トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.381

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年2月19日発行

■ニュースヘッドライン

▽五学会,病気腎移植を原則禁止の方針打ち出し(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200702180034.html

▽白血病症例情報,日米欧が登録システム一元化(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070218ik05.htm

▽一滴の血液から遺伝子を30分で診断,薬の効果判定(毎日新聞)
http://tinyurl.com/yszv2o

▽さい帯血移植を二度受けると治療効果が高まる?(日経新聞)
http://tinyurl.com/24dnty

■特集

「アルツハイマー,脳画像による新しい診断基準に向けて」

記事 written by 品

アルツハイマー病かどうかの現在の診断方法は,記憶障害と
認知障害の有無をみる医師の問診に委ねられている部分が
大きい。必然的に,診断の結果にはばらつきが生じてしまう。

脳の画像に基づく,より客観的で明確なアルツハイマー病の
診断基準作りを目的とした「J-ADNI」プロジェクトが4月
からスタートする。プロジェクトには東京大学を中心に,
東北大学,筑波大学,国立長寿医療センターなどが参加して,
患者ら約400人の脳画像を収集・分析する。

脳画像による診断基準が確立されれば,診断のばらつき
を減らすだけでなく,早期発見につながることも期待される。

基準の完成予定は2011年度。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      レーザー光線技術の発達により,脳の3Dモデルが
まるでクリスタルの中に浮かんでいるような,
美しく,幻想的なオブジェです。
インテリア,ギフトに最適。

      M.A. クリスタルキューブ,ブレイン
(脳のクリスタルキューブ)
       http://www.3bs.jp/goods/anacomic/mac15g.htm
      
     

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月19日(月) 20:00~20:30 NHK教育


福祉ネットワーク 
 「凜ちゃんと一緒 心臓病と向き合う少女と家族」

     ・心臓病で入退院を繰り返す井上凜ちゃんと家族の
       きずなを伝える。父親は治療を最優先するため,
       仕事を辞め,アルバイトをしながら家族の生活を
       支えているという。      

 

▽明日 2月20日(火) 19:54~20:54 テレビ朝日


最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
 「下痢・発熱,風邪と間違う危険な病SP”
         勝手な思い込みで胃腸がボロボロ」

     ・せきや発熱,下痢を風邪と思い込み,放置
       したせいで深刻な事態を招くケースを続々紹介。
       ある少年が高校受験前に発熱と節々の痛みを
       訴えたが,それは彼が親に内緒で飼っていた
       ある動物が関係していた。
      
    
 
  
■おすすめメールマガジン

「自分を変える“気づき”ロジカルシンキングのススメ」

筋道を立ててものごとを見たり,考えたり,伝えたりすることで
自分を変えていくことができます。
「こういうものの見方もあったのか」,「こういう考えもあった
のか」と想像力,行動力,決断力が大幅アップ。

 
★メールマガジン登録はこちらから 

http://www.mag2.com/m/0000218071.html

「気づき」について考えさせてくれるメルマガです。
大変興味深い記事が書かれている「コラム」もお勧めです。
(編集部)

 

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

特に医院・診療所を開設されている方や,今後開設予定の
方々には必見,小野本先生(社労士)に,労務のトラブル
解決方法を詳しく解説していただく他,新潟大学名誉教授,
解剖学者の藤田先生による格調高く,面白いコラムが目玉の
月一回のみ発行のメルマガです。

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

今月愛車が2回目の車検の時期を迎えたので,他の店より
やや高いけれど,丁寧な作業をしてくれる正規ディーラー
に頼みました。

戻ってきたときにはしっかりエンジンが静かになり,動作も
スムーズに若返ってくれていたのですが,予想外だったのは,
オーディオの音質がアップしたこと。

低音域が伸び,全体の解像度が軽くワンランクは上がりました。

原因はバッテリーの交換です。

ホームオーディオ,カーオーディオ問わず,電源の良し悪しで
音が変わるのは,オーディオ好きには常識で,電源ケーブル
だけでも何万,何十万とつぎこむ人さえいます。

しかし,そこまで気配りをしていなかった自分には,
電源の持つ影響力の大きさを実際に目の当たりにしたのは,
これが初めてで,大きな感動を覚えました。

とは言っても,新しいバッテリーはごく普通のもので,
前のバッテリーが寿命ぎりぎりだっただけですが・・・。
こんなに違いが出るのなら,毎年換えてもいいかも,
とさえ思ったのでした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に