トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2007年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.401

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成19年3月19日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん細胞浸潤現象のカギの免疫細胞,京大グループ発見(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200703180024.html

▽喫煙者の半数が肺がんを懸念,でも検査受診は2割満たず(毎日新聞)
http://tinyurl.com/34eosf

▽万波医師の病気腎移植25件はすべて「不適切」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070319ik01.htm

▽米国の代替医療"CAM"と厳しいグラント制度(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2007dir/n2724dir/n2724_04.htm

 

■特集

「1秒でインフルエンザ感染を判定」

記事 written by 品

鼻水に光を当てることで,わずか1秒でインフルエンザ
感染を判定することのできる基礎技術を大阪大学微生物病
研究所が開発した。

インフルエンザに感染すると特有の生体物質や細胞の
死骸の混入によって鼻水の成分が変化する。これを近赤外光
によって読み取るしくみで,果物の表面から光をあてて
光の吸収量によって糖度を算出する糖度計の技術を応用
したものだ。

実験では健康な人とインフルエンザ患者から取り出した
鼻水で,患者のものを見分けることに成功しているが,
開発が進めば,人の体を透過しやすい近赤外光の性質を生かし,
鼻の表面からの照射だけで判別が可能となるはず。
今後は,企業と連携して鼻の周りに光を照射する装置を
試作し,実際の人で有効性の検証を行っていく。

実用化されれば,空港などでも極短時間での検査が可能と
なり,感染の拡大防止に大きく役立つものと期待される。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      頭部のX線撮影用ファントム。本物の頭蓋骨を使用した
       ものと,人工頭蓋骨を使用したものと2種類あります。
       骨を包む素材には特殊ラバーを使用,生体組織とほぼ
       同等な吸収と二次電子放出特性を持っています。
      

      X線撮影 頭部撮影用人体ファントム(実人骨/人工骨)
       http://www.3bs.jp/phantom/w39700.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 3月19日(月) 19:00~20:48 テレビ東京


主治医が見つかる診療所!春の脳卒中SP 

      ・100人の証言から脳卒中を予防する手だてを
       紹介。「脳の常識」や患者の体験談,家族の
       献身的な介護など,その実態に迫る。
       脳梗塞の予防には不整脈を防ぐことが大切,
       携帯用心電計をつけて生活するゲストに密着。

 

▽明日 3月20日(火) 22:00~23:00 NHK総合


NHKスペシャル 
       「ラストメッセージ(6)この子らを世の光に」

      ・子どものための日本初の知的障害者教育施設を
       設立した糸賀一雄と彼を支えた2人の友人。
       障害者と健常者が共存共栄する社会を目指した
       3人の生き様と,彼らの遺志を継ぐ現場の今を取材。

 

■おすすめメールマガジン

「自分を変える“気づき”ロジカルシンキングのススメ」

筋道を立ててものごとを見たり,考えたり,伝えたりすることで
自分を変えていくことができます。
「こういうものの見方もあったのか」,「こういう考えもあった
のか」と想像力,行動力,決断力が大幅アップ。

 
★メールマガジン登録はこちらから 

http://www.mag2.com/m/0000218071.html

「気づき」について考えさせてくれるメルマガです。
大変興味深い記事が書かれている「コラム」もお勧めです。
(編集部)

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2500名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^

ご登録は無料です http://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

 

■編集部「よろず」ノート written by 品

先日たまたまつけたテレビで,中村勘三郎襲名披露公演
の舞台裏を追ったドキュメンタリーをやっていました。
つい,見入って最後まで目が離せませんでした。

翌日,友人たちとその話題を出したら,意外にも
一人が歌舞伎にとても詳しく,延々と歌舞伎について
語ってくれたのでした。

舞いで見るべきポイントや,なぜ歌舞伎の公演が2年もの
時間をかけて日本中を周るのか,また,中村獅堂の実例に
絡めながら家長を継ぐことの厳しさまで,話題はつきません。

30歳女性の彼女が歌舞伎を訥々と語る姿には,
ややシュールさも感じはしましたが,それ以上に
かっこいいと思いました。

本当に残念ながら,日本の伝統芸能というものには,
ほとんど触れる機会のない日々。本来自分たちの誇るべき
ものなのに,何も知りません。

昨年思い立って「能」を観に行きましたが,予習もしない
ままでは,当然撃沈の爆睡で演者の方々に失礼をしました。
今年は,先述の彼女にしっかりとアドバイスをもらってから,
歌舞伎を観に行ってみたいと思っています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に