トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.349

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成18年12月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽薬が効かない結核感染者,国内で推定70名(読売新聞)
http://tinyurl.com/y2zlm4

▽厚労省がタクロリムスに警鐘,重大な副作用で死亡例も(薬事日報)
http://tinyurl.com/yybhnf

▽IQの高い子ほどベジタリアン志向に?(ヘルスデージャパン)
http://tinyurl.com/yxkcap

▽何度練習してもゴルフが上達しない脳の理由とは(健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002150.html

 

■特集

「英で2つの子宮から生まれた三つ子が退院」

記事 written by まさ

今年9月,イギリスで2つの子宮(重複子宮)を持つ
23歳の女性から3つ子が誕生。出産から約3ヶ月の
今月21日,病院から無事退院した。

イギリス「Times」誌の報道では重複子宮の女性の
三つ子出産は例が無く,世界初の可能性が高いという。

三つ子が退院まで3ヶ月かかった理由は出産時の体重が
不十分であったためで,出生時,体重は3人あわせて
平均的な赤ちゃん一人分の体重を若干上回る程度だった。

重複子宮を持つ女性はイギリスで約1000人に1人の
割合とのことだが,血筋なのか今回三つ子を出産した
女性の母親と妹も二つの子宮を持つ女性だそうだ。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      胎児の分娩過程を示した実物大の出産
       模型で,子宮頚閉鎖から分娩完了までの
       5段階の分娩過程を示しています。
      

      分娩過程,5段階モデル,実物大

      http://www.3bs.jp/model/preg/vg392.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 12月26日(火) 18:30~20:54 フジテレビ

江原啓之スペシャル 「天国からの手紙」

     ・姉を末期がんで亡くした妹や,自分の起こした
       自動車事故で息子をなくした男性など,
       救いを求める相談者に,スピリチュアル・
       カウンセラーの江原啓之氏がメッセージを送る。

 

▽明日 12月27日(水) 22:00~22:45 NHK総合


にっぽんの現場
 「取り戻せるか・職場のきずな・会社運動会再び」

     ・職場のきずなを取り戻すため,14年ぶりに事業所
       対抗運動会を復活させたある企業。その裏には
       人間関係が希薄になった若手社員や派遣社員
       らを必死にまとめる管理職の姿があった。

 

■おすすめメールマガジン

みなさんが普段,何気なく行っている呼吸に,
実はものすごい「秘密」が隠されているとしたら,どうしますか?

当メルマガ,【黄金呼吸法で心と身体を100倍輝かせよう!!】
では,発行者,活き活き呼吸カウンセラー勇飛(ゆうひ)の学んで
きた,誰でもできるものすごい呼吸法を伝授しまくっちゃいます!!

 
★メールマガジン登録はこちらから 

http://www.mag2.com/m/0000179424.html

呼吸法と健康について詳しくわかるメルマガです。
呼吸をコントロールするだけで身体の調子がかわってくるかも
しれませんよ。
(編集部)

 

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by まさ

「外国語の氾濫」

「ドメスティック・バイオレンス」とは何の事かと
母親から尋ねられた。

私の回答はさておき,最近のニュースをみていると
時折不必要な外国語が氾濫していると感じる。

ドメスティック・バイオレンスなどは顕著な例で
単純に「家庭内暴力」または「夫から妻への暴力」などでも
良いのではないかと思う。

私の父母は共に65歳を過ぎている。「家庭内暴力」
なら一発で理解できるが「ドメスティック・バイオレンス」
では何の事か理解できない。

せっかく適当な日本語があるのだから目くらましの
ような外国語使用はやめ,お年寄りでも誰でも分かり
やすい言葉を使用して欲しいものだと思った。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に