トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.398

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年3月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽東大チーム,わずか1個の幹細胞から角膜再生に成功(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703130263.html

▽健保,介護保険もパート適用拡大,今月末法案提出(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703130287.html

▽産総研,三洋電機研究チーム,骨再生の新医療技術開発(日経新聞)
http://tinyurl.com/2fsbvy

▽過保護のツケはすべて企業に,親が会社に介入,文句(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070314/skt070314000.htm

 

■特集

「小児の肥満は虐待的育児? 」

記事 written by Jenny

 子どもの肥満は虐待といえるのでは?
と英国で議論となっている8歳の男児がいます。
その体重は約99kg。
栄養士の指導により10kg近く減量したとのことですが,
成人男性と比較してもかなりの肥満です。

この男児は母親の元で生活しています。
しかし,この母親は,肥満の抑止法として冷蔵庫に鍵をつける,
ジャンクフードを食べさせないなど,具体的な対策を何もとって
いなかったとのこと。
24時間体制で専門医が管理する施設も考慮に入れながら,
今後の動向が注目されています。

ちなみに,この男の子が1日で食べるポテトチップスは4袋,
クッキー3袋,おまけに20分毎におやつを食べたがる・・・。
これだけでも,この食欲は通常では考えられず,何かの異常
なのだろうか,それとも親が食べ物を子どもが欲しがるだけ
与え続けた結果なのだろうか,など,考えさせられる点が多々
あるように思います。

子どもの肥満による健康への悪影響は深刻な問題です。
適切な対処によって,この男の子だけでなく,多くの肥満と
いわれる子ども達が健康でいられることを切に願っています。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      肥満体型を再現した心肺蘇生法トレーニングマネキン。
過剰な脂肪層を伴う大きな体が特徴的で高齢で肥満の
       被害者に発生しやすい心肺停止対処法が学べます。
      

      肥満老人CPRトルソ
       http://www.3bs.jp/med/bls/w44233.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月14日(水) 18:55~20:54 TBSテレビ


水トク! 
「激撮!!事件列島24時!!
全国熱血警察官大捜査スペシャル」

     ・不法残留者を摘発する富山県警や,
       遭難者をヘリで捜索する北海道警航空隊など
       救難救助に携わる特務隊員の活躍等,
       全国各地で事件,事故に立ち向かう警察官を
       追跡リポート。     

 

▽明日 3月15日(木) 19:57~20:54 フジテレビ


奇跡体験!アンビリバボー 

      ・「感動のアンビリバボー」では重度の障害をもつ
       息子の可能性を信じて,あらゆる障害を乗り
       越えていく父と子の強い絆を送る。
   

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by Jenny

もうすぐ小学校6年生の長男の卒業式です。
式では“涙・涙”になってしまうんだろうな~と思って
いろんなお母さん達に聞いてみました。

すると,
「小学校の卒業式なんて,泣く人ほとんどいないよ~。」
との返事が。

そんなものなのかな?と意外に思いつつ,私の場合は
絶対に泣いてしまう・・・そんな予感がしています。

長男が幼稚園を卒園した6年前のことを思い出すだけで,
今でも目頭が熱くなってしまいます。
卒業式を前に,今からドキドキしている私です。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に