トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.355

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年1月11日発行

■ニュースヘッドライン

▽なんと,腸の細胞をだまして体内に侵入する赤痢菌(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200701100296.html

▽岡崎市民病院,医師不足で初診受け入れ制限へ(中日新聞)
http://tinyurl.com/y63x37

▽花粉症にはビールのホップ抽出物が効果あり(読売新聞)
http://tinyurl.com/y6hjho

▽羊水からの幹細胞採取,かのヴァチカンも認める(健康トレンディ)
http://www.kenko-trendy.com/nakazawa/002170.html

 

■特集

「睡眠時無呼吸症候群(SAS) ESSだけでは不十分」

記事 written by オリ

睡眠中,10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上
起こることを睡眠時無呼吸症候群(SAS)といいますが,
想像しただけで苦しくなりますね。

運送会社や鉄道機関ではSASを診断する為に,
眠気指数テスト(ESS)を導入しているところもありますが
ESSは自己診断式のため,自覚症状がない場合は見逃される
ことが多いのです。

「大阪ヘルスケアネットワーク普及推進機構」が大阪,兵庫,京都
で運転手を対象に行った専門機関での検査では「要精密検査」と
診断されたうち7割はESSでは「問題なし」だったのです。

それを受け国交省では検査の精度を上げるため,問診だけでなく
機器の導入を推奨。特に運送関連に対しては現在のマニュアルの
改定を検討しています。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      睡眠時の顎の後退や肥満による脂肪の沈着,
       子どもに多い扁桃・アデノイドの肥大など
       無呼吸状態に陥る際の気道の変化を患者さんに
わかりやすく説明するのに最適なモデル。
            

      睡眠時無呼吸症候群(OSAS)模型
      
       http://www.3bs.jp/model/lung/w39721.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 1月11日(木) 19:00~20:54 フジテレビ


恐怖の食卓!病は食から

     ・医食同源がテーマ。
       普段はいつ,どのような物を,どんなふうに
       食べているのか?ゲストの1週間の食事を
       もとに,10年後の健康診断結果が明らかに。      
      

 

▽明日 1月12日(金) 22:00~22:52 NHK総合


NHKスペシャル選 「ひとり団地の一室で」

     ・団地で40~60代の独身男性が孤独死する例が
       相次いだため,古くからの住民達は「孤独死
       予防センター」を設立,地域のきずなを取り戻し,
       孤独死を予防しようと立ち上がった。
            
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

我が家の愛犬は家の中で用を足しません。
雨でも風でも雪でも外に行く必要があるのです。

先週の爆弾低気圧の際,
「風が強いといってもまあ大丈夫だろう」
といつもの海岸沿いにある公園の散歩コースへ
愛犬と向かいました。
(海岸沿いとは言っても公園は高台にあります。)

が!
行ったことを激しく後悔しました。

雨はほとんど降ってなかったのですが風が・・・。
行くときは追い風でよかったのです。
帰りがとんでもない向かい風で普通に歩けないのです。
よくテレビで台風の実況の際にレポーターがやる
斜めの体制で歩かないと前に進みません。

愛犬は小さいので風の抵抗も少なく,すたすた・・・。
まるで体に鉛が付いているかのように,一歩進むのが辛いのです。
息切れがしました。

あとで台風並みの風力があったと聞いて大人しく
近所1週コースにすればよかった・・・と思ったのでした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に