トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.400

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年3月16日発行

■ニュースヘッドライン

▽多剤耐性緑膿感染死亡者新たに5名判明-埼玉医大病院-(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703150263.html

▽健康保険証ICカード化,2012年度から希望者対象(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070316ik02.htm

▽コレステロールを減らす,植物ステロール(毎日新聞)
http://tinyurl.com/ywmzxf

▽子育て前にまず親育て,「親」意識低下の事態(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070316/skt070316000.htm

 

■特集

「ついにタンパク質合成開始の瞬間を捉える」

記事 written by 英司

理化学研究所はタンパク質合成開始の瞬間を捉える
ことに成功した。

タンパク質はmRNAがタンパク質合成の場である
リボソームの30Sサブユニットに結合することで
生合成される。その際にシャインダルガーノ配列
(SD配列)とアンチシャインダルガーノ配列が
合成開始に重要な役割を果たすと考えられてきた
が,その最初の働きは解明されていなかった。

今回の研究ではオリゴヌクレオチドが30Sサブ
ユニットに結合した複合体の立体構造を3.3オング
ストロームの分解能で決定した。その結果
SD配列を模した2分子のオリゴヌクレオチドが
「chamber」と名付けられた空間に収まりアンチ
SD配列と塩基対を形成していることが判明した。

今までの研究結果も踏まえ,これで
「mRNAはSD配列で30Sサブユニットに結合し,
その後開始コドン,そしてさらに下流の領域が30S
サブユニットの溝に結合して,3’側に移動する」
ことが分子構造レベルで確認された。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      人の細胞を40,000倍大に拡大した透明素材モデル。
       切断面からは,核,いくつかのミトコンドリア,
       リソソームの内部が見られます。
※この商品は世界中の優れた教材製品に送られる
 「World Didac Gold Award」を1990年に
        受賞しました。
      

      細胞,4万倍大,グラスモデル
       http://www.3bs.jp/bio/cell/vl650.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月16日(金) 22:00~22:50 NHK総合


にんげんドキュメント
「若年認知症・絶望を乗り越えた夫婦・ロック挑戦」

      ・若年認知症の男性と彼を支える家族,
       仲間たちをリポート。彼は周囲に自分が
       認知症であることを告白,でも,それで
       付き合いを変える者はいなかった。
       その後,彼はコンサートを開くことに。     

 

▽明日 3月17日(土) 19:00~19:47 NHK教育


サイエンスZERO 
「ふたご研究最前線・環境と遺伝ひみつに迫る」

      ・遺伝子は人の個性をどこまで決定するのか?
全く同じ遺伝子を持つ一卵性双生児でも
       指紋や手のひらの静脈などは異なり,環境の
       違いで遺伝子の働きが変化することも判明,
       環境と遺伝の関わり合いについて深く調査。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 英司

先週世界最大の生物となった,ナラタケの話を
書いた。延々と伸び続ける菌類を最大というのは
少々卑怯な気もするが。

さて,足元も菌糸に覆われているかも知れないと
結びで書いたが,これが重要。分解者の役割として
菌は自然界で重要な働きがありますとは習うが,
分解能力だけではない。この菌糸の存在が重要だ。

開墾した土地はしっかり寝かせなければならない。
これは耕した土地にしっかり菌糸を伸ばすための
期間でもある。菌が育つと土が菌糸によりつながった
塊が出来ていく。ばらばらだった粒が固まり,スポンジ
の塊がいくつも出来ていくと想像するとわかりやすい。

そのため塊一つずつはしっかりと雨水を吸い込み,
余分な水は塊の隙間からすぐにはけてしまう。
水もちと水はけを両立することが出来るわけだ。

来週ももう少し菌の話を。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に