トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.342

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年12月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽悪質な社会保険料滞納者は,国税庁が直取り立てへ (読売新聞)
http://tinyurl.com/y729lg

▽緊急は119番,そうでなければ7119番,東京消防庁 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200612130259.html

▽親から子へのクリスマスプレゼント,今年は平均7606円 (毎日新聞)
http://tinyurl.com/yy3b7y

▽30時間もの不眠不休インターン,重大な医療ミスへ (健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002124.html

 

■特集

 記事 「SSHで共同研究」

Written by 英司

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)とは
文部科学省に申請し指定された科学技術・理科,
数学の教育を重点的に行う高校で,それぞれが
大学と共同するなどして専門的な実験・学習を
行っている。
このSSHが遺伝子地図作成のため,全国スーパー
サイエンスハイスクール共同研究体を結成,遺伝子
を調べて縄文・弥生タイプの遺伝子地図を作る。

日本人には縄文人タイプと弥生人タイプがあり,
それぞれルーツが異なっている。異なる特徴がいくつ
かあるが,耳垢もその一つで,弥生人は乾型,縄文人
は湿型が多いとされている。

この共同体ではこの特徴を利用し,爪から耳垢のタイプ
にかかわる遺伝子を抽出,全国で2350人分の遺伝子を
解析して遺伝子地図の作成を目指す。

SSHは大学・専門機関といった縦の連携から,さらに
高校同士の横への連携も強化しているようだ。
同年代同士から受ける刺激が今後の学習意欲に結びつく
ことを願う。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      模擬皮膚を使用した耳鍼練習用実物大モデル。
       触った時の感触も,実際の耳とほぼ同じで
しなやか,このリアルさがなんともいえません。
       練習用の鍼が5本付属,耳鍼ポイントの特定に
       18のランドマークが示されています。

      耳鍼モデル

      http://www.3bs.jp/model/oriental/n15.htm
      

 
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月15日(金) 21:00~22:52 フジテレビ


金曜プレステージ  
「最先端医療が奇跡を起こす!
       最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル2」
      
      ・最先端技術で必死に患者を救おうとする医師と,
       医師にすべてを託すことを決意した患者とその家族。
       日本人の3大死因の一つ,脳卒中を中心に,
       最先端医療の現場を追うドキュメンタリー。
      

 

▽明日 12月16日(土) 19:57~20:54 日本テレビ


世界一受けたい授業!!  
      
      ・新たに分かった世界史の新事実をどしどし紹介。
       他,珍しい植物の映像や,昨年の愛・地球博の
       メーンパビリオン題字などを手がけた書道家の
       武田双雲氏が,字が手に書ける3つの極意
       番組にて伝授!
      

 

■おすすめメールマガジン

現役の医師(Dr. I)が健康,病気,医学についてや,
生活習慣病にならないための知識などを,わかりやすく
解説します。
大学病院や病院,医者の世界の裏話なども。

「やぶ医師のひとりごと」
 
メールマガジン登録はこちらから 

http://www.mag2.com/m/0000180417.html

毎回,ひとつの病気をテーマに詳しい情報を提供してくれます。
【今日のまとめ】として簡潔にまとめてくれているところもお勧め。
週1回の配信で,内容がしっかりしているので,みなさんも是非
読んでみてくださいね。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

冬,ネコはコタツで丸くなるのが定石。
実際丸くなるかどうかは別とし,動物が暖を求めて
来る様には親近感を感じる。

さて暖は求めてこないが,同じ哺乳類であるクジラ
には親近感を感じたことはあるだろうか?

クジラは海生の哺乳類で,もちろん空気を吐き出し
吸い込まなければならない。
基本的に動物は鼻呼吸で口呼吸は行わず,
(イヌは舌を出して口呼吸をしているように見える
が体温調節のためであり,呼吸は鼻)
クジラも同じく,呼吸のために潮を吹くのは鼻孔と
呼ばれる鼻に当たる器官。

さて,ヒゲクジラ類の鼻孔は人と同じように二つ穴。
まるで人の鼻を,穴を上に向けてそのまま背中に
つけたよう。いかにも鼻だ。

その姿を見たとき,哺乳類らしいなと親近感をおぼえ
ると同時に,雄大なイメージが少し崩れたようで少々
残念な複雑な気持ちであった。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に