トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.352

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年1月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽統合失調症関連遺伝子が神経回路形成に大きく影響(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200701040378.html

▽文科省,がん専門医師育成に全国14大学を選定(毎日新聞)
http://tinyurl.com/yf6n9u

▽東大チーム,糖尿病治療に役立つ酵素の作用を解明(読売新聞)
http://tinyurl.com/yl5loc

▽家事労働をする女性ほど,乳がんになりにくい?(健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002162.html

 

■特集

「心筋シートの臨床研究開始」

記事 written by 英司

重い心臓病治療に有効とされる心筋シート
を利用した再生医療の臨床研究に東京女子
医大,大阪大学のチームが着手する。

心筋シートは患者自身の大腿部から筋肉を
取り出し,その中から筋芽細胞(筋原細胞)
を分離,培養して作られる。

この心筋シートを複数枚,心臓の障害部に貼り
付けることで正常な心臓組織の再生を図る。
ラットなどを使った動物実験では心臓機能の
回復が確認されている。

臨床研究の対象は拡張型心筋症の患者。
再生がうまくいけば患者は補助人工心臓から
開放される。この研究の成功を願ってやまない。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      大きさが世界最大級の心臓模型!
       だから講義時や展覧会などに最適。
       心房と心室が開放,僧帽弁や冠状血管まで,
       はっきりくっきり見えます。
      

      心臓,8倍大ジャイアントモデル

      http://www.3bs.jp/model/heart/vd250.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 1月5日(金) 18:30~20:54 テレビ朝日


激録交通警察24時
       生死の現場にカメラはいた 

     ・犯罪に立ち向かう警察官,大型キャリアカー
       車両火災にかけつけ,火災の原因究明に奔走
       する消防隊員たち,危険な高速隊に志願する
       新人隊員たちなど,常に生死と隣り合わせで
       奮闘する人々を追う。      
      

 

▽明日 1月6日(土) 22:00~23:30 NHK教育


ETV特集 
       「病院を“診断”します・
        医療機能評価機構10年目の現場」

     ・患者が安心して医療機関を選べるよう,
       病院の機能を評価する「日本医療機
       能評価機構」。これにより病院の評価だけ
       でなく,各職員にも自覚が促され,今後,
       注目のシステムになるという。
            
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

新年明けましておめでとうございます。
本年も読者の皆様にご満足いただける
記事が書けるよう,努めてまいりますので
よろしくお願いいたします。

さて,昨年末に卵はよく切るべきか否か
をということだったが,これは目的による
というのが正確なところ。

オムレツのようなやわらかい食感にしたいなら
ざっくりと,硬めでしっかりとした形の卵焼き
にしたいならしっかりと切る。

理由は卵白の分子にある。卵白の分子は互い
に結びつきながら弾性を保っている。
このおかげで加熱してもやわらかさが残るが
結びついているため形を整えるのは難しい。
逆にこれを出来るだけ切ってしまえば形を整える
のは容易だが,柔らかさは失われてしまう。

ただ注意すべきは,科学知識だけでは
卵料理はうまくなるわけではない,ということ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に