トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.377

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年2月13日発行

■ニュースヘッドライン

▽福祉医療機構,病院や福祉施設向け公的融資を削減へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200702110173.html

▽生きがいがない人,脳血管疾患など病死リスク高い(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070212ik06.htm

▽原因不明の全身の痛み,線維筋痛症はストレスが原因?(毎日新聞)
http://tinyurl.com/3745ab

▽医師アタマ,医師と患者のすれ違いの根本原因(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2007dir/n2719dir/n2719_01.htm

■特集

「乳管にとどまる非浸潤性乳管がん」

記事 written by 岩子

ある45歳の女性が健診で「非浸潤性乳管がん」と
診断された。
乳管内にがんが発生し,周囲の間質組織や脂肪組織に
入り込まず,乳管内にとどまる状態を指すとのことだが,
しこりが出来にくく,自覚症状がほとんどない。

ただ,近年マンモグラフィー検診などでこのがんが発見
されるようになった。

乳管内は空洞で,がん細胞を運ぶ血管やリンパ管が
ないため,転移のおそれはないというが,高齢者をのぞき,
原則は手術で直すこととされる。

自分も女性であるし,乳腺症も多少あるため,
時折気にかけて乳がんの自己検診をするが,
しこりがないというだけで必ずしも安心しきれないことを
ここでまたもや再認識。

国や企業で行う健診では,節目の年にマンモグラフィー
検査をしているだけなので,まだまだ不十分。
最低でも毎年,女性がこうした検診を少ない負担で
受けられるシステムが作られることを望む。

私も結果は「コワイ」し,マンモグラフィー検診は出費も
ふくめて「イタイ」が,今年は行ってみようと思う。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      形状,症状の異なる3種類の乳房セット。
       正常な乳房と,2個の良性しこりのある乳房,
       3個の悪性しこりとそれに伴う皮膚症状・
       陥没乳頭のある検診シミュレータです。

      乳房検診シミュレータ,3点セット
       http://www.3bs.jp/med/breasts/l55.htm

 

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月13日(火) 19:00~20:54 テレビ朝日


 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
       「夫婦関係に潜む病気!」

     ・夫婦間の関係性の悪さから起こる病気特集。
       妻に毎日嫌みを言われてもぐっとこらえていた
       男性や,夫の無関心により家事労働まで
       苦痛に感じるようになった妻などの,その後の
       怖い結末は?      

 

▽明日 2月14日(水) 21:00~21:54 日本テレビ


ザ!世界仰天ニュース 
       「余命1年少女,心臓取り除いたら元気に」
       「脈拍数で寿命わかる」

     ・肥大型心筋症のイギリスのある少女に起きた
       奇跡。命を救うには心臓移植しかないという
       この病気にある心臓外科医が手術に挑むが・・・
      
    
 
  

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

特に医院・診療所を開設されている方や,今後開設予定の
方々には必見,小野本先生(社労士)に,労務のトラブル
解決方法を詳しく解説していただく他,新潟大学名誉教授,
解剖学者の藤田先生による格調高く,面白いコラムが目玉の
月一回のみ発行のメルマガです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

「人づくり」

柳沢厚生労働相の発言が,問題視されている。
生身の人間を何だと思っているのだ,というのが
大方の怒りであるらしい。

このことで思い出すのは,いつの頃からか「人づくり」
なる言葉が市民権を得たことだ。誰だったか記憶が
定かでないのだが,物づくりで成功して大国になった
日本が,「人づくり」などという言葉で教育を考えだ
したのは,大きな間違いの始まりだと当時指摘した
人がいた。

親は自分の子供を,観点をもって分析したりしない。
小林秀雄の言葉である。柳沢大臣の発言を批判
する側も,自分の心に巣くっている「人づくり」という
言葉から見直す時期にきている。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に