トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.395

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年3月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽22年ぶり,新潟水俣病患者2名を「相当」と認定(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703080278.html

▽東京医科歯科大が細胞死の仕組み解明,癌治療の可能性(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070309ik01.htm

▽うつなど心の病で休職の自衛官が年々急増,昨年は235名(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070307/knk070307000.htm

▽独自に解剖や聞き取り調査,医療事故調査委員会素案(中日新聞)
http://tinyurl.com/32d5je

 

■特集

「植物だって健康チェック」

記事 written by 英司

植物の健康管理に乗り出すことを発表した会社がある。

世界中の気象情報データを有する株式会社ウェザー
ニュースは桜を救う活動「桜レスキュー」を開始した。

ウェザーニュースでは全国各地の桜の開花状況を
ピンポイントで観測,報告する桜モニターを行ってきたが,
このデータ網を生かして桜の健康状態を把握し桜を助ける
活動につなげる。健康診断や調査は協力者の樹木医が行う。

戦後に植えられた多くのソメイヨシノたちが老化し,注意を
払う時期をむかえており,植物の高齢木医療とでも言おうか。
元気な老木の花が咲く春が待ち遠しい。

 

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      5千倍に拡大された典型的な植物細胞のモデル。
       主な細胞内小器官が細かく作られており,
細胞核の一部は取り外し可能です。

      植物の細胞モデル
       http://www.3bs.jp/bio/cell/t21006.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月9日(金) 22:00~22:54 テレビ東京


たけしの誰でもピカソ
 「数学で脳力アップ」

     ・数学の不思議さや奥深さを,電卓を使った
       驚きの数学マジックを紹介したり,幾何学を
       シャボン玉の膜の張り方を通して解説するなど,
       数学の魅力に迫る。     

 

▽明日 3月10日(土) 20:00~22:00 NHK教育


ETVワイドともに生きる 
「心通う医療のために・
患者と医師のコミュニケーション」

     ・患者が医療に不安を抱く理由の第一は,
医師とのコミュニケーションがとれないこと。
患者,医師双方の意識のずれや医療現場の
抱える問題を検証,スタジオに双方を招き,
本音を語り合う。
      

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

今から約15年まえ,世界最大の生物が発見,報告された。
動物界最大の動物がシロナガスクジラで体長約30メートル,
植物界最大といわれるセコイアは高さ120メートルを超える
こともあるらしい。

しかし,これらの大きさをも凌駕した生物がヤワナラタケ。
体の大きさ,というより広さが15ヘクタールにもなる。
15万平方メートルと等しいので単純に1500mx100mほどの
大きさがある生物ということになる。

ヤワナラタケは菌類で子実体,平たく言うとキノコをつくる。
ある調査地でこのキノコを採取して調べたところ全て同じDNA
を有していた。

これは15ヘクタール前面の地中が一個体の菌糸で覆われており
その菌糸の各所からキノコが生えていることを意味している。

ここから想像してみると,自分の生活環境も一個体の菌糸に
すっぽりと覆われているのかもしれない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に