トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.385

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年2月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽気腫疽菌が初めて人へ感染,58歳男性死亡(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200702220401.html

▽内視鏡手術で意識障害,医療事故で4医師書類送検(毎日新聞)
http://tinyurl.com/27wukd

▽病気腎移植,大半は不適切で原則禁止,厚生省結論(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070223it01.htm?from=top

▽「脱ひきこもり」支援,ひきこもり卒業生が奮闘(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070223/skt070223000.htm

 

■特集

「食の安全と復活」

記事 written by 英司

ずさんな衛生管理が明らかになり,根本的な改革を求
められた不二家。現在,山崎製パンが品質管理のつい
ての業務支援を行うことで話が進んでいる。

日本人は反省から始まる復活が大好きだ,とある知り
合いが言っていたが,このケースも見事その例にあて
はまることが出来るだろうか。

同様のケースから,見事な復活を果たしつつある企業
がある。牛乳の管理で問題となった雪印の市乳事業から
始まった日本ミルクコミュニティである。
不二家の事件以降,嫌でも注目を集める。
同社は農協系の支援を受け立ち直り,先日,37品目もの
新製品を発表した。テーマは健康。

食品なら避けられない命題,安全と健康。

このテーマで見事な復活劇を続けられるか,今後も
注目が集まる。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      逆流性食道炎,食道潰瘍,食道裂孔ヘルニアなどの
       病状を明示したモデルで,食道,横隔膜,および胃の
       背面は実際同様に平滑筋と共に再現しています。

      食道疾患モデル 
       http://www.3bs.jp/model/patho/k18.htm
 
     

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 2月23日(金) 22:00~22:50 NHK総合


にんげんドキュメント
 「老人宣言・横尾忠則・70歳の“Y字路”」

     ・グラフィックデザイナーから画家に転身した横尾忠則氏。
       批判にさらされ,病気なり,経済的に苦しい時期も
       あったが,自分の信念を通して常に壁を乗り越えてきた。
       今ではホームページ上で若者の悩み相談にのったりと,
       幅広い活動を行う。      

 

▽明日 2月24日(土) 19:57~20:54 日本テレビ


世界一受けたい授業!! 

     ・体調不良から命にかかわる重病まで,様々な病気が
       歯の異常とかかわっているというが,歯学博士が歯の
       大切さを番組で伝える他,日本の海でとらえた生物,
       格差社会問題について,番組で討論。
 

 

■おすすめメールマガジン

「仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座」

ビジネスで成功している人はどん欲に学んでいます。
あなたは【効果的な学び】を実現できているでしょうか?
速読術・高速学習法を中心として,仕事ができる人,
頭のいい人の読書法,学習法,ノート法など幅広い
戦略的な知識マネジメント技術のノウハウをお届けします。

 
★メールマガジン登録はこちらから 

http://www.mag2.com/m/0000059111.html

#速読情報はBLOGでも配信中です!
http://www.office-srr.com/

このメルマガは読んで,なるほどと満足して,それで終わりにしたら
あまりにももったいない!
読むだけでなく,是非「実行してみて」ください。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

本日23日が月刊メルマガの発行日です。
月一度だけ,じっくり読んでみませんか?

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

ピロリ菌が住む胃の環境に人間も最適化していたらしい
という話の続き。

先週書いたとおり,ピロリ菌により胃に炎症が起こると
胃酸の酸性度が下がる。ピロリ菌にとっては好ましいこと
だが,人間にとってはどうか?

ピロリ菌がいなくなると胃酸の酸性度は高くなり,強酸性
の胃酸に胃・食道下部がさらされることになる。

この時,胃は大して問題は無い様だが,食道はこの胃酸に
耐え切れずに炎症を起こしやすい。また,ピロリ菌感染者
数の減少に伴い,食道のガン,胃食道逆流症(GERD)など,
食道の疾患は増加している。

いても,いなくてもリスクが生じる。
私にとっては,この歯がゆさこそが自然で面白みを感じる。

リスク無し!そんなにうまい話はない・・。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に