トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.365

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年1月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽国内初,チクングニヤ熱感染,スリランカ在住日本人女性(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/JJT200701240010.html

▽医療訴訟倍増,認識のギャップで患者との信頼関係ゆらぐ(毎日新聞)
http://tinyurl.com/25ptvk

▽働く女性向け保険が人気,保障がより充実 (産経新聞)
http://tinyurl.com/25bah3

▽糖尿病治療食の宅配で,自宅入院(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20070117ik01.htm

■特集

「乳幼児への咳止めと風邪薬摂取の危険性」

記事 written by オリ

2005年に風邪薬と咳止めの過剰摂取が原因で
3人の乳児が亡くなりました。

米国国内においては2歳未満児の風邪薬やせき止めの
有効性が明らかでないため明確な摂取量が定められていません。

これをうけ米国疾病管理センター(CDC)が2歳未満児へ
の風邪薬と咳止めを投与した際の危険性について調査を
したところ,2004年から2005年にかけて1519人が
救急診療を受診した事が明らかになりました。

CDCだけでなく,米小児学会においてもこの危険性を懸念し
薬の副作用や有害性について発表。市販薬の使用について
医師や患者に注意を促しています。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      風邪の診断でまず診る喉頭部位を,医学的に詳しく
       解説したA3サイズの医学チャートです。

      喉頭,解剖と病理
       http://www.3bs.jp/chart/wallchart/vr7248a.htm

 ※ その他の部位の解剖図,病理解剖図も多数取り揃えて
    おります。詳しくはお問合せください。

      http://www.3bs.jp/chart/index.htm
      

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 1月25日(木) 19:57~20:54 フジテレビ


奇跡体験!アンビリバボー 
       「実録先生の息子を救え!!」

     ・ある小さなきっかけから生まれた奇跡。
       難病で生死をさまよう9カ月赤ちゃんの
       手術費用は2500万円。
       教え子たちがある作戦を練ることに。       
      

 

▽明日 1月26日(金) 23:30~24:00 NHK教育


一期一会キミにききたい!
       「劣等感に打ち勝つには?」

     ・背が低いという劣等感を持つ加藤さんは何事にも
       自信が持てない。そんな彼に世界大会で2位の
       実力の「小柄な」女子相撲力士,岩井さんが
       小さくとも自分の長所を伸ばせと諭すが・・・              
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

本日,1月25日は月刊メルマガの発行日です。

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

特に医院・診療所を開設されている方や,今後開設予定の
方々には必見,小野本先生(社労士)に,労務のトラブル
解決方法を詳しく解説していただく他,新潟大学名誉教授,
解剖学者の藤田先生による格調高く,面白いコラムが目玉の
月一回のみ発行のメルマガです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by オリ

寒いこの時期。
家のお風呂では温まっても冷えるのが早いので
母と一緒にたまに銭湯に通っています。

私の家は新潟市内の下(シモ)のほうで,
よく新潟市内のスラム街などとからかわれますが
銭湯がたくさんあるのです。

家から歩いて2分ほどのところに1件あるのですが
車で5分ほどのところにある銭湯が11時までの営業で
さらに寝湯があるのです。

銭湯のお湯は熱めのところが多いのですがここの寝湯は
長く浸かれるようにぬるめに設定されています。
お湯に浸かってぼ~~っとしていると,とても癒されます。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に