる。

身近な人の死もそうだが,人それぞれ個人差はあっても,
「時」はなんと,人の心を癒してくれるものなのか,と私は
常々思う。

 

 

 

■今日の一言 by オリ

今月の初めに患っている先天性股関節症が
痛み出し,普通に歩く事も困難な状態になってしまいました。
股関節部分が痛むので膝を曲げるにも手を使って
上げ下げしなければだめで,ベッドに横になるのも一苦労・・・。
寝返りなんてとてもじゃないけどできませんでした。

この痛みは温めた方がいいのか,冷やしたほうがいいのか。
冬になると痛みがおこるんだから,温めた方がいいんだよな
とお風呂にゆっくり浸かろうと思っていたら,母が「銭湯にいこう」
と言い出しました。

私が住んでいる地区はいわゆる下町で銭湯がたくさんあるのです。
我が家は家を改築するまでは自宅にお風呂がなかったので
毎日通ったものです。なんとも久しぶりの銭湯です。

子供の時は深くて広かった湯船や大きかったシャワーですが
あれ?こんな小さかったっけ?と思ってしまいました。
銭湯には気泡浴や,薬草湯もあってとても温まりました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に